千倍王鷹虎蝗合成獣

平成仮面ライダーの感想・考察サイト。衒学的で悪し様で居丈高な語り口のブログにようこそ。

『キバ』第27・28話感想

仮面ライダーキバ』の感想です。以下、ネタバレ注意。

[2008年08月03日]第27話「80's・怒れるライジングブルー」
[2008年08月17日]第28話「リクエスト・時を変える戦い」
(脚本:井上敏樹、監督:長石多可男

【前回】『キバ』第25・26話感想 - 千倍王鷹虎蝗合成獣
【次回】『キバ』第29~31話感想 - 千倍王鷹虎蝗合成獣

※ずっと「執筆中」となっていた、『キバ』第09・10話の感想記事を更新しましたのでよろしければどうぞ!

sebaooo-tatoba-combo.hatenablog.jp

■名護さん「どうだ!これが俺の遊び心だ!」

音也「本気で殴り合えば、多分お前の方が強い。だがお前は俺には勝てない。な~んでだ?お前には遊び心が無い。心の余裕が無い。張りつめた糸は、すぐ切れる。そういうことだ。試しに女に惚れてみろ。そうすれば、人の気持ちがわかるようになる。お前はもっと強くなる。」
(第28話「リクエスト・時を変える戦い」より)

f:id:sebaOOO:20180429110330j:plain

 ライジングイクサお披露目回。即ち、変身携帯イクサライザー販促回。何故、「名護さん、過去に行く!」話になったのかと言うと、瀬戸康史がTV版『恋空』(2008年08月02日~09月13日)の撮影で忙しく、『キバ』に出にくくなってしまったから、という側面もあるらしい。何気に、平成『仮面ライダー』シリーズで、現行作品放送中に主演(1号ライダー)が別のドラマで主演を務めたのは、瀬戸康史が初だ。瀬戸丸は元々売れっ子だったからね~。そういえば、「佐野岳より竹内涼真くんの方が売れている!だから『鎧武』は糞、『ドライブ』は神!」発言をしている三条陸の熱狂的なファンを見かけたことがあるけど、よし、だとすると『キバ』は名作ってことになるな!…話を元に戻そう。キャッスルドランには「時の扉」が存在し、時間制限付きだが、時を渡ることが出来る。すごく…「デンライナー」です…。バタフライエフェクトとか無かったんだろうか?進ノ介&タケルが十年前に飛んだ時は、それだけでロイミュード復活!」みたいな超展開になっていたからなwそういえば、「『超MOVIE大戦ジェネシス』を『ドライブ』の正史として組み込みたくない!」発言をしている三条陸の熱狂的なファンを見かけたことがあるけど、別に良いだろそもそもテレビ本編が糞なんだから。糞に糞を足し合わせたところで大して変わらんよw…話を元に戻そう。現在篇で素晴らしき青空の会が組・織・崩・壊の危機に陥り、イクサに怨みのある男、津上翔一(本名)…否、沢木哲也(偽名)…否、棚橋を救うべく、名護さんが過去篇に出張する…というのが大まかな流れ。そこで名護さんは音也に会い、「遊び心」を覚えたことで「死なずに済むひと」になったのでありました。

宇野 僕が井上さんのキャラクターで暁の次に好きなのは(紅)音也なんですよ。『キバ』は音也と名護(啓介)の印象でほぼ占められている。
井上 俺は名護の方が好きだね。キャラとしては名護のほうが完成されている。あいつは過去に行って音也と出会ったことで感化されたんだろうな。(中略)
宇野 名護って最初は草加の生まれ変わりとして出てきたのかと思ったんですけれど、あそこで変わっていくんですよね。
川上 死なずに済むひとになるんだ。
井上 名護がああ見えていちばんユーモアがある。途中からキャラが生きるなんていくらでもあるんだよ。
宇野常寛井上敏樹川上弘美ユリイカ2012年9月臨時増刊号 総特集=平成仮面ライダー』より)

■紅音也と麻生ゆりは結ばれない

名護さん「…君は、ずっと俺を…?」
真夜「あなた、私のことつけてたでしょ?どうして?私に恋でもした?」
名護さん「!!…何を言っている。」
真夜「ねぇ、教えて、恋をするってどういう気持ちなの?何故人は恋をするの?」
名護さん「勘違いするな。俺は恋などしない。」
真夜「なんだ…そうなの。じゃあもういいわ。」
名護さん「待って!…ください。(名護さん、ボタンを一つ手に取る)これは…俺がバウンティハンターとなって、初めて得たボタンです。縁起が良い。きっと…君のお守りになってくれる。」
(真夜、名護さんからボタンを受け取る。)
真夜「やっぱり面白いのね、人間って。大事にするわ。」
(第28話「リクエスト・時を変える戦い」より)

渡 「ごちそうさまでした。」
マスター「はい、ありがとうね~。500円、丁度。」
(渡、財布を落とし、小銭が床に散乱する。その中に、一つのボタンが。)
名護さん「はっ!これは…!」
マスター「ちょっと、大丈夫?」
渡 「はい、大丈夫です。」
名護さん「(落ちたボタンを拾い)何故君がこれを持っている…?」
渡 「あ…子供の頃、母さんから貰ったお守りなんです。縁起が良いからって。」
(第28話「リクエスト・時を変える戦い」より)

 まさか、名護さんのボタンが過去篇と現在篇を繋ぐ鍵(キー)となるとはw

 「紅音也と麻生ゆりは結ばれない」ということは、パイロット版(第01・02話)の時点で既に決まっているのよね。紅渡は紅音也の息子で、麻生恵は麻生ゆりの娘。そして渡と恵は物語(現在篇)開始時点まで互いに接点が無く、赤の他人であったと。…いや、書いていて思ったけど、音也&ゆりが離婚して、渡は音也に、恵はゆりに引き取られた、という可能性も有ったか、最初は…!…………。…でもほら、渡はファンガイアのようなステンドグラス状の模様を顔面に出してキバに変身するわけで、普通の人間じゃあない、ということは示唆されているわけでしょう?なので、渡の母親は誰なのか?というのが『キバ』の謎だったわけだけど、それがほぼほぼ確定に近付いた、というのが第27・28話の臍なわけです。…なんだけど、(今後も)物議を醸すのは、

f:id:sebaOOO:20180429110741j:plain

 真夜には息子(太牙)がいる。

ということなのよね。ファンガイアの「クイーン」ということは、当然「キング」もいるということで、真夜は既婚者であると。…ここでは、シングルマザーであるという可能性は考えんといて!第27・28話は、もうじき現在篇に「登太牙」が登場する、ということを知らしめる話でもあるのでした。…その前に、麻生親子VSルークの話があるのだけれど。

■オマケ:カットシーンについて

 よく「『キバ』はカットシーンが多いから、それも込み込みで見て評価して!」という人がいるけれど、テレビ番組とは「放送されたもの」が完成品なのであり、カットシーンを見ないと評価できない(全容を把握できない)という時点で、その作品は問題有りなのである。だがしかし、それにつけても『キバ』はカットシーンが多いので、『キバ』感想記事ではその回のカットシーンをピックアップしていこうと思う。

(その1)素晴らしき青空の会と名護さん(過去篇)

名護さん「この男にイクサを扱う資格は無い。嶋さんお願いします。イクサを私に!」
嶋 「君の話を信じろと?難しいな。」
名護さん「何故わかってくれないのです。このままだとあなたは!お願いです。信じてください、俺の言葉を。」
音也「一応聞いてやる。22年後、俺はどうなってるんだ?」
ゆり「結婚してるんでしょ?私と。」
名護さん「22年後お前たちはいない。」
音也「そりゃあそうだろう。もういい歳だからな。きっと、南の島でも買い取って、音也とゆりの島と名付け、二人きりでハッピーライフを送ってるに違いない!ハーッハッハァ!」
ゆり「いるよね!?」
マスター「ねぇねぇねぇ!僕ちゃんは、どうなってる感じ?」
名護さん「あなたは全く変わらない。そのままだ。」
ゆり「はっ…!ねぇ!…私に…子供はいる?」
名護さん「あなたの娘は…強盗容疑で拘置所に入っている。」
ゆり「は!?…馬鹿なこと言うな!出て行け!…今すぐ。」
(第28話「リクエスト・時を変える戦い」未使用映像)

 過去篇で、名護さんが素晴らしき青空の会の面々と会うシーンは、本当はもっと長かったのでした。まぁ、真っ先にカットされるとしたら、ここだよね(笑)。名護さんの「22年後お前たちはいない。」という台詞は、地味に言葉を選んでいるよね。一方、「あなたの娘(恵)は…強盗容疑で拘置所に入っている。」ということは正直に言ってしまうと。そりゃあ「…馬鹿なこと言うな!出て行け!」と言われてしまいますわw難しいけど。

(その2)素晴らしき青空の会と棚橋(現在篇)

f:id:sebaOOO:20180429111317j:plain

嶋 「今日はどうしても棚橋さんが二人に会いたいと仰ってな。行儀良くしてくれよ。なんせ、我々青空の会の、大事な後援会長だからな。」
棚橋「ようこそ。大いに期待していますよ。これからの皆さんの活躍にね。そのための援助は惜しみません。今日は、楽しんでください。」
嶋 「ありがとうございます。」

f:id:sebaOOO:20180429111335j:plain

棚橋「さあ、召し上がってください。」
恵 「あ!あの絵は?」

f:id:sebaOOO:20180429111353j:plain

棚橋「ええ、私が描いたんです若い頃に。」
恵 「へえ~、素敵!お上手ですね。」
棚橋「いや、私には、才能がありませんでした。あの絵が完成した時、モデルをしてくれた女性にはっきりと言われましたよ。『あなたはミューズに愛されていない』と。そして私は絵を諦め、実業家になったというわけです。今では感謝してますけどね。あの女性に。」
(名護さん、棚橋の絵を見て微笑み、ワインを飲む。)
(第28話「リクエスト・時を変える戦い」未使用映像)

 第27・28話は、本当はこんな風にしんみり「イイハナシダナー」な感じで終わるはずだったのである。まぁ、番組の引きとしては「えぇ!?真夜には息子(赤ん坊)がいたの!?」で終わった方が、視聴者の興味を惹くのだけれどwそれにしても、こうやって食事を作ったり(真夜の)絵を描いたりしても、お蔵入りしてしまう(日の目を見ない)のだから勿体無いよなぁ…!

[了]

※はじめましての方はこちらをご一読ください。

sebaooo-tatoba-combo.hatenablog.jp