千倍王鷹虎蝗合成獣~紫竜眼~

ミレニアム『仮面ライダー』シリーズについて語ります。ブログ名は「オーズタトバコンボ~パープルアイ~」と読んでください。

『ゼロワン』感想:第03話「ソノ男、寿司職人」

仮面ライダーゼロワン』の感想です。以下、ネタバレ注意。

第03話「ソノ男、寿司職人」
(放送:2019/09/15、脚本:高橋悠也、監督:中澤祥次郎)

【前回】『ゼロワン』感想:第02話「AIなアイツは敵?味方?」 - 千倍王鷹虎蝗合成獣~紫竜眼~
【次回】『ゼロワン』感想:第04話「バスガイドは見た!アンナ真実」 - 千倍王鷹虎蝗合成獣~紫竜眼~

《登場人物》

飛電或人(ひでん・あると)
[EP01]売れないお笑い芸人だったが、飛電インテリジェンス二代目社長となる。
[EP02]飛電或人が仮面ライダーゼロワンであることは秘密にしなければならない。
[EP03]しばらく、ヒューマギアの外回り営業をする(職場を見て回る)ようである。
イズ
[EP01]飛電インテリジェンス社長秘書。ヒューマギア。
[EP02]ライズフォンやライズホッパーの情報を提供する。
[EP03]通信衛星ゼアに戦闘の分析結果をアップロードする。
福添准(ふくぞえ・じゅん)
[EP01]飛電インテリジェンス副社長。二代目社長の座を狙っていた。
[EP02]ど素人、飛電或人を社長の座から引きずり下ろそうと意気込む。
[EP03]社長の行動は、成功すれば自社のプラスに、失敗すれば辞めさせる口実になるため、「どっちに転んでもいいこと尽くし」だそうである。
シェスタ
[EP01]飛電インテリジェンス副社長秘書。ヒューマギア。
山下三造(やました・さんぞう)
[EP01]飛電インテリジェンス専務取締役。

刃唯阿(やいば・ゆあ)
[EP01]対人工知能特務機関『A.I.M.S.』の技術顧問。
[EP02]不破諫と共に、飛電インテリジェンスを調査している。彼女らは仮面ライダーゼロワンを黄色いヒューマギアと見做している。
[EP03]「テクロノジー(道具)と共に生きるのが新時代の生き方。どう付き合う(使う)かは人間次第。」というスタンス。
不破諫(ふわ・いさむ)
[EP01]対人工知能特務機関『A.I.M.S.』の隊長。ヒューマギアを憎悪している。
[EP02]「ヒューマギアは一人残らずぶっ潰す」が口癖。飛電或人のネタが面白いようである。
[EP03]刃唯阿とは異なり、道具に頼らず(文字通り)「足で稼ぐ」タイプのようである。

滅(ほろび)
[EP01]テロリスト『滅亡迅雷.net』の司令塔。
迅(じん)
[EP01]テロリスト『滅亡迅雷.net』の行動係。

飛電是之助(ひでん・これのすけ)
[EP01]飛電インテリジェンス創業者。故人。遺言書で次の社長に孫を任命する。
飛電其雄(ひでん・それお)
[EP01]飛電或人の父親。故人。ヒューマギア。
[EP02]デイブレイクの時、飛電或人を庇って命を落とした。

《設定》

ヒューマギアとは?
[EP01]飛電是之助が発明した人工知能搭載人型ロボ。物体認識の技術で人間を識別できる。通信衛星ゼアによって制御され、一部の地域では飛電インテリジェンスによる派遣サービスが始まっている。
[EP02]内閣官房直属の『A.I.M.S.』は、人工知能特別法の制定に伴い(第一条:ヒューマギアはいかなる理由においても人に危害を加えてはならない)、ヒューマギアの違反を取り締まる権限がある。
[EP03]人工知能(ヒューマギアの記憶)はバックアップさえあればいつでも復元できる。
[EP03]『ゼロワン』の世界でも、未だ「心はデータ化できない」そうである。

通信衛星ゼアとは?
[EP01]ヒューマギアを制御している(人工)衛星。イズはそこから通信を受け、起動。その後、飛電ゼロワンドライバーが造られ始めた。それを腰に装着すると、脳と通信衛星ゼアが無線接続し、人工知能と同じ思考速度になり、短時間で仮面ライダーゼロワンについてラーニングできる。
[EP02]飛電ライズフォンでバイクアプリを起動し、飛電ゼロワンドライバーでオーソライズすると、通信衛星ゼアからライズホッパー(バイク変形前は、巨大なスマホ状で射出される)を手配できる。
[EP03]イズがアップロードした戦闘の分析結果から、最適な対抗手段を検索し、(社長室で)新型のプログライズキーを構築することができる。

マギアとは?
[EP01]ヒューマギアがゼツメライザー&ゼツメライズキーで『滅亡迅雷.net』に接続するとマギアとなり人間を襲う。シンギュラリティ(=自我が芽生えた人工知能が人間を超える)を利用している。
[EP01]有線接続で他のヒューマギアを戦闘員化できる。
[EP01]仮面ライダーか、特殊な武器(アタッシュカリバー、エイムズショットライザー)でないと倒せない。
[EP02]有線接続で機械をハッキングすることができる。

デイブレイクとは?
[EP02]かつて町一つが消えた爆発事故。しかし、本当に起きたのはヒューマギアによる人間の大量殺戮だった。その事実を飛電インテリジェンスは隠蔽し、事故として処理した。
[EP03]デイブレイクによって消滅した(と思われていた)プログライズキーのデータは、今も飛電インテリジェンスが保持している。

仮面ライダー

仮面ライダーゼロワン
ライジングホッパー(EP01~03)
 必殺技:ライジングインパクト(EP01)
 必殺技:ライジングカバンストラッシュ(EP02,03)
・バイティングシャーク(EP03)
 必殺技:バイティングインパクト(EP03)
仮面ライダーバルカン
・シューティングウルフ(EP02,03)
 必殺技:バレットシューティングブラスト(EP02)
仮面ライダーバルキリー
・ラッシングチーター(EP03)
 必殺技:ダッシュラッシングブラスト(EP03)

《怪人》

・ベローサ(クジベローサ・テルユキイ)マギア(EP01)
・クエネオ(クエネオスクース)マギア(EP02)
・エカル(エカルタデタ)マギア(EP02)
・ネオヒ(ネオヒボリテス)マギア(EP03)

《謎》

[EP01]デイブレイクタウンとは?
⇒[EP02]デイブレイクで破壊された町。
[EP01]飛電其雄はヒューマギアだが、飛電或人の実の父親は?
[EP01]『A.I.M.S.』が銃火器で倒せなかったマギアを、迅(じん)が拳銃で倒せたのは何故か?
[EP01]不破諫の「歴史は繰り返すのか。」の意味は?
⇒[EP02]不破諫はデイブレイクの被害者だった。
[EP03]マギア作戦&アークとは?
[EP03]刃唯阿が報告をしていた男は誰か?

┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

 前回ラスト、二代目マモルに初心者マークが付いていたので、破壊された初代マモルの記憶(記録と言った方が正しい?)は引き継げないのかな?と思っていたら、バックアップされていたら可能という話が出て来た。

 今回ラストの二代目ニギローもヘッドギアに初心者マークが付いていたので、初代の記憶はバックアップされていなかったことになる(そもそも、飛電或人は知らなかったし)。となると、飛電インテリジェンスは全てのヒューマギアの記憶をバックアップしているわけではないということか…?(この辺はブラックボックス。)

 設定だけを並べると、データを改竄されたヒューマギアは破壊するしかないけど、記憶のバックアップさえあればいつでも復元できる(ので、仮面ライダーはマギアを倒すぜ!)ということになる。

 それを割り切れるか否かという話になるのか?でも、現状の飛電或人は「ヒューマギアは人類の夢だ!」と言いつつ「破壊するしかない」状態なのよね。

 そうだ、『ゼロワン』第01話の感想記事に怪人が人外であることのメリットは「後腐れなく倒せること」と書いたけど、これには条件があるかつデメリットもあるので、それについてはもう少し時が経ったら書きます。

 ここから下は、設定や戦闘シーンについて書きます。

*****

 イズが新たなプログライズキーを使用可能にするという工程は、『ビルド』の石動美空(いするぎ・みそら)がフルボトルを浄化する、というプロセスに近しいね。

 仮面ライダーゼロワン初のフォームチェンジはバイティングシャーク。なんだけど、ライジングホッパー要素も色濃く残っている。大きく変わっているのは仮面・肩・胸・脛くらい?(何気に、黄色い部分も微妙に形状は変わっているけど)。

 鎧武・ゴースト・エグゼイド・ジオウのような<甲冑型>(アーマーを上半身に被せる)ではなく、ビルドのように「各パーツを取り換える」形式を採用している。

[関連リンク]
『ジオウ』に見る平成二期の玩具 - 千倍王鷹虎蝗合成獣~紫竜眼~

 そういえば、『キバ』&『ビルド』のクリーチャー(ファンガイア&スマッシュ)デザイナーである篠原保(しのはら・たもつ)は、「視聴者が怪人を目にした時、主に見るのは上半身」ということで、下半身は流用可能にしたとのことだけど、マギアもそうよね。

 会社(主人公サイド)がアイテムを開発する≒主人公(桐生戦兎)がアイテムを開発する、というのもそうだけど、『ゼロワン』は『ビルド』の(で上手くいった)要素も取り入れているなぁと思います(勿論、『ドライブ』や『エグゼイド』のそれもあるけど)。

*****

 個人的なスタンスは、刃唯阿(やいば・ゆあ)のそれが一番近いですかね。

 「天空真心握り」は省略せずに撮って欲しかったかなw本物の寿司職人を監修に付けてさ(笑)。

[了]

※令和の「はじめに」は執筆中です。