千倍王鷹虎蝗合成獣~紫竜眼~

ミレニアム『仮面ライダー』シリーズについて語ります。ブログ名は「オーズタトバコンボ~パープルアイ~」と読んでください。

『ゼロワン』感想:第05話「カレの情熱まんが道」

仮面ライダーゼロワン』の感想です。以下、ネタバレ注意。

第05話「カレの情熱まんが道
(放送:2019/09/29、脚本:筧昌也、監督:柴崎貴行)

【前回】『ゼロワン』感想:第04話「バスガイドは見た!アンナ真実」 - 千倍王鷹虎蝗合成獣~紫竜眼~
【次回】(未定)

《登場人物》

飛電或人(ひでん・あると)
[EP01]売れないお笑い芸人だったが、飛電インテリジェンス二代目社長となる。
[EP02]飛電或人が仮面ライダーゼロワンであることは秘密にしなければならない。
[EP03]しばらく、ヒューマギアの外回り営業をする(職場を見て回る)ようである。
[EP04]「隠しごとなんて、俺はしない。」不破諫に自身が仮面ライダーゼロワンであることを明かし、世間にデイブレイクタウンの真実(桜井聡の無実)を公表した。
[EP05]子供の頃から『パフューマン剣』(石墨超一郎作)の大ファンだった。
イズ
[EP01]飛電インテリジェンス社長秘書。ヒューマギア。
[EP02]ライズフォンやライズホッパーの情報を提供する。
[EP03]通信衛星ゼアに戦闘の分析結果をアップロードする。
[EP05]メモリーによると、飛電是之助の秘書も務めたようである。
福添准(ふくぞえ・じゅん)
[EP01]飛電インテリジェンス副社長。二代目社長の座を狙っていた。
[EP02]ど素人、飛電或人を社長の座から引きずり下ろそうと意気込む。
[EP03]社長の行動は、成功すれば自社のプラスに、失敗すれば辞めさせる口実になるため、「どっちに転んでもいいこと尽くし」だそうである。
[EP04]デイブレイクタウンの真実については「記憶にございません」の一点張りである。
シェスタ
[EP01]飛電インテリジェンス副社長秘書。ヒューマギア。
山下三造(やました・さんぞう)
[EP01]飛電インテリジェンス専務取締役。

刃唯阿(やいば・ゆあ)
[EP01]対人工知能特務機関『A.I.M.S.』の技術顧問。
[EP02]不破諫と共に、飛電インテリジェンスを調査している。彼女らは仮面ライダーゼロワンを黄色いヒューマギアと見做している。
[EP03]「テクロノジー(道具)と共に生きるのが新時代の生き方。どう付き合う(使う)かは人間次第。」というスタンス。
[EP05]新兵器(アタッシュショットガン等)のテストは、不破諫にさせる方針のようだ。
不破諫(ふわ・いさむ)
[EP01]対人工知能特務機関『A.I.M.S.』の隊長。ヒューマギアを憎悪している。
[EP02]「ヒューマギアは一人残らずぶっ潰す」が口癖。飛電或人のネタが面白いようである。
[EP03]刃唯阿とは異なり、道具に頼らず(文字通り)「足で稼ぐ」タイプのようである。
[EP04]ヒューマギアは無くすべきというスタンスは変わらずだが、飛電或人のことは多少見直したようである。

滅(ほろび)
[EP01]テロリスト『滅亡迅雷.net』の司令塔。
[EP04]謎のベルトで変身。仮面ライダーか否かは不明。
迅(じん)
[EP01]テロリスト『滅亡迅雷.net』の行動係。
[EP05]滅(ほろび)が変身したのを見て、プログライズキーを欲しがるようになった。

飛電是之助(ひでん・これのすけ)
[EP01]飛電インテリジェンス創業者。故人。遺言書で次の社長に孫を任命する。
[EP05]「情熱を持って仕事をしている全ての人々を助ける」が理念であった。
飛電其雄(ひでん・それお)
[EP01]飛電或人の父親。故人。ヒューマギア。
[EP02]デイブレイクの時、飛電或人を庇って命を落とした。

《設定》

ヒューマギアとは?
[EP01]飛電是之助が発明した人工知能搭載人型ロボ。物体認識の技術で人間を識別できる。通信衛星ゼアによって制御され、一部の地域では飛電インテリジェンスによる派遣サービスが始まっている。
[EP02]内閣官房直属の『A.I.M.S.』は、人工知能特別法の制定に伴い(第一条:ヒューマギアはいかなる理由においても人に危害を加えてはならない)、ヒューマギアの違反を取り締まる権限がある。
[EP03]人工知能(ヒューマギアの記憶)はバックアップさえあればいつでも復元できる。
[EP03]『ゼロワン』の世界でも、未だ「心はデータ化できない」そうである。
[EP04]デイブレイク以前のヒューマギアは「旧型」のようである。
[EP05]飛電インテリジェンスの注文サイトでは、先ず購入したいヒューマギアの職業を選択する。Sクラスプランは容姿を選択できるプランで、顔や身長などのカスタマイズも可能。それが面倒な人向けに、HC(Hiden's choice、おまかせ)プランもある。
[EP05]故障(バッテリーの寿命が尽きた時など)したヒューマギアの代替機は、顧客の発注後24時間以内に配送するのが飛電インテリジェンスのルール。

通信衛星ゼアとは?
[EP01]ヒューマギアを制御している(人工)衛星。イズはそこから通信を受け、起動。その後、飛電ゼロワンドライバーが造られ始めた。それを腰に装着すると、脳と通信衛星ゼアが無線接続し、人工知能と同じ思考速度になり、短時間で仮面ライダーゼロワンについてラーニングできる。
[EP02]飛電ライズフォンでバイクアプリを起動し、飛電ゼロワンドライバーでオーソライズすると、通信衛星ゼアからライズホッパー(バイク変形前は、巨大なスマホ状で射出される)を手配できる。
[EP03]イズがアップロードした戦闘の分析結果から、最適な対抗手段を検索し、(社長室で)新型のプログライズキーを構築することができる。
[EP04]打ち上げられたのはデイブレイクより前と思われる。

マギアとは?
[EP01]ヒューマギアがゼツメライザー&ゼツメライズキーで『滅亡迅雷.net』に接続するとマギアとなり人間を襲う。シンギュラリティ(=自我が芽生えた人工知能が人間を超える)を利用している。
[EP01]有線接続で他のヒューマギアを戦闘員化できる。
[EP01]仮面ライダーか、特殊な武器(アタッシュカリバー、エイムズショットライザー)でないと倒せない。
[EP02]有線接続で機械をハッキングすることができる。
[EP05]マギア(ゼツメライズキー)の戦闘データを収集するとアーク(現時点では詳細不明)を復活させることができ、それに接続できれば一斉にヒューマギアを暴走させることができる。

デイブレイクとは?
[EP02]かつて町一つが消えた爆発事故。しかし、本当に起きたのはヒューマギアによる人間の大量殺戮だった。その事実を飛電インテリジェンスは隠蔽し、事故として処理した。
[EP03]デイブレイクによって消滅した(と思われていた)プログライズキーのデータは、今も飛電インテリジェンスが保持している。
[EP04]かつて、日本政府と飛電インテリジェンスなどのテクノロジー企業が参入した、ヒューマギア運用実験都市計画があった。その都市で、ヒューマギアを制御するための通信衛星打上げプロジェクトを始め、様々な開発事業が行われてきた。ところが12年前、開発区域内で爆発事故が発生。開発施設の動力炉が次々と誘爆して、実験都市ごと消滅する、未曾有の大災害となった。後にその場所はデイブレイクタウンと名付けられ、立入りは厳しく制限されている。
[EP04]長らくデイブレイクの原因は当時の工場長(桜井聡)の整備ミスとされていたが、『滅亡迅雷.net』の犯行であることが明らかになった。

仮面ライダー

仮面ライダーゼロワン
ライジングホッパー(EP01~05)
 必殺技:ライジングインパクト(EP01)
 必殺技:ライジングカバンストラッシュ(EP02,03)
 必殺技:バイティングカバンストラッシュ(EP04)
・バイティングシャーク(EP03,05)
 必殺技:バイティングインパクト(EP03)
・フライングファルコン(EP04,05)
 必殺技:不明
・フレイミングタイガー(EP05)
 必殺技:フレイミングインパク
仮面ライダーバルカン
・シューティングウルフ(EP02~05)
 必殺技:バレットシューティングブラスト(EP02)
・パンチングコング(EP04,05)
 必殺技:パワーパンチングブラスト(EP04)
 必殺技:シューティングカバンショット(EP05)
 必殺技:パンチングカバンショット(EP05)
仮面ライダーバルキリー
・ラッシングチーター(EP03,04)
 必殺技:ダッシュラッシングブラスト(EP03)

《怪人》

・ベローサ(クジベローサ・テルユキイ)マギア(EP01)
・クエネオ(クエネオスクース)マギア(EP02)
・エカル(エカルタデタ)マギア(EP02)
・ネオヒ(ネオヒボリテス)マギア(EP03)
・オニコ(オニコニクテリス)マギア(EP04)
・ビカリアマギア(EP05)

《謎》

[EP01]デイブレイクタウンとは?
⇒[EP02]デイブレイクで破壊された町。
[EP01]飛電其雄はヒューマギアだが、飛電或人の実の父親は?
[EP01]『A.I.M.S.』が銃火器で倒せなかったマギアを、迅(じん)が拳銃で倒せたのは何故か?
[EP01]不破諫の「歴史は繰り返すのか。」の意味は?
⇒[EP02]不破諫はデイブレイクの被害者だった。
[EP03]マギア作戦&アークとは?
⇒[EP05]《設定》項参照。
[EP03]刃唯阿が報告をしていた男は誰か?
[EP05]滅(ほろび)の「迅(じん)、お前は俺の…息子だ。」の意味は?

┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

 いきなり『ゼロワン』と関係無い話をするけど、アニメの『クレヨンしんちゃん』&『ドラえもん』が枠移動(土曜日にお引越し)するようね。前者は午後四時半から、後者は午後五時からに放送するように。

 あと、『ゼロワン』の裏番組、『ゲゲゲの鬼太郎』も終わるみたいね。次は何をやるのだろうか?

*****

 今週と来週の脚本を手掛けたのは、サブライターの筧昌也氏。自分は、全く存じ上げておりませんでした。

 なんか、平成一期で井上敏樹小林靖子が(ほぼ)全話脚本を書いたのもあって、たまに感覚が麻痺しそうになるけど、全話執筆するのって尋常じゃあないですよ!?(だから、平成二期の高橋悠也武藤将吾も凄いは凄いのだ。)

 サブライターを入れるメリットは、メインライターの負荷を下げることと、特撮番組の経験を積むことで、「未来のメインライター」になる(かもしれない)こと。

 実際、毛利亘宏は『キュウレン』の、下山健人は『ニンニン』&『ジオウ』のメインライターになったし。

 大森敬仁曰く『ゼロワン』は他の脚本家も沢山入れる方針らしいので、色々なエピソードを見たいですね。

 第05・06話の臍は、「一話完結だけど二話前後編でもある」ということね。

 「どういうことやねん!?」と言われること必須なので説明すると、第05話の序盤や中盤で出て来た、声優ヒューマギアを購入したおっちゃんが第06話のゲストであるということ。マンガとアニメという違いを出しつつ、『パフューマン剣』で繋がっているわけだ。

(ラストの滅(ほろび)の「迅(じん)は俺の息子」発言と絡めた話にもなりそうね。)

 ゼロワンの新フォームはトラちゃん。「虎と火に何の関係が?」と思ったけど、フレイミングインパクトで火の輪をくぐっていたので、サーカス的な発想なのだと思う。…どちらかというとそれはライオンか?

 今回、今迄(第01~04話)に登場したゼロワン&バルカンのフォームは全て出て来たから凄い…!あと、飛電或人が直でフライングファルコンに変身しようとするとバッタくん(仮名)も出て来るのね(笑)。

 東映公式HPによると、最後に登場した背景アシスタントは復活した森筆ジーペン(ヒューマギア)で、ベレー帽を被っているのはゲスト(石墨超一郎)の心境が変わったかららしい。なるほど、それは気付かなんだ。

 そういえば、序盤で漫画家ヒューマギアがぶっ倒れた時、石墨超一郎が「ラーニングし直さなければならない」的なことを言っていたけど、バックアップできるのは記憶(メモリー)だけで、覚えた技術は引き継げない、ということなのか…?

*****

 来週は、新たな仮面ライダーが登場するようですね。

[了]

※令和の「はじめに」は執筆中です。