千倍王鷹虎蝗合成獣

平成仮面ライダーの感想・考察サイト。衒学的で悪し様で居丈高な語り口のブログにようこそ。

『仮面ライダービルド』三四半評

 『ビルド』の放送が約四分の三終わったので、三四半評をば。第29話「開幕のベルが鳴る」 から、第41話「ベストマッチの真実」 までの所感です。

 …とか言って、実は第36~41話は未視聴なんですよね、『ビルド』。当然、第42話も。

[2018年05月20日]第36話「エボルトは星を狩る」
[2018年05月27日]第37話「究極のフェーズ」
(脚本:武藤将吾、監督:田崎竜太

[2018年06月03日]第38話「マッドな世界」
[2018年06月10日]第39話「ジーニアスは止まらない」
(脚本:武藤将吾、監督:山口恭平)

[2018年06月17日]第40話「終末のレボリューション」
[2018年06月24日]第41話「ベストマッチの真実」
(脚本:武藤将吾、監督:諸田敏)

 もう六話以上たまっているのか…!三時間以上も…?見るの面倒臭いなぁ。…というわけで、読者の皆様にお願いしたいことがあるのですが、

 本記事のコメント欄に『ビルド』第36~41話の感想を投稿していただけないでしょうか?

私はそれを読んで今後「知ったかぶり」できるようにします。第42話以降、七・八月くらいは顔晴って見ようかな。風の噂によると、『ビルド』は「第49話」終了予定のようね。

 『ビルド』の三四半評(第29~41話の所感)を書き込む、でも良いですよ!フォーマットは…自由だぁ~!

(要するに、本稿はただの生存報告です。)

追記(2018/07/08)

 読者の皆様、コメントありがとうございます!一旦、承認のみ、させていただきます。ご容赦ください…!

[了]

※はじめましての方はこちらをご一読ください。

sebaooo-tatoba-combo.hatenablog.jp