千倍王鷹虎蝗合成獣

平成仮面ライダーの感想・考察サイト。衒学的で悪し様で居丈高な語り口のブログにようこそ。

『ビルド』第34・35話感想

仮面ライダービルド』の感想です。以下、ネタバレ注意。

第34話「離れ離れのベストマッチ」(脚本:武藤将吾、監督:柴崎貴行)
第35話「破滅のタワー」(脚本:武藤将吾、監督:柴崎貴行)

【前回】『ビルド』第32・33話感想 - 千倍王鷹虎蝗合成獣
【次回】『ビルド』第36~39話感想 - 千倍王鷹虎蝗合成獣

■YOUは何しに地球へ?

石動惣一「ここがパンドラボックスの新しい保管場所か。」
万丈龍我「もうすぐ残りのボトルが到着する。」
石動惣一「お前も物好きだよなあ。自分を殺そうとした人間を助けようとするなんて。」
万丈龍我「なんの話だ…?」
石動惣一「お前の冤罪事件だよ。あれの真相知らねえだろ。もちろん、戦兎が葛城巧だっていうのは真実だし、佐藤太郎を俺がやって、俺が2人を入れ替えたっていう事件のあらましも一緒だ。けど、根本の動機が違う。」
万丈龍我「…動機?」
石動惣一「俺が葛城巧の記憶を消したのは、ファウストをやめようとしたからじゃない。俺たち二人の正体に気づいたからだ。」
万丈龍我「お…俺たちってなんだよ?」
石動惣一「前に言ったはずだ。『お前の力は俺と同じ。世界を滅ぼすためにある。』俺とお前は一心同体。同じ生命体なんだよ。元々お前は俺の一部だった。つまり、俺とお前の遺伝子が合わさった状態それが…本当のエボルトってわけだ。」
万丈龍我「なんなんだよそれ…。そんなの信じられるかよ。」
石動惣一「まあ、無理もない。お前はその記憶をなくしちまったんだから。けど…本当の話だ。だから葛城巧は俺たちを殺そうと、部屋に呼び寄せたんだ。」
 
葛城巧 「あんたと万丈龍我は、地球外生命体・エボルトなんだろ?地球を滅ぼすためにやって来た…。」
スターク「父親の資料を読んだのか。」
葛城巧 「あんたにはすっかり騙されたよ。だからこっちも手を打った。俺は、あんたたちを倒す。」
スターク「ふーん…。」
(葛城巧、ゴリラモンドフォームに変身しようとするも、失敗。)
スターク「残念だったな。それは試作品だ。」
葛城巧 「すり替えたのか…!?」
スターク「人間ごときに俺がやられるわけないだろう。お前が隠した、エボルドライバーはどこだ?」
葛城巧 「誰が教えるか!お前の計画に加担するつもりはない。」
スターク「しょうがない…。タアッ!」
(ブラッドスターク、葛城巧の腹をパンチし、気絶させる。すると、チャイムが鳴る。)
スターク「来た来た…。」
佐藤太郎「チーッス!佐藤太郎でーす!新薬のバイトで…。」
 
万丈龍我「か…葛城巧が、俺を…?」
(第34話「離れ離れのベストマッチ」より)

桐生戦兎「なんであんたが、万丈の体に…!」
エボルト「お前にはまだ話してなかったな。元々俺と万丈は、2人で1つの生命体だったんだ。俺たちが滅ぼした火星に、23年前、この星の無人探査機がやって来た。そこで、俺は遺伝子の一部を、潜り込ませた。次に滅ぼす星を探すために…。地球にたどり着いた俺の遺伝子の一部は、万丈の母親の体内に入り込んだ。だが…予想外の事態が起きた。その生命体は、母親ではなく、体内にいた万丈に憑依したんだ。生まれたと同時に、その生命体は、俺の記憶と能力を、失った。ただの人間に成り下がったってわけだ。」
桐生戦兎「万丈が、あんたの一部…。」
エボルト「お前も薄々、わかってたんじゃないのか?」
桐生戦兎「そんなわけねえだろ…!」
エボルト「だから俺は…。」
桐生戦兎「黙れ!」
エボルト「万丈に憑依した生命体を、回収するためにこの星にやって来た。有人探査機に乗っていた、宇宙飛行士の石動惣一の体を、乗っ取ってな。石動に憑依した俺は、パンドラボックスを開け損ねて、お前の父親、葛城忍に会いに行った。都合がいいことに、葛城忍は万丈を研究していた。だから俺は、やつを脅して、協力させることにした。この、エボルドライバーも、葛城忍に復元させたんだ。お前の父親は、俺に協力したことを、ひどく後悔してたよ。」
桐生戦兎「それが、自殺の原因…?」
エボルト「かもな。万丈にさまざまな試練を与えたのは、全て、ハザードレベルを上げるために、やったことだ。そしてついに、俺と融合できる、5.0に達した。これで納得できたか?話は終わりだ。」
(第35話「破滅のタワー」より)

f:id:sebaOOO:20180519100307j:plain

エボルト「これで納得できたか?話は終わりだ。」

 龍我がエボルトに!そしてついにパンドラタワー完成!むむむ。私は『アギト』っぽいこと(第01~16話)と『龍騎』っぽいこと(第17~28話)の次は『555』っぽいことをやるのでは?と予想していたのだけれども、すっ飛ばして『剣』(それも終盤)っぽい展開になってきたね。「剣崎一真VS相川始」≒「桐生戦兎VS万丈龍我」、「破滅のタワー」≒「ジョーカー勝利」みたいな感じ。苦しい?次の話(というか、明日)が最強フォーム回かな?それともその次?そういえば、画面右下のテロップが復活したね。視聴率対策かな?(すっとぼけ)

[了]

※はじめましての方はこちらをご一読ください。

sebaooo-tatoba-combo.hatenablog.jp