千倍王鷹虎蝗合成獣

平成仮面ライダーの感想・考察サイト。衒学的で悪し様で居丈高な語り口のブログにようこそ。

『キバ』第32・33話感想

仮面ライダーキバ』の感想です。以下、ネタバレ注意。

[2008年09月14日]第32話「新世界・もう一人のキバ」
[2008年09月21日]第33話「スーパーソニック・闘いのサガ」
(脚本:井上敏樹、監督:田﨑竜太)

【前回】『キバ』第29~31話感想 - 千倍王鷹虎蝗合成獣
【次回】『キバ』第34・35話感想 - 千倍王鷹虎蝗合成獣

■太牙「キングの、僕の仕事は、人類の進化に貢献しそうな者を、抹殺することなんです。」

黒沢「では次に、我が社が投資すべき、企業の選定は、どうなってる?」
重役「はい。新しい金属の開発に成功したという企業が有ります。そこが、有望かと。」
黒沢「新しい金属?」
重役「はい。高出力のレーザーにも耐えうるとか。」
黒沢「ほ~…それは、興味深い。如何です?社長。」
太牙「うん、もっと詳しく知りたいかな。」
黒沢「では早速、先方に、視察のアポイントメントを取ります。」
太牙「よろしく。」
( 中 略 )
(研究員、高出力のレーザーに耐える金属を、太牙と黒沢に見せる。)
太牙 「凄いな…!ビクともしない。」
研究員「私の発明した金属の可能性は、こんなものではありませんよ。更に開発が進めば、核ミサイルの直撃ですら、耐えることができるようになるでしょう。」
太牙 「人類は、更に一歩進化する、というわけか。」
研究員「はい。」
黒沢 「如何いたしますか?社長。」
太牙 「うん。投資決定、だね。」
( 中 略 )
研究員「それで投資の方は、いつ実行していただけるのでしょうか?」
黒沢 「今…すぐに…!」
(黒沢、ムースファンガイアに変身し、研究員を抹殺。)
太牙「(深央との食事中に、携帯電話が鳴り)失礼。…何かな?」
黒沢「ただ今…仕事が完了いたしました…。」
太牙「ご苦労様でした。(携帯電話を切り)すいません、仕事の電話です。」
深央「…仕事?」
太牙「クイーンは、人間を愛した裏切り者を処刑する。そして、キングの、僕の仕事は、人類の進化に貢献しそうな者を、抹殺することなんです。人類が、ファンガイアの驚異にならないように。」
(第32話「新世界・もう一人のキバ」より)

f:id:sebaOOO:20180512235631j:plain

 太牙(現在篇のキング)登場!

 登太牙(のぼりたいが)は「D&P(DEVELOPMENT & PIONEER)」社長にして、現在篇のファンガイアのキング!怪人が会社を隠れ蓑にしているとか、すごく…『555』です…。この、“キングの仕事は人類の進化に貢献しそうな者を抹殺すること”という設定は、ファンガイアが人間(ライフエナジー)を餌にしており、「生かさず殺さず」感が出ていて『キバ』らしくてディ・モールト・ベネ。怪人が人間を絶滅させないのは何故か?という疑問に対するアンサーにもなっており、初視聴時も「上手いな!」と感心した。あまり語られないけど。

f:id:sebaOOO:20180512235746j:plain

 やっぱしサガは超~恰好良い!

 んだけど、終盤は太牙もダークキバに変身するようになるので、登場(返信)回数はけっこう少ない。サガークもな!キバットが人語を話すのに対し、サガークは非人語(古代ファンガイア語らしい)で喋るのは、『STARWARS』のR2‐D2を意識しているらしい。ジャコーダーによる必殺仕事人っぽい必殺技は「スネーキングデスブレイク」って名前なのね。初めて知った…!

■現在篇も過去篇もメインキャラが「三角関係」に!

――ドラマ的には太牙の登場で、渡と深央が大きくすれ違い出すというか、太牙が渡に紹介した婚約者が実は深央だったというすごくイヤな展開に(笑)。
芳賀 ちょっと人間関係が狭すぎますよね(一同笑)。実際あんなふうだったらどうしようって感じです(一同爆笑)。
芳賀優里亜仮面ライダーキバ 公式読本 KIVA LUNATIC ARCHIVES』より)

――そして32話以降は、現代編・過去編ともに怒涛の三角関係ドラマに突入すると。(中略)33話で、音也が真夜と二人バイオリンを作り始めたことで、二人はぐっと距離を縮め、ゆりが蚊帳の外に置かれてしまうことになった。にしても、バイオリンを作り始めたときの、真夜の私と貴方、ふたりの魂を注ぎ込むのみたいなセリフ。あれはすごいですよ。少なくとも日曜朝8時のセリフじゃないなあ(笑)。
武田 しかもあんな画の撮り方で(笑)。そこからは、二人がずっと部屋にこもってバイオリン作りをやってるのを、ゆりがポツンと一人外から見ては涙に暮れるという……。
武田航平仮面ライダーキバ 公式読本 KIVA LUNATIC ARCHIVES』より)

 敏鬼お得意のドロドロ展開に!

 現在篇は「紅渡×鈴木深央×登太牙」、過去篇は「麻生ゆり×紅音也×真夜」の三角関係に!今後の展開に目が離せないぜ!今回はこの辺で!(短ッ!)

■オマケ:カットシーンについて

 よく「『キバ』はカットシーンが多いから、それも込み込みで見て評価して!」という人がいるけれど、テレビ番組とは「放送されたもの」が完成品なのであり、カットシーンを見ないと評価できない(全容を把握できない)という時点で、その作品は問題有りなのである。だがしかし、それにつけても『キバ』はカットシーンが多いので、『キバ』感想記事ではその回のカットシーンをピックアップしていこうと思う。

(その1)渡と深央と名護さん

(渡と深央が(互いに負わせた)傷の手当てをしていると、そこには何と名護さんが。)
渡 「名護さん…!あの…何か?」
名護さん「何やら胸騒ぎがして、弟子である君の様子を見に来たんだ。一体何をしているんだ?」
深央「あの…私はこれで。」
渡 「僕、送りますよ…!」
深央「大丈夫です…!」
名護さん「そうだ大丈夫だ!大体君は性根が緩んでいる。戦士である自覚が足りない!この健康的な太陽輝く昼間から、部屋に女性を連れ込むとは!…二度と会わないと誓いなさい。」
渡 「そんな…。」
(第32話「新世界・もう一人のキバ」未使用映像)

f:id:sebaOOO:20180513000014j:plain

 第32話のアバンは、キバ(渡)とパールシェルファンガイア(深央)の戦闘シーンから始まる。この時、二人は相手の正体を、相手が人間ではなく怪人だ、ということを知らない。で、Aパートは渡と深央が(互いに負わせた)傷の手当てをするシーンから始まるのだが、本当は名護さんが紅家に押しかけるシーンがあったのだ。その後の名護さんの「君は、なぜ俺がバウンティハンターをやっているかわかるか?……修行の一環だ。」のシーンがやや唐突に感じるのはそのためである。

渡「あの…名護さん、お話って一体?」
名護さん「君は、なぜ俺がバウンティハンターをやっているかわかるか?」
渡「……ボタン集めのためとかですか?」
名護さん「違う!」
渡「わっ!」
名護さん「……修行の一環だ。」
(第32話「新世界・もう一人のキバ」より)

(その2)音也と力

(真夜、音也の指に包帯が巻かれているのに気付く。)
真夜「あら…?どうかしたの?」
音也「フッ…。これが生活ってもんだ。」
真夜「駄目よ、天才が生活なんかしちゃ。大事にして。奇跡の指なんだから。」
(真夜、音也の包帯を外し、指に息を吹きかけ去る。)
音也「真夜…!」
(そこに力が現れて、音也を引き留める。)
音也「お前…!」
力 「あの女、やめとけ。前に会ったことがある。あれは…ファンガイアだ。」
音也「フッ…。何を馬鹿なこと言ってんだ。」
(音也、真夜に吐息をかけられた指を見ると、傷が治っている。)
(第32話「新世界・もう一人のキバ」未使用映像)

f:id:sebaOOO:20180513000110j:plain

 ピンク色のところがカットシーンである。音也が真夜に惹かれるシーンで、本当は力が音也に警告するシーンがあったのだ。その後のドッガ(力)VSパールシェルファンガイア(真夜)の戦闘シーンが唐突に感じるのはそのためである。余談だが、第33話はキバエンペラーフォームによりドッガフィーバーが発動された。

(その3)深央と太牙

深央「(パエリアを一口食べて)…美味しいです。」
太牙「フッ…よかった。」
深央「あの…太牙さんは食べないんですか?」
太牙「あぁ…。気にしないでください。喜ぶあなたを見ることが、僕のご馳走なんです。…そういえば、キバと戦ったそうですね?」
深央「…はい。」
太牙「あまり無理しないでください。いずれ僕がケリを付けますから。」
(第32話「新世界・もう一人のキバ」未使用映像)

f:id:sebaOOO:20180513000141j:plain

 太牙は「物を食べるということが、そんなに好きじゃなくて。」と言うキャラクター。敏鬼の脚本において、食事を楽しまない(食べ物を美味しく食べない)者は<悪>として描かれることが多い。

(その4)渡と深央と太牙

(渡と深央と太牙が三人で食事している。)
太牙「随分、無口だねぇ?二人とも。」
渡 「…そんなことより、太牙くんは、食べないの?」
太牙「あっ…。僕のことは、気にしないで。食べるということが、全然苦手なんだ。」
渡 「そうなんだ…!凄いね…。じゃあ…!」
太牙「何かな?」
渡 「トイレ、とかは?」
太牙「一度も行ったことない…かな?」
渡 「凄いね…!」
(第33話「スーパーソニック・闘いのサガ」未使用映像)

f:id:sebaOOO:20180513000221j:plain

 そうか、太牙は「排泄しない」という設定があったのか!「太牙はウンチしないし!」(←誰)これは太牙が人外であるということを強調するシーンだったんだろうけど、一周回るとギャグになってしまうからカットされたのかな?

[了]

※はじめましての方はこちらをご一読ください。

sebaooo-tatoba-combo.hatenablog.jp