千倍王鷹虎蝗合成獣

平成仮面ライダーの感想・考察サイト。衒学的で悪し様で居丈高な語り口のブログにようこそ。

『エグゼイド』感想:第41話「Resetされたゲーム!」

仮面ライダーエグゼイド』の感想です。以下、ネタバレ注意。

第41話「Resetされたゲーム!」(脚本:高橋悠也、監督:山口恭平)

【前回】『エグゼイド』第39・40話感想 - 千倍王鷹虎蝗合成獣
【次回】『エグゼイド』感想:第42話「God降臨!」 - 千倍王鷹虎蝗合成獣

■人間とバグスターは共存できるか?

PP「永夢は、本気であなたと決着をつけることで、命を奪われる側の気持ちを知ってほしかったんだと思う。パラドなら、きっとわかってくれるって。だって…。(中略)本当は、永夢に影響されて、永夢に憧れて、永夢と同じような存在になりたいって、思ってたんじゃない?」
黒鉛「パラドが?あり得ない。」
PP「じゃあなんで、パラドは、ずっと心にこだわってたの?(中略)プログラムされたゲームキャラじゃなくて、心を持つ存在でいたかったからじゃない?ゲーマドライバーで変身できるようになったのも、永夢と同じ人間でありたかった…。」
黒鉛「いい加減にしろ!俺たちバグスターは人間と相容れない。人類は倒すべき敵だ!」
PP倒した先に何があるの?人類がいなくなったら、誰が私たちとゲームで遊んでくれるの?プレーヤーの人たちとずっと一緒に、仲良く楽しくゲームをして過ごす。そういうバグスターの生き方だってあるって、私はそう信じてる。
黒鉛「パラド、惑わされるな。お前は一度エグゼイドに勝っている。次こそあいつを葬り、お前が最強だと証明するんだ!」
(第40話「運命のreboot!」より)

 そりゃあアナタはいいよ、音ゲーのキャラクターなんだから…!

 他のバグスターはみんな<敵キャラ>よ?(ソルティ、アランブラ、リボル、モータス、ガットン、カイデン、バーニア、チャーリー、グラファイト)彼らにとって「人間がゲームで遊ぶ(人間にゲームで遊ばれる)」イコール、「人間に殺される(殺されないよう戦う)」よ?(ラヴリカは恋愛ゲーム出身(恋敵)だから違うけど)上級バグスターたちは、そうならない(そうさせない)ために一斉蜂起した(『仮面ライダークロニクル』を起動した)のに、言ってることが筋違いというか、ポッピーの理屈は通らないだろ~!?

大我 「こんなふざけたゲームに、なんの意味があるんだ?」
パラド「全部お前たち人間が望んだことだろ。娯楽のためにゲームが生まれて、人間のストレス発散のために、敵キャラという存在が生まれた。つまり、バグスターが人間の命を脅かすのも、お前たち、人間が、そうさせたからさ。でも俺たちは、人間どもの駒なんかじゃない。バグスターだってこの世界に生まれた命だ。これはお互いの生存をかけたゲームなんだよ。」
(第26話「生存を賭けたplayers」より)

f:id:sebaOOO:20170730165805j:plain

 でも今回(第41話)、グラファイトは敵キャラとして満足して死んでいきましたね…!

 結局、突き詰めるとバグスターは、パラドの言ってた通り「ゲームのルールに従って、競い合って勝敗を決める」ことでしか生き様を全うできない、悲(哀)しき存在なのよね…!…なんか、ポッピーの「共存」理論は愛玩動物っぽくて「それでいいのか…?」と思う。人間に可愛がられることで狩られなくなる、みたいな。

黎斗 「何の真似だ、パラド!」
パラド「モータスが囮だと?俺たちバグスターを何だと思ってんだ!」
黎斗 「君こそ仲間のリボルを倒しただろう?」
パラド「ゲームの中で真剣に遊んだだけだ。ゲームのルールに従って、競い合って勝敗を決める。それがバグスターの生き様だからな。」
黎斗 「いちゲームキャラが、ゲームマスターに噛み付く気か!」
パラド「お前は完全に、俺の心を滾らせた。」
(第18話「暴かれしtruth!」より)

※関連記事です。

sebaooo-tatoba-combo.hatenablog.jp

飛彩 「しかし驚いたな、パラドを味方につけるとは。」(中略)
大我 残るグラファイトさえ倒せば、ラスボスに到達だ。
永夢 「大我さん。その必要はありません。(中略)グラファイトを味方にできれば、クロノスに対抗できるし、最後のガシャットロフィーも手に入ります。」
ニコ 仲間って冗談でしょ?あいつは大我がぶっ倒す相手なんだよ!(中略)
永夢 「グラファイトを攻略する気ですか!?」
飛彩 グラファイトは切除すべき人類の敵だ。
ニコ 「なら決まり。ブレイブ、私たちに力貸して。」
( 中 略 )
(飛彩&大我&ニコと戦い、消滅するグラファイト。)
PP 「最後に笑ったね…グラファイト。」
パラド「お前の生き様、見届けたぞ。」
(第41話「Resetされたゲーム!」より)

 唐突にグラファイトを仲間に~」と言い出す永夢はまだ<効率厨>だからで良いとして(その後、CRの面々だけでリセットの対抗手段を確立するけどな!)、パラドという前例があるのに切除/根絶しに行く飛彩&大我&ニコはマジ医者の鑑…なのか?人間とバグスターの共存の道のりは遠そうですね…!(遠い目)ポッピーも、今や新黎斗も貴利矢もバグスターだというのに、線引きが<恋人/患者の仇>だから、というのは私情を挟みまくりだろ…!あと、ポッピー&パラドよ、天寿を全うすれば仲間が死んでも(殺されても)良いのか…!?

■お前の生き様は何処へ行った!?

PP 「また(『仮面ライダークロニクル』の)プレーヤーが増え始めたみたい。パラドの作戦、成功だね。」
パラド人間にとって、一番の宝は命だ。
PP 「命…?」
パラド俺たちバグスターと違って、あいつらの命はたった一つしかない。その命を守るために、医療なんてもんが、栄えるぐらいだ。
PP 「そっか。なくした命が取り戻せるってわかれば、みんな一生懸命ゲームをプレーするもんね!」
(第27話「勝者に捧ぐlove & peace!」より)

 パラドは時々「ドキリ」とするようなことを言うのである。それは人間と怪人(バグスター)の命の違いで、彼はその対比を浮き彫りにするキャラなのだと、思っていたら…?

※関連記事です。

sebaooo-tatoba-combo.hatenablog.jp

永夢 「なんで戻って来たの?」
パラド「俺は…。俺は、ただお前とゲームがしたかった。」
永夢 「人の命まで奪う必要はなかった。」
パラド「そうすれば、お前が俺とガチで戦う気になるって思ったんだよ。永夢と戦うのが楽しかった。心が躍った。お前と真剣勝負してる時が最高に楽しい時間だって。俺はそのために生まれてきたんだって。ラヴリカが死んだ時、なんで心が震えたのか、よくわからなかった。でも、自分が命を狙われて…。お前に負けて…。殺されかけて…。頭が…心が、グチャグチャして…。怖くて!怖くて…。たまらなかった…。コンティニューできない、命の意味を、俺はわかってなかった。俺は…取り返しのつかないことをしたんだ。」
(第40話「運命のreboot!」より)

f:id:sebaOOO:20170730170216j:plain

 (マイク)パフォーマンスだったの!?

 命(死)について解かってなかったのに知った風なことを言ってた、ってこと…?あと、本当は永夢と遊べればよくて、『仮面ライダークロニクル』が「バグスターが人間を攻略して、人類を滅亡させるゲーム」だとか、「お互いの生存をかけたゲーム」だの言ってたのは、方便(嘘)だったってことなの…?折角、作品のテーマを語るキャラだったのに、なんか、パラドの矜恃が「無かった」ことになっていないか…?

■すべてが、ゼロになる。

 『エグゼイド』は「有ったものが無かったことになる」ことが非常に多い。例えば、

f:id:sebaOOO:20170730170352j:plain

 『タドルファンタジー』(レベル50)変身で苦しんでた飛彩が、

f:id:sebaOOO:20170730170407j:plain

 『タドルレガシー』(レベル100)は難なく使いこなせてるし、

f:id:sebaOOO:20170730170422j:plain

 貴利矢の『爆走バイク』(レベル2)はバイクの形状だったのに、

f:id:sebaOOO:20170730170437j:plain

 (おそらく)同じ『爆走バイク』で変身する「レーザーターボ」は人型だし、

f:id:sebaOOO:20170730170451j:plain

 黎斗はゲームオーバーを超越すべく『デンジャラスゾンビ』を開発したのに、

f:id:sebaOOO:20170730170506j:plain

 プロト『マイティアクションX』オリジンなんてのが出て来るし、

そして、「無かった」ことになるのは大抵、制作陣にとって「都合の悪い」ことなのだ。「都合の悪いことが都合の良いものに書き換わる」とも言えるね。

■THE DEATH AND THE STRAWBERRY

 第32話で檀正宗/クロノスが「幻夢」の新社長になってからの展開を振り返ってみる。

【第32話】クロノスのポーズ中に倒されたバグスターは復活ができないぞ!
(でもラヴリカはともかく、まだパラドとグラファイトは絶版にしないぞ!)
【第33話】マスターガシャットでいつでもバグスターを消滅させられるぞ!
(でもソルティはともかく、まだパラドとグラファイトは絶版にしないぞ!)
【第33話】バグヴァイザーⅡ内に入り込めればポーズの影響を受けないぞ!
(でもブレイブが裏切ったから、エグゼイド&ゲンムの作戦は失敗したぞ!)
【第34話】グラファイトがゲムデウスウイルスを撃込みポーズを封じたぞ!
(でもレーザーターボLV0の力で、ゲムデウスウイルスが抑制されたぞ!)
【第35話】ゲームオーバーで消滅した九条貴利矢を檀正宗が復活させたぞ!
(でも洗脳(プログラミング)はしてないし、プロトガシャットも渡すぞ!)
【第36話】檀黎斗が開発・使用したハイパームテキをポーズ中に奪ったぞ!
(でも九条貴利矢の報酬にしたせいで、宝生永夢の手に渡ってしまったぞ!)
【第37話】正宗は小姫を人質にし飛彩にパラドを絶版にするよう脅したぞ!
(でもマスターガシャットは使わないし、自らポーズで絶版にはしないぞ!)
【第38話】グラファイトがゲムデウスウイルスを撃込みポーズを封じたぞ!
(でも摘出され西馬ニコに感染させられ、宝生永夢の脅迫に使用されたぞ!)
【第39話】正宗はニコを人質にし永夢にパラドを絶版にするよう脅したぞ!
(でもマスターガシャットは使わないし、自らポーズで絶版にはしないぞ!)
【第40話】エグゼイド&パラドクスがクロノスのガシャットを破壊したぞ!
(でもリセットで復活したぞ!さらに、ハイパームテキGCは消滅したぞ!)
【第41話】クロノスのリセットでハイパームテキガシャットが消滅したぞ!
(でもセーブ機能を搭載した、ハイパームテキガシャットが開発されたぞ!)

 うん、『BLEACH』かな?

 いくらなんでも「舐めプ」後出しジャンケンが多過ぎだろ…!いい加減、俺は飽き飽きしてきたぜ…!

■「リプログラミング」と「リセット」は、

f:id:sebaOOO:20170730170628j:plain

f:id:sebaOOO:20170730170643j:plain

 『エグゼイド』の「都合の悪いことが都合の良いものに書き換わる」、「有ったものが無かったことになる」作風を象徴した能力だと思う。

[了]

※はじめましての方はこちらをご一読ください。

sebaooo-tatoba-combo.hatenablog.jp