千倍王鷹虎蝗合成獣

平成仮面ライダーの感想・考察サイト。衒学的で悪し様で居丈高な語り口のブログにようこそ。

『キバ』第25・26話感想

仮面ライダーキバ』の感想です。以下、ネタバレ注意。

[2008年07月20日]第25話「ファンファーレ・女王の目醒め」
[2008年07月27日]第26話「メトロノーム・記憶のキセキ」
(脚本:井上敏樹、監督:中澤祥次郎)

【前回】『キバ』第23・24話感想 - 千倍王鷹虎蝗合成獣
【次回】『キバ』第27・28話感想 - 千倍王鷹虎蝗合成獣

■『キバ』も後半に突入!

f:id:sebaOOO:20180428130229j:plain

 『キバ』も後半に突入!それを知らせるかのように登場する新キャラクターが、チェックメイトフォーの一人、ビショップ。大森敬仁は『響鬼』にアシスタントプロデューサーとして参加しており、村田充を再起用したのは大森敬仁、ということは『エグエイド』第25・26話の感想記事に書いた。…同じタイミング(第25・26話)で触れることになったのは偶然である(笑)。

sebaooo-tatoba-combo.hatenablog.jp

 これまた最近知った(思い出した?)んだけど、当初の予定では、ビショップの登場期間は6話だけだったのね…!それが延びに延びて、最終話で名護さんと因縁の対決!するまでに至ったのは、おそらく村田充の演技が敏鬼に気に入られたから」なのだろう(笑)。御本人はこんな↓分析をしているけどw

――当初6話だけのはずだったビショップが、その後も引き続き出演するとわかったのはいつ頃だったんですか?
村田 厳密に「ここから」というのはありませんでした。2話分の台本をもらうたびに「まだ生きているな」と(一同笑)。そういう状態が何回か続いていく中で、要するにビショップは視聴者に作品世界の説明をする役柄だから、もう少し出番が続かざるを得ないようなポジションになってきたこともわかってきました。
村田充仮面ライダーキバ 公式読本 KIVA LUNATIC ARCHIVES』より)

 はい、それでは『キバ』第25・26話感想、始まりますわよ~!

■深央「人間の女を愛していたのね」

嶋「なに、イクサがファンガイアに奪われた?失態だな名護くん。どう責任を取るつもりだ?」
名護さん「俺は悪くない。原因は麻生くんにあります。」
嶋「君はいつもそうだ。なぜ自分の非を認めない?なぜ自分の弱さと向き合おうとしない!」
名護さん「弱さと向き合う…。フッ…。そんなことに何の意味があるんです?」
嶋「そこが君の限界だ。やはりこのままでは無理だな、新しいイクサを君に預けるのは。」
名護さん「…………。」
(第26話「メトロノーム・記憶のキセキ」より)

嶋「どうした、泣いてるのか?」
名護さん「嶋さん、今回イクサを奪われたのは、私の責任です。私が未熟だから、弱いから…。これはお返しします…。」
嶋「いや、その必要はない。それでいいんだ。自分の弱さを自覚した今、君は本物になった。イクサを持つに相応しい男にな。」
名護さん、ほくそ笑む。
(第26話「メトロノーム・記憶のキセキ」より)

 第25・26話の現在篇、正直、見返す前は、

f:id:sebaOOO:20180428130440j:plain

 「名護さん、イクサを糸矢に奪われる!」

ぐらいの認識でしかなかった(そこまで、重要なエピソードとして意識してなかった)んだけど、よくよく考えてみると、

 糸矢もまた、人間を愛するファンガイア

だったのよね。麻生親子をストーキングするということは!ん?そう考えると、第05・06話のシープファンガイアも本来ならクイーンによる処刑の対象だったのか…!倒したのは渡だけど(笑)。なので、後半スタート!なタイミングで「糸矢が深央に殺される」というのは、シリーズ構成上意味のあることなのでした。深央がクイーンに覚醒するために。

――ラストで糸矢を処刑したときの人間の女を愛していたのねってセリフはいいですよね。それがクイーンがファンガイアを処刑する理由……つまり深央がほぼ完全に覚醒した証でもあるんだけど、それとは別のところで……あの糸矢の歪んだ執着行為をきっぱり愛情だと認めたのって深央だけですよ(笑)。
芳賀 そう言えばそうですね(笑)。(中略)でも、私的には「人間の女を愛していたのね」というセリフはすごく言わされてる感があったんですよ。でも、逆にそれでクイーンになり切れてない雰囲気を出せればと思ったんです。(中略)考えてみれば自分も結局人間を愛してるわけじゃないですか。だから実は矛盾しているんですよね。それでクイーンとしても迷うわけです。あのとき攻撃してみたもののって。
芳賀優里亜仮面ライダーキバ 公式読本 KIVA LUNATIC ARCHIVES』より)

■敏鬼「食事の場面はセックスの代わり」

川上 井上さんが以前、食事の場面はセックスの代わりだとおっしゃっていて、私もずっとそう思ってるんですけど、いつごろからそう思ってましたか?書き始める前の一読者のころからそう思ってました?
井上 けっこう前からそう考えてた。だって一緒にご飯食べるってエロチックだよ。一緒に焼肉なんか食った日にはもうたまらない。「やっべー、俺、焼肉食っちゃったよ」みたいな(笑)。ただ、それを理解してくれるひとはいま少ないかもしれない。演出とかキャラにもよるけど、やっぱり食事シーンは大事。食事シーンをおろそかにするライターとか演出家はあんまり好きじゃないな。
川上弘美井上敏樹ユリイカ2012年9月臨時増刊号 総特集=平成仮面ライダー』より)

f:id:sebaOOO:20180428130639j:plain

 じゃあ、音也が(麻生)ゆりのオムライスを食べるシーンは…!

 …落ち着け、俺の心が穢れているだけだ…!第25・26話の過去篇は、敏鬼がよくやる「記憶喪失」ネタなので、感想は特に無いです。…ん…?

 記憶喪失…武田航平…『ビルド』…?うッ…頭が…!

 余談だが、第25・26話のサブタイトルを思い出そうとすると、第21話「ラプソディー・指輪の行方」を思い浮かべてしまうwどちらも指輪の話なので、単語が含まれている方が記憶に残り易いのだw

■オマケ:カットシーンについて

 よく「『キバ』はカットシーンが多いから、それも込み込みで見て評価して!」という人がいるけれど、テレビ番組とは「放送されたもの」が完成品なのであり、カットシーンを見ないと評価できない(全容を把握できない)という時点で、その作品は問題有りなのである。だがしかし、それにつけても『キバ』はカットシーンが多いので、『キバ』感想記事ではその回のカットシーンをピックアップしていこうと思う。

(その1)恵と名護さん

恵 「あ!なになに、デート?やるじゃん渡くん!」
渡 「違いますよ!さっき、そこで会ったんです!」
深央「そうです。偶然なんです。」
恵 「ふ~ん、な~んだまどろっこしいわねぇ。あ!じゃあお姉さんが、デートのプラン立ててあげようか?」
名護さん余計なことするのはやめなさい。男女交際など二人には早過ぎる。汚れた頭をクリアにし、人類のため、世界平和のために、君たちができることをまず考えなさい。
(第25話「ファンファーレ・女王の目醒め」より)

 上記が第25話アバンの掛け合いで、下記がカットされたシーン。

恵「いい?まずはオープンカーでドライブがてら星付きレストランでディナー!それから、百万ドルの夜景が見えるバーでピンク色のカクテル!二人で、飲んで、朝まで、語り、明かしちゃったりとかして…ホホ!それからそれから…。」
名護さん「何をするんだ。悪いことは言わない。このお姉さんにかかわるのはやめなさい。どうしてもデートをしたいと言うなら、とりあえず映画でも観て、公園でも散歩をしながら語り合い、お互いの理解を深める…そういうものだ。
恵「…そうね、珍しく名護くんの言う通りだわ!」
(第25話「ファンファーレ・女王の目醒め」未使用映像)

f:id:sebaOOO:20180428130815j:plain

 名護さんは「トゥーピュアピュアボーイ」だなぁ…!

(その2)音也と海藻

 実は26話の、音也が海でゆりの指輪を探してるシーンは、本当はもっと長かったんです。海に入った音也が、「やっぱり泳げない」と言って波打ち際に打ち上げられて、波にもまれてる……というのを、3~4回繰り返し撮りました。
 最初、海から上がって伸びてる音也(=武田くん)に、助監督が海藻を1本持たせたんですよ。で、「それ面白ェじゃねーか(笑)!」って言ったら、2回目のときは、「両手に持たせます」って。3回目には頭にも海藻乗せてた(笑)。でも、(時間の関係で)全部なしにしちゃった。まだ水も冷たい時期だったし、役者さんたちも大変だったと思います。
(中澤祥次郎『仮面ライダーキバキャラクターヴィジュアルガイド3(Celebrate)』より)

f:id:sebaOOO:20180428130900j:plain

 第25・26話は中澤祥次郎監督回。何気に、氏が平成『仮面ライダー』シリーズに初めて参加したのは『キバ』なのだ。招いたのは武部直美。宇都宮孝明(ウィザード)よりも先なのねん。役者は、たとえカットされようとも毎シーン全力で取り組んでいるのです。過酷な現場で…。皆さん、これからも顔晴ってください!

■蛇足:チーフPとサブPについて

f:id:sebaOOO:20180428130940j:plain

 『キバ』のチーフPは武部直美だが、何気にサブPとして宇都宮孝明&大森敬仁も参加している。

【武部直美チーフP作品】

・『仮面ライダーキバ』(2008~09)
・『仮面ライダーオーズ/OOO』(2010~011)
・『特命戦隊ゴーバスターズ』(2012~13)
・『仮面ライダー鎧武/ガイム』(2013~14)
・『手裏剣戦隊ニンニンジャー』(2015~16)

【宇都宮孝明チーフP作品】

・『侍戦隊シンケンジャー』(2009~10)
・『海賊戦隊ゴーカイジャー』(2011~12)
・『仮面ライダーウィザード』(2012~13)
・『烈車戦隊トッキュウジャー』(2014~15)
・『動物戦隊ジュウオウジャー』(2016~17)
・『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』(2018~19)

【大森敬仁チーフP作品】

・『獣電戦隊キョウリュウジャー』(2013~14)
・『仮面ライダードライブ』(2014~15)
・『仮面ライダーエグゼイド』(2016~17)
・『仮面ライダービルド』(2017~18)

 『スーパー戦隊』&平成『仮面ライダー』シリーズはチーフPの色が濃く出るなぁ…!

[了]

※はじめましての方はこちらをご一読ください。

sebaooo-tatoba-combo.hatenablog.jp