千倍王鷹虎蝗合成獣

平成仮面ライダーの感想・考察サイト。衒学的で悪し様で居丈高な語り口のブログにようこそ。

総括!『仮面ライダーフォーゼ』

f:id:sebaOOO:20180520104419j:plain

 『仮面ライダーフォーゼ』(以下、『フォーゼ』)の総括です。

 昨年、『エグゼイド』の記事にこんなコメントが書き込まれた。

読者:
 「玩具売上が全てだからオーズ・フォーゼこそ最高傑作!」という意見はあまり見ませんよね。(実際オーズ・フォーゼ期はかなりウハウハだったみたいですが)

これも、自分の中で宿題になっていたので、本記事ではそれについて解答しようと思う。『OOO』についてはもう書いた(答えは出ている)ので、今回は『フォーゼ』だけな!

sebaooo-tatoba-combo.hatenablog.jp

■何故『フォーゼ』は「最高傑作」と評されないのか?

 それは、かつて「週刊少年ジャンプ」で連載されていた漫画、『DRAGON QUEST‐ダイの大冒険』の原作者、三条陸(さんじょうりく)先生が「サブライター」だったからです。『フォーゼ』も三条さんがメインライターを務めていれば、『W』のような王道作品となり、熱狂的なファンから「最高傑作!」と評されたことでしょう。さぁさぁ皆さんご一緒に!せ~のっ!三条さん(の脚本)は「王道」だ~!

[了]

※はじめましての方はこちらをご一読ください。

sebaooo-tatoba-combo.hatenablog.jp
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

f:id:sebaOOO:20180520104713j:plain

 …で終わらせてしまってはあまりに「御・巫・山・戯」が過ぎるので、大真面目に考察してみようと思う。

三条陸「『フォーゼ』は塚田作品というよりも塚田原作という感じでしたね(笑)。」

三条 (中略)『フォーゼ』の頃になると、塚田さんが塚田さん流の仮面ライダーみたいなものをバスッと出してくるようになっていたので、その方程式に当てはめるので精いっぱいでしたね。『W』なんかは最初にディスカッションがあったくらいですから、わりかし僕の好みも入ってたりするんですよ。でも『フォーゼ』は塚田さんの考えたまったく新しいライダーみたいなところがあって、そういう意味では、より跳ねてるし、僕なんかはアジャストするのが難しかった。もちろん、『W』も純然たる塚田作品なんですけど、『フォーゼ』は塚田作品というよりも塚田原作という感じでしたね(笑)。
三条陸『「仮面ライダー」超解析 平成ライダー新世紀!』より)

 『フォーゼ』における「塚・田・原・作」の実例を見てみよう。

 例えば、『フォーゼ』の第43話「双・子・明・暗」&第44話「星・運・儀・式」(ジェミニ・ゾディアーツ回)三条陸脚本回だが、氏の熱狂的なファンでも「うーん…!」となる(擁護している所をあまり見かけない)エピソードだったように思われる。というのも、弦太朗がジェミニとユウキが入れ替わっているのに気付くのが遅かったり(「クロー×シザース×チェーンソー×スパイク」モジュールでジェミニ(ユウキ)を攻撃するしな…!)、子供の頃のユウキとの約束(のチケット)を忘れていたり、<友情>を重要視する割に「お前の友情はそんなもんなん?」レベルの大ポカをしてしまうのだ。だがしかし、この件で三条陸を批判するつもりは毛頭無い。何故ならば、塚田英明の<添削>によってそういう展開になったからだ。

三条 (中略)あと、ジェミニの回(第43・44話)に顕著ですが、弦太朗が何かやらかしちゃうというパターンね。これはすごく難しいんですよ。だって、「弦ちゃんも一緒に宇宙に連れてってあげる。これはその約束のチケット!」なんて言われたら、弦太朗は一生忘れないでしょ!(笑)でも、忘れないと話が始まらない構造を求めてくるんですよ塚田さんが!(一同笑)その結果、もらった箱自体は神棚に入れて大事に保管していたけど、中身が何だったのか忘れているってことにしたんです。もう、忘れさせるとしたら、これくらいしかないんじゃないかなぁって。(中略)僕の初稿だと(ジェミニ・ノヴァに)メテオがやられないんです。で、ジェミニとユウキが入れ替わったとき、いち早くそのことに気付いた弦太朗が身を呈してメテオの攻撃からユウキを守って一緒に逃げるという展開だったんですね。でも、そうすると塚田さんが「まだ気付いちゃダメです!」って言うんですよ(一同笑)。こっちとしては、そもそもユウキとの約束を忘れたりはしないだろうっていうのがあるから、弦ちゃんに負い目があるというか、一刻も早く挽回してあげたいんだけど、塚田さんはその辺がホント容赦ない(笑)。
三条陸仮面ライダーフォーゼ公式読本 FOURZE GRADUATION』より)

f:id:sebaOOO:20180520105007j:plain

 塚田英明チーフP作品の脚本には、塚田英明による<赤ペン>が入るのだ。

 なので、メインライターが三条陸(W)であろうと、中島かずき(フォーゼ)であろうと、塚田英明の<色>が入るし、三条陸中島かずきの色かと思われる所が、実は塚田英明の色だったりすることが多々あるのだ。

中島 『W』のときだと6稿か7稿までいって、三条さんが「もう勘弁してくれ~」となったらしいですから。なので、『フォーゼ』では "3稿で上げる" という目標を塚田さんも決めたらしくて。でも、三条さんに言わせると「塚田さんはまだ中島さんには遠慮してますよ」って。「えっこれで遠慮してるの!?じゃあ、あなたたちはいったいどんな目にあってたの?」と思いましたね(笑)。
中島かずき『「仮面ライダー」超解析 平成ライダー新世紀!』より)

■塚田英明(如月弦太朗)の「友・情・理・論」に、

如月弦太朗「俺の夢は、この学校の連中全員と友達になることだ。よろしくな!」

 これは『フォーゼ』第01話の弦太朗の台詞である。なんだけど、

f:id:sebaOOO:20180520105122j:plain

 弦ちゃんって、けっこう<選り好み>するのよな…!

 三年生全員と友達になれなくても、彼らが卒業する前になれなかったら「仕方が無い」で済ませるし(第25話「卒・業・後・髪」のAパートの話ね。そういえば、これも三条陸脚本回だったな…!)、園田紗理奈(ヴァルゴ)や鬼島夏児(キャンサー)とは友達になれていないし(ダークネビュラ送りにされたからだけど)。限界なんてぶっ壊してやれよ、自分の手で!あと、放送当時に物凄くモヤったのは、

如月弦太朗「ワンセブンとはダチになる!でもキョーダインは蹴り殺す!」

という、<選別>っぷりね。私は、これらの件で「『フォーゼ』は“筋”が通っていない」と見做し、長らく低評価だったのだけれども、塚田英明が書いた小説版や、

(↓以下、鬼島夏児&歌星賢吾の掛け合いだと思って読んでね。)

アタシは如月弦太朗は認めてないんだ
「突然、なんだ?」
あいつは地道に稽古したり、技術を磨くってことをしないでしょ。自分が持っているものをなんの戦略もなしに、ただぶつけるだけ。でも、それでなんとなーくうまく切り抜けてるのさ
「それが弦太朗だ。よく見ているな」
「その点、流ちゃんは違う。あのコは拳法で日々鍛錬しているし、頭も切れるし戦略家だ。共感できる。」
「朔田のことは認めているんだな」
(塚田英明『小説仮面ライダーフォーゼ ~天・高・卒・業~』より)

白倉伸一郎の「証言」を読んで、

白倉 (中略)塚田のほうは、世の中の人間はみんないい人だっていう考えなんです。どんなに悪い奴でも状況やなんらかの理由で悪いのであって、根っこの部分ではいい人なんだっていうことなんです。その思想を体現するヒーローが、『フォーゼ』においては如月弦太朗っていう人物なんですね。「敵だって友達だ!」っていう。
白倉伸一郎『証言!仮面ライダー』より)

ようやく、塚田英明(如月弦太朗)の「友・情・理・論」を理解できた。要するに、↓こういうことである。

(1)怪人が人間(が装置で変身した存在)だった場合
・どんなに悪い人でも善の心を持っているため、友達になる(蹴り殺したりはしない)。
・ただし、本心を隠す奴とは友達にならないし、自分を認めない奴とは友達になれない。
(2)怪人が人外(超銀河王、機械、悪魔)だった場合
・“根っこの部分が悪”の場合は改善の余地が無いため、蹴り殺す(友達になれない)。

なので、レム・カンナギ/超銀河王や、グランダイン&スカイダインや、アクマイザー(ザタン・イール・ガーラ)とは友達にならなくても、ライダーキックして倒しても塚田英明(如月弦太朗)的には問題無いのである。何故ならば、人外は人間のように“根っこの部分ではいい人”ということが無い(と見做している)からだ。まぁ、平成『仮面ライダー』の劇場版は「怪人を倒してなんぼ」だから、とやかく言うのも野暮なんだけどね。

 『フォーゼ』は、塚田英明(如月弦太朗)の「友・情・理・論」に共感(を理解)できないと楽しめない。

 これが、「玩具売上が全てだからフォーゼこそ最高傑作!」と言われない理由の一つなのではなかろうか?

■作り手の思想が前面に出過ぎると<危険>

――子供に「面白い」と思わせるのは大変ですよね。
塚田 そうですね。「面白い」があった上で、さらに明日の日本を作る子供たちにとって前向きに、成長するきっかけがあると良いなぁ、と思います。それがあまり強くても説教臭くなっちゃうし、説教できる立場でもないけど(笑)。結局はバランスじゃないかな。不良性感度を保ちつつ、良いことも言っていく。そういうバランス取りがうまくいくのが理想です。
(塚田英明『仮面ライダーW特写写真集KIRIFUDA』より)

白倉 ここまで思想が明確に主張されることは珍しいなってくらい、『フォーゼ』は世間的な成功云々は別として、もっとも塚田らしい作品という気がします。だから、やりきったとまでは言わないけど、あそこまで個人の思想が前面に出てしまうと、良くも悪くも危険なんです。自己実現のためにある番組ではないのですから。
白倉伸一郎『証言!仮面ライダー』より)

 なるほど。白倉伸一郎井上敏樹の思想に反し、私は作品にはテーマがあって然るべきだと思っている(だから、ぶっ叩いてはいるけど『鎧武』は虚淵玄の、ぶっ叩かれてはいるけど『ゴースト』は高橋一浩の<メッセージ>が伝わってきて、けっこう好みだったりする)のだけれど、『フォーゼ』も含めて、アンチが多い理由が何となくわかった気がした。大事なのは<バランス>か。

■蛇足1:『W』と『フォーゼ』

 『W』の玩具売上は198億円、『フォーゼ』のそれは262億円である。…んだけど、単純に『W』<『フォーゼ』と出来ないのは、商品<数>が異なるからだ。例えば、「1号ライダーの全フォームに変身したい(なりきりたい)!」のであれば、買うべき商品数はダブルもフォーゼも同じだが(というか、フォーゼの方が安く済むが)、

(11)仮面ライダーダブルの場合

⇒サイクロンジョーカー、ヒートメタル、ルナトリガー、ファングジョーカー、サイクロンジョーカーエクストリームに変身したい(なりきりたい)!

[6825]2009/09/05『変身ベルトDXダブルドライバー』
[3675]2009/09/19『メタルシャフト』
[4410]2009/10/10『トリガーマグナム』
[3675]2009/12/26『変形ガイア恐竜ファングメモリ』
[3675]2010/04/24『変形ガイア鳥エクストリームメモリ』
[6825]2010/04/29『超多色発光剣DXプリズムビッカー』

合計:29,085円(税込み)

(13)仮面ライダーフォーゼの場合

⇒ベースステイツ、エレキステイツ、ファイヤーステイツ、マグネットステイツ、コズミックステイツに変身したい(なりきりたい)!

[6825]2011/09/03『DXフォーゼドライバー』(01,02,03,04)
[3990]2011/10/22『DXビリーザロッド』(10)
[3465]2011/11/19『DXヒーハックガン』(20)
[3990]2012/01/28『DXNSマグフォン』(30,31)
[1890]2012/04/28『コズミックスイッチ』(40)
[6825]2012/04/28『DXバリズンソード』

合計:26,985円(税込み)

「全コレクションアイテムを収集したい!」となると、途端に出費が嵩むことになるのである。ダブルの場合、メタルメモリは「メタルシャフト」に、トリガーメモリは「トリガーマグナム」に付属しているので、変身ベルトとなりきり玩具を購入すればそれで「以上、終了!」なのに対し、フォーゼの場合は、

アストロスイッチセット(以下、ASS)を買い、

0788]2011/09/23『ASS01』(07,08)
0788]2011/10/22『ASS02』(12,13)
0788]2011/11/19『ASS03』(18,19)
0788]2011/12/10『ASS04』(21,22)
0788]2012/02/11『ASS05』(33,34)

フードロイドシリーズを買い、

[2625]2011/09/03『バガミール』(06)
[2625]2011/10/01『ポテチョキン』(11)
[2625]2011/11/19『フラシェキー』(17)
[2625]2012/01/28『ホルワンコフ』(29)
[2625]2012/02/25『ソフトーニャ』(32)
[2625]2012/03/24『ナゲジャロイカ』(37)

オマケ目当てで関連商品を買い、

[1365]2011/08/06『オーメダルセットSP』(05)
[3990]2011/12/23『DXアストロスイッチカバン』(16)

ガシャポン」または「お菓子売場」でGET!

[5122]○○スイッチ(09,14,15,23,24,25,26,27,28,35,36,38,39)注

注:ガシャポンは1回300円、食玩は1個280円(税抜き)だが、運が絡むため、一律「788÷2」の、税込み394円とした。

する必要があるため、「『みんキタ』みたいに40人でアストロスイッチONしたい!」となると、5~6万円はかかってしまうのである。「それだけ玩具数が多ければ、そりゃあ売上も良くなるよね」感が出ているのが、『フォーゼ』が「最高傑作!」と言われない理由の一つなのかもしれない…!

 あと、良くも悪くも『フォーゼ』自体は『W』の<縮小再生産>なのよね。

・二話前後編ゲストお悩み相談
・記号的キャラ&箱庭な世界観
・人間がアイテムで怪人に変身
・主人公には親切設計なベルト
・相棒が人外(最終話で復活)
・2号ライダーの因縁の敵探し

と、やっていることはほとんど同じでしょう?なので、確かに『フォーゼ』は『W』より玩具を売り上げたけど、<差分(プラスα)>は商品<数>くらいしか無いので、自分の中では『W』>『フォーゼ』としている。

■蛇足2:『フォーゼ』と『ドライブ』

高橋 まず、平成ライダーで最もアイテムの物量が多かったのは『フォーゼ』だったと思うんですね。あのときは仮面ライダーシリーズ生誕40周年記念作品ということで、塚田さんも腹をくくって、全部で40個のアストロスイッチを出しまして、それまでで一番売り上げた番組になったんです。そのこと自体は素晴らしいんですけど、それでも功罪みたいなものがあるというか、つまり40個ものアイテムを登場させるベースみたいなものができちゃったんですよ。『ドライブ』もものすごい物量だったじゃないですか。
(高橋一浩『仮面ライダーゴースト公式完全読本』より)

 『ドライブ』は脚本(各エピソード)のフォーマットは『W』に倣っているが(探偵モノ≒警察モノ)、商品展開は『フォーゼ』に倣っている。異なるのは、1.5フォーム(=デッドヒート)と、中間&最強フォームの武器が兼用(=トレーラー砲)ということで、これは『鎧武』に倣ったものである。ドライブ(1号ライダー)に変身する(なりきる)のに必要な玩具は以下の通り。

(16)仮面ライダードライブの場合

⇒タイプスピード、タイプワイルド、タイプテクニック、タイプデッドヒート、タイプフォーミュラ、タイプトライドロンに変身したい(なりきりたい)!

[6825]2014/10/04『変身ベルトDXドライブドライバー&シフトブレス』注
[4200]2014/11/08『超絶運転DXハンドル剣』
[3800]2014/12/06『開閉装填DXドア銃』
[1600]2015/02/07『DXシフトデッドヒートセット』
[5800]2015/03/21『DXトレーラー砲&シフトフォーミュラ』
[2500]2015/06/06『DXシフトトライドロン』

合計:26,157円(税込み)注

注「オープン価格」となっているため、6825円とした。
注『W』や『フォーゼ』の頃は、バンダイのHPでの価格が「税込み価格」かつ当時は消費税が5%だったが、『ドライブ』のそれは「税抜き価格」かつこの頃は既に消費税が8%に上がっているため、このようになる。ヤヤコシイ!

 『ドライブ』の商品展開は、『フォーゼ』の<猿真似>である。

仮面ライダーフォーゼ】
・ベースステイツ&アストロスイッチ(モジュールチェンジ)
・エレキステイツ&ビリーザロッド(棒)
・ファイヤーステイツ&ヒーハックガン(銃)
・マグネットステイツ
・コズミックステイツ&バリズンソード

仮面ライダードライブ】
・タイプスピード&シフトカー(タイヤコウカン)
・タイプワイルド&ハンドル剣
・タイプテクニック&ドア銃
・タイプデッドヒート
・タイプフォーミュラ&トレーラー砲
・タイプトライドロン

 これは何度も書いていることだけど、『フォーゼ』のアストロスイッチと、『ドライブ』のシフトカーの最大の違いは、

 モジュールは両手両足四箇所に付けられるのに対しタイヤコウカンは一度に一輪しか出来ない。

ということで、これだと捌こうにも捌き切れないのだ。更に、メテオのスイッチは一つ(マーズ、ジュピター、サターンの必殺技はメテオギャラクシーで発動)なのに対し、マッハはシグナルバイク(シグナルマガール、シグナルキケーン、シグナルトマーレ、シグナルカクサーン)もあるからな…!

高橋 (中略)イチ視聴者として観ていて各シフトカーがわかりにくく感じられたんです。スイッチって、言っちゃあなんだけど発想としてはバカじゃないですか(笑)。ペンとかドリルとか、わりとわかりやすいものばかりで、しかもそれがちゃんと形になって手足につく。だから40個あっても、そんなに難しいとは思わなかった。でもシフトカーの場合、名前もマックスフレアとかアメイジングサーカスとか小洒落ていて、どれがどんなフォームになるのかパッと見て思い浮かばなかったんですよ。まぁ、それは僕が歳だからかもしれないんですけど(笑)、もしかしたら子供もそうなんじゃないかなと思ったんです。しかもミニカーだったら、タカラトミーさんのトミカみたいな玩具もすでにある。トミカってダイキャスト製なのに安いし、すごくよくできてますよね。
(高橋一浩『仮面ライダーゴースト公式完全読本』より)

 まぁ、熱狂的なファンに言わせると、『ドライブ』が商業不振に陥ったのは100%『妖怪ウォッチ』のせいらしいけどね(笑)。

 ところで、

 よく、『ドライブ』の熱狂的なファンは、

「作品の良し悪しと玩具売上は関係無い!」

と言うが、『ゴースト』放送中は、そこまでそんなことは言っていなかったのである。というのも、『ゴースト』3Q(2016年06月)時点では、『ドライブ』の方が数億、売上は勝っていたからだ。寧ろ、「『ゴースト』の玩具売上は『ドライブ』のそれより下がった!だから『ゴースト』は糞!『ドライブ』は神!」とまで言っていたのである。

『ドライブ』(2014~15年)
1Q:94|2Q:33|3Q:21|計:148億円
『ゴースト』(2015~16年)
1Q:75|2Q:36|3Q:33|計:144億円
※1Q=10~12月実績
※2Q=翌01~03月実績
※3Q=翌04~06月実績

 ところが、『ゴースト』は4Q(2016年09月)で逆転勝利した。『ドライブ』の熱狂的なファンからすると、売上で勝負すると「『ゴースト』に劣る」ことになるため、「作品の良し悪しと玩具売上は関係無い!」と言い張り、視聴率で勝負しようとするのである(そちらは『ゴースト』より優れているため)。

『ドライブ』(2014~15年)
1Q:94|2Q:33|3Q:21|4Q:25|計:173億円
『ゴースト』(2015~16年)
1Q:75|2Q:36|3Q:33|4Q:37|計:181億円
※4Q=翌07~09月実績

 人間は真実を知りたがるのではなく信じたい事を信じる生き物なのである。

[了]

※はじめましての方はこちらをご一読ください。

sebaooo-tatoba-combo.hatenablog.jp