千倍王鷹虎蝗合成獣

平成仮面ライダーの感想・考察サイト。衒学的で悪し様で居丈高な語り口のブログにようこそ。

『エグゼイド』感想:第44話「最期のsmile」

仮面ライダーエグゼイド』の感想です。以下、ネタバレ注意。

第44話「最期のsmile」(脚本:高橋悠也、監督:中澤祥次郎)

【前回】『エグゼイド』感想:第43話「白衣のlicense」 - 千倍王鷹虎蝗合成獣
【次回】(未定)

 『エグゼイド』第44話の感想記事は2本立てです。

sebaooo-tatoba-combo.hatenablog.jp

sebaooo-tatoba-combo.hatenablog.jp

※よろしければこちらもどうぞ。

sebaooo-tatoba-combo.hatenablog.jp

■追記(2017/08/26)

――そもそも、そのお題(注:『トゥルー・エンディング』)を選んだ経緯というのは?
高橋 『エグゼイド』の8月終了というのが見えたときに、夏映画はテレビの大詰めの時期から、最終回の放送後まで公開していることになるというのがわかるわけですよね。それを利用しない手はないだろうということで、こういうお題になりました。
(高橋悠也『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』パンフレットより)

――『エグゼイド』の序盤と新ライダーの企画の同時作業はかなり大変だったのでは?
●『エグゼイド』はまだ(TV放送が)始まってもいない段階だったので、しばらくは『エグゼイド』に専念していました。2、3ヶ月くらい経ってからですか、新作のアイデア出しを始めたのは。トリッキーな案もありましたがどんどんなくなり、時間だけが経ち。そうこうしている内に(新ライダーの放送が)9月開始に変更になるという話も出てきて。そうなると1ヶ月前倒しですからスケジュール的にやばいぞと。
(大森敬仁『フィギュア王No.235』より)

f:id:sebaOOO:20170826210050j:plain

 『エグゼイド』の「8月終了」は、放送前から決まってたのではなく、放送中に決まったとのこと。「平成仮面ライダー」は放送日の2~3ヶ月前には撮影が完了しているため、第25・26話(2017/04/02, 09)を撮り終えた後に、『トゥルー・エンディング』に中澤祥次郎(メイン監督)が合流したとすると、

2017年1~2月頃

に『ビルド』の「9月開始」が決まったと推測される。パイロット版(第01・02話)の放送日は「2016/10/02, 09」なので、大森敬仁の「(2、3ヶ月くらい経ってから)時間だけが経ち、そうこうしている内に~」の発言とも矛盾しない。ただ、放送時間変更(枠移動)と同時に決まったのか?は定かでないし、責任の所在は両者(大森敬仁&高橋悠也)ともに口を噤んでいるので、真実が明かされるのは放送終了後になりそうね。

※よろしければこちらもどうぞ。

sebaooo-tatoba-combo.hatenablog.jp

[了]

※はじめましての方はこちらをご一読ください。

sebaooo-tatoba-combo.hatenablog.jp