千倍王鷹虎蝗合成獣

平成仮面ライダーの感想・考察サイト。衒学的で悪し様で居丈高な語り口のブログにようこそ。

『ビルド』第03・04話感想

仮面ライダービルド』の感想です。以下、ネタバレ注意。

第03話「正義のボーダーライン」(脚本:武藤将吾、監督:上堀内佳寿也)
第04話「証言はゼロになる」(脚本:武藤将吾、監督:上堀内佳寿也)

【前回】『ビルド』感想:第02話「無実のランナウェイ」 - 千倍王鷹虎蝗合成獣
【次回】『ビルド』第17・18話感想 - 千倍王鷹虎蝗合成獣

■Get Over The Barrier!

 境界線というテーマは、アメリカにいたときに考えていたことなんです。あの社会はいろんな人種がいて、国籍がないも同然になっている。もちろん民族的な観念は根強くありますけど、僕が最初アメリカに行くときは、「日本人対アメリカ人」という構図が何となく頭の中にあったんですけど、実際に行ってみると向こうにはそんな考え方はない。アメリカ社会の中では、自分はいろいろな国から来た人たちのうちの一人、というとらえ方になる。ひるがえって日本のことを考えてみると、日本人は非常に境界線を引くのが得意なところがあって、無意識のうちに〈内と外〉という観念を抱いているんですね。言葉一つとっても、敬語の体系などがそうなっている。〈内と外〉の観念が強いがゆえに、いろんなことに対して境界線を引いて、「自分と違う人→だから人じゃない」という考えになりがちなんです。
田崎竜太仮面ライダー555 ファンタスティックコレクション 555補完ファイル』より)

 田崎竜太はワセダマンかつ英語ペラペラなんですよ。スーパーエリートですね!氏は『パワーレンジャー』を演出すべく渡米していた時期があって、白倉伸一郎は氏に『アギト』のパイロット版を撮ってもらうべくアメリカまで口説きに行ったという話もある(だから田崎竜太は『クウガ』には参加していない)。田崎竜太は『555』の企画書と仮面ライダーのデザイン(フォトンストリーム)を見て、<境界線>の話にしよう、と思い立ったそうである。実は、「日本人は境界線を引きたがる」ということを意識して書いたのが以下の記事なのだ。

sebaooo-tatoba-combo.hatenablog.jp

 メインライターの武藤将吾が「それ」を意識してるか否かは判らないが、『ビルド』も奇しくも、<壁>(境界線)の物語である。ただ、懸念点はチーフPの過去作で、例を2つ挙げていくけれど、

(例1)『ドライブ』

f:id:sebaOOO:20170924130620j:plain

進ノ介「ロイミュード090(融合進化態:クック)は撲滅だ!」

f:id:sebaOOO:20170924130637j:plain

進ノ介「奥村松太郎、『機械生命体犯罪幇助の罪』で逮捕する!」

f:id:sebaOOO:20170924130707j:plain

剛「メディックも撲滅だ!」
進ノ介「(剛、ここでは撲滅するな!)正々堂々、戦うべきだ!」

(例2)『エグゼイド』

f:id:sebaOOO:20170924130748j:plain

永夢「バグスターという存在は、データの体でありながらも、人間と変わらない心を…。人間と変わらない、命を宿す存在でした。」

f:id:sebaOOO:20170924130956j:plain

永夢「それはそれとして、仲間(ポッピーやパラド)や元人間(黎斗や貴利矢)以外のバグスターは根絶だ!」

f:id:sebaOOO:20170924130535j:plain

 そんなモノばかり作ってきた男(大森敬仁)に<境界線>の話を描けるとはとても思えないな…!

 こういうことを書くと、「セバオーズは『ドライブ』や『エグゼイド』をちゃんと見てない!」とか言われるんだよな…!じゃあ、「そう」言う人がきちんと見てるかというとそういうわけでもなく、目を瞑っているだけだったりするのよね。

スーパーヒーロータイム、10月01日(日)からおひっこし!

f:id:sebaOOO:20170924131045j:plain

 第05話は「2017/10/01」放送。そして、次回から放送時間が変更(枠が移動)。これって一大事だよなぁ…!大森敬仁はその理由について口を噤んでいるし…。「巨イナルチカラ」が働いたに違いない…!これが吉となるか凶となるかは正直、現時点では何とも言えないな…!…そうだ、ここでは『ビルド』は好評のようですが、

 『ビルド』のパイロット版の印象は「普通に面白かった」ですね。『ビルド』に対する期待値は高いです。

 凄く『仮面ライダー』を見ている気がした一話でした。凄く大森さんが『これぞ仮面ライダー』を目指している気がしていいです。

 ご指摘の通りビルドには過去ライダーの様々な要素が見えますが、個人的には良い印象です。脚本家の武藤さんは平成ライダーを粗方チェックして臨まれているそうなので、単なる真似にならずにやって欲しいですね。

 鎧武~エグゼイドまではとにかく同じ怪人が何回も何回も出続けててガッカリ感強かったんでパーツ流用とは言え毎回「新怪人」が見れるのはポイント高いですね。

 『ビルド』は、あまり上手くいかない気がします…!

 いや、上手くいってほしいし、上手くいかないと困るんですが!(枠が消滅しかねん!)上手くいかないと思う理由は幾つかあるんですが、それは、もう少し時が経ってから語ることにします。最大の強敵は、

f:id:sebaOOO:20170924131220j:plain

f:id:sebaOOO:20170924131232j:plain

 『DRAGONBALL超(ドラゴンボールスーパー)』ですよ!

 週刊少年ジャンプでは、新連載の号に、同じジャンルの連載陣(例えばギャグならギャグ)が渾身の一作をぶつけてくる、と『バクマン。』に描いてあったけど、それと同じようなことをテレビ局(フジテレビ)がやってくるとは…!『DB超』の1時間スペシャルは『ビルド』第06話にぶつかるんだけど、来週(2017/10/01)第05話は『ONEPIECE(ワンピース)』もやるんだよな、1時間スペシャル…!完全に潰しにきてるよね。

 あと、すみません、10月の3連休(7、8、9)と11月の3連休(3、4、5)に旅に出るので、『ビルド』&『キバ』感想のローテーションは以下のようにさせていただきます…!変則的ですが、ご容赦ください…。

2017/10/01(日):『キ バ』第03・04話感想
2017/10/06(金):『キ バ』第05・06話感想
2017/10/15(日):『ビルド』第05・06話感想
2017/10/22(日):『ビルド』第07・08話感想
2017/10/29(日):『キ バ』第07・08話感想
2017/11/02(木):『キ バ』第09・10話感想
2017/11/12(日):『ビルド』第09・10話感想
2017/11/19(日):『ビルド』第11・12話感想
2017/11/26(日):『キ バ』第11・12話感想

■追記(2017/10/22)

 『ビルド』感想は(暫く)やめます。

sebaooo-tatoba-combo.hatenablog.jp

[了]

※はじめましての方はこちらをご一読ください。

sebaooo-tatoba-combo.hatenablog.jp