読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千倍王鷹虎蝗合成獣

平成仮面ライダーの感想・考察サイト。衒学的で悪し様で居丈高な語り口のブログにようこそ。

『仮面ライダーエグゼイド』の第一印象

第・一・印・象 18_エグゼイド 16_ドライブ 91_スタッフ

f:id:sebaOOO:20160807195734j:plain

 『仮面ライダーエグゼイド』の第一印象です。…チーフPは大森敬仁か…!はっきし言って、俺は大森敬仁を全く評価していない。それについては、過去に散々っぱら書き連ねた(※詳細は以下の記事を参照されたし。)

sebaooo-tatoba-combo.hatenablog.jp

■「三条陸は悪くない!」のか?

 「TKシリーズ(タイヤの襷掛け)なんて売れるわけがない!」「悪いのはバンダイ三条陸は悪くない!」と言う『ドライブ』ファンがいるが、タイヤ交換の発案者は他ならぬ三条陸なのである。

車からタイヤが発射されてそれが体に刺さって変身するくらいにしないとインパクトはないですよね、みたいなことを発言したんです。そうしたら、デザインチームからタイヤマンみたいなデザインがたくさん上がってきまして。顔がタイヤになってる姿とかもありました。車というよりタイヤのライダーになってるよって(笑)」(三条)
三条陸フィギュア王No.212』より)

f:id:sebaOOO:20160807194700j:plain

 そう言うと三条陸はアイデアを出しただけ!糞ダサいタイヤをデザインしたバンダイが悪い!」と言い返されるかもしれないが、糞ダサいタイヤのほとんどは三条陸が提案・発信したものである。

常に腰に付けているフレア、スパイク、シャドーのスポーツカー系3兄弟は、メインライターの三条さんのご提案です。最初に攻撃特化のシフトカーがあるとわかりやすいし、鮮烈だし、戦いやすいからということで」(関戸)
「普段、あまり脚本家さんがデザイン会議に参加されることはありませんが、今回は三条さんがいろいろと提案されています。スパイクって何? ベガスって何? みたいなヤツは、ほとんど三条さん発信のアイデアですね(笑)」(小林)
(関戸大彦・小林大祐『仮面ライダードライブ公式完全読本』より)

 バンダイからもPLEXからも、「ベガスって何?」と言わしめたドリームベガスに関しては、日本映像クリエイティブの長部恭平もこんな発言をしていたりする。

――個人的には、序盤のインパクトという点で「ベガス」が強烈でした。まさか仮面ライダーの体がスロットになる日が来るとは思いもしなかったので(笑)。(中略)いわゆるスロットは大当たり状態の表現ですね。個人的にツボでした。
長部 よかったです。自分的にはいいのかなー、これでと思いつつ(笑)。
――というと?
長部 今年はいわゆるアンドロイド(+ミュータント=ロイミュード)が敵だったので、傾向としてSFチックなイメージが強かったと思うんです。(中略)なので、どう考えても魔法だろう? という表現に若干困惑しつつ(笑)、イメージとしてはメカニカルで科学技術的な、そういうタッチをメインにやってきた1年だったかなと。
(長部恭平『仮面ライダードライブ公式完全読本』より)

f:id:sebaOOO:20160807194919j:plain

 「メカニカルライダー」というコンセプトに反するファンタジックなビジュアルかつ、必殺技が金食い虫なドリームベガスの考案者は三条陸

■「多々買いの神」と言われても、

「車でフォームチェンジというと、真っ先に“働く車”が出てくるわけです。例えば、救急車とかパトカーのフォームっていうのは考えやすい。そこから派生して職業でチェンジ、なんて案も出てきて。シフトカーが働く車だとしたら、その職業をベースとした姿と能力にフォームチェンジするんだと。スーパーカーならレーサー、救急車ならお医者さん、パトカーだと警察官、選挙カーだったら候補者になるとか(笑)。この案は盛り上がりはしたんですけど、脚本の三条さんからは『要素が多いから物語を作るのが大変だしヒーロー作品としては燃えない』ときっぱり言われてしまって」(大森)
(大森敬仁『フィギュア王No.212』より)

 俺は、『ドライブ』の企画は大森敬仁の原案の方が良かったと思う。主人公はタクシードライバーで、トライドロン(愛車)は当然タクシー。シフトカー(働く車)でフォームチェンジし、その職業のチカラで戦う、と。変身(コレクション)アイテムも思い切って絞り込んでしまおう。

◎TAXI
【旅客車】ディメンションキャブ
 
◎ピーポーセーバー
【警邏車】ジャスティスハンター
【救急車】マッドドクター
【消防車】ファイヤーブレイバー
 
◎コウジゲンバー
【荷台車】ランブルダン
【撹拌車】スピンミキサー
【鉄輪車】ローリングラビティ
 
食玩ガシャポン三兄弟(適当)
【牽引車】フッキングレッカー
【光電車】バーニングソーラー
【宣伝車】カラフルコマーシャル

 世界観に合わない奴等(妖怪の顔面、金貨の雨霰、演歌と漢字、サーカス団…)や、主人公の属性に相反する者(炎&氷、泊進ノ介/ドライブ VS 真影壮一/フリーズ・ロイミュード)はリストラ。

【怪物車】マッシブモンスター
【高級車】ドリームベガス
【貨物車】デコトラベラー
【曲芸車】アメイジングサーカス
【冷凍車】ロードウィンター

 ロードウィンターに関しては、アクション監督の石垣広文がこんな苦言を呈していた。

f:id:sebaOOO:20160807195241j:plain

石垣 (中略)タイプテクニックは……動きづらかったという印象の方が強い(笑)。タイヤが(胸に)水平に付いているので足元は見えないし、タイヤ交換も時間がかかる。特に雪ダルマ(シフトカー「ロードウィンター」)が大変でした。走れないうえに、前面に直径1mの円盤を装備しているせいで(両腕が届かず)シフトチェンジができない(笑)。台本では当初、それでしばらく芝居が続いてたんですけど、あのときばかりは監督に「このままでは滑稽になっちゃうし、そもそも無理ですと、早々に変身解除させてもらいました。
(石垣広文『仮面ライダードライブ公式完全読本』より)

 「アタック1・2・3」のスポーツカー系三兄弟も「グランプリ」の連中(給油、ジャッキ、スパナ)も首。前者(炎、棘、手裏剣車)は特に意味不明。『マッドマックス』じゃあないんだからさ。

【A01】マックスフレア
【A02】ファンキースパイク
【A03】ミッドナイトシャドー
【F01】マンターン
【F02】ジャッキー
【F03】スパーナ

 何が言いたいかというと、三条陸の『W』や『フォーゼ』、『獣電戦隊キョウリュウジャー』での手腕は美事だし(氏一人の功績ではなく、チーフP塚田英明や坂本浩一監督の力も偉大だとは言っておく)、何回メインライターに起用しても構わないけど、もっと自分の頭で考えろよ大森敬仁!ということだ。もし、自分のやりたいこと(コンセプト)に反対するのであれば、

大森敬仁「じゃあもういいよ!所詮、貴様(三条陸)は『ナイトライダー』ではなく『エアーウルフ』派!自動車好きとヘリコプター好きは決して相容れん!メインライターも香村純子にすっから!」

ぐらい、強気で行けば良かったんだよ…!インタビューで「僕は『男の子が好きなもの』しか作れない」と言うのであれば、それを信条にして“志”高く我が道を突き進めば良かったのに、実際は…!

三条陸「しかしなぜ(メインライターを)私に?」
大森P「…三条さん…最高だから…。」
三条陸「…聞こえないな。もっと大きな声で言いなさい。」
大森P「三条さんは最高です!!どうか脚本を書いてください!!」

 終始こんな感じだもんなぁ…!

 「多々買いの神」と評されても三条陸とて万能ではない。負んぶに抱っこじゃ駄目よ。

■というわけでエグゼイドの話

 『EX‐AID』(救助特化)、(ゲーム)ウイルスを退治するということで、医療系の側面もあるのかな?レベル1の姿がSD(Super Deformed)チックで、レベル2にUPすると等身大ヒーローの(いつもの)姿になるようだけど、なんか『カブト』の「マスクド→ライダー」フォームのように、中盤以降は即!レベル1から2になりそうね…!あと、『エグゼイド』は「ゲームのビジュアルエフェクトを盛り込む」とのことで、ダメージやヒット数、必殺技やタメ(待ち)時間のゲージ、コントローラーのボタンの操作などを見(魅)せるとのことだけど、これまた『カブト』のクロックアップのように、後半からは演出が非表示になりそう…!…オラちょっと心配になってきたぞ!それにしても、ついに仮面の目元に<瞳孔>が描かれるとは…!

■「悪いのは大森敬仁!」と言われないように、

「車の仮面ライダーというコンセプトには満足しています。ただ、劇中の展開にしても商品面についても、もっと先を見据えたプランニングが必要だと痛感しました。(中略)チェイスの形見のシグナルチェイサーで剛が変身したチェイサーマッハという姿があるんですけど、あれもチェイサーとマッハのスーツを組み合わせて作ったものなんですね。新規のスーツを作る余裕がなくて。かなり重要な部分を担う展開で出てくる新フォームだったので、こういう部分はもっと事前に考えてきちんと準備しておけばよかったと反省しているところです」(大森)
(大森敬仁『フィギュア王No.212』より)

 「チェイサーマッハはあの継ぎ接ぎ感が良いんだ!」と言う『ドライブ』ファンがいるけれど(というか、ここまで来ると擁護もアッパレだな…!)、予算管理とプランニングがしっかりしていれば新規造形のチェイサーマッハを拝めたわけで、企画倒れと言わざるを得ない。

 ただ、かつて高寺成紀も『響鬼』、白倉伸一郎も『カブト』で大ポカをやらかしているわけで、失敗しても反省し、次作でマイナスをプラスに変えられればそれで良いので、精々「『ドライブ』で悪かったのは大森敬仁!三条陸は悪くなかった!」と言われないように、汚名返上していただきたい。

 以上、『仮面ライダーエグゼイド』の第一印象でした。…九割方『ドライブ』(大森敬仁)の批判だった気がするけど気にしない!

■追記(2016/08/12)

 チェイサーマッハはVシネマ『仮面ライダーマッハ』でちゃんとしたスーツが出るみたいですよ。

f:id:sebaOOO:20160812211709j:plain

 言うても、ただのリペイントのような…?

■追記(2016/08/31)

――前作『鎧武/ガイム』はかなり特殊な作品でしたが、その後番組であることは意識されましたか?
大森●それはもう、かなり意識しました。あれほど多くのライダーを大河ドラマ的な物語に登場させたのに、『鎧武/ガイム』は一人一人のキャラクターが印象に残るんですよ。それはプロデューサーの武部直美さんの凄さですね。自分にもそれが出来るか?という不安はありました。(中略)今の子供たちは仮面ライダーが大勢出てくる『仮面ライダー龍騎』を知らない世代ですから、『鎧武/ガイム』を観てすごくワクワクしていたんですよ。でも今回の『ドライブ』はライダーが一人しかいないので、メインターゲットの子供には前作とは違ったアピールをしなければならないと考えました。
(大森敬仁『宇宙船 vol.147』より)

 意外と『鎧武』に好意的なのね大森敬仁…!

 『エグゼイド』のモチーフは<ゲーム(ゲーマー)>。1号ライダー(エグゼイド)は<アクション>、2号ライダー(ブレイブ)は<RPG>、3号ライダー(スナイプ)は<シューティング>が元ネタなのね。ゲーマドライバーは戦極ドライバー×ダブルドライバー」みたいな感じ。ガシャットは<カセット(カートリッジ)>(最近の子は分かるのか?)

 『鎧武』でヒットしたポイントだけを抜き出した感じだなぁ…!

 「異世界からの侵食に抗う多人数ライダー」とか正に『鎧武』。そこから余計なものを削ぎ落とした感じ(ビートライダーズとかインベスゲームとか)否、寧ろ「それら」を主軸(主題)に置いたのかもしれない。でも、「幻夢『コーポレーション』はまんま過ぎると思うの…!ライダーバトルには重きを置かない?『剣』の初期(日笠淳&今井詔二)案に近くなるかもね。メインライターの高橋悠也は、『ドライブ』のシークレットミッション、『タイプ・特状』で大森敬仁と繋がったわけね。

 『ドライブ』の登場人物名が<解り易さ>に重きを置いていたのに対し(泊進ノ介=STOP&GO!、詩島剛=SILENCE&GO!)、『エグゼイド』のメインキャラクターは<研修医>宝生永夢(ほうじょうえむ)、<天才外科医>鏡飛彩(かがみひいろ)、<闇医者>花家大我(はなやたいが)、<CEO>檀黎斗(だんくろと)、<監察医>九条貴利矢(くじょうきりや)など、中々のキラキラネームっぷりを見せてるね…!『鎧武』の葛葉紘汰(かずらばこうた)や駆紋戒斗(くもんかいと)も大概だったけど…!お前ら名前変換するの大変なんじゃ~!(←辞書登録必須!)仮野明日那(かりのあすな)は「仮のナース」で比較的解り易いけど、ポッピーピポパポって凄いな…!ポッピーピポパポ♪声に出して言いたくなる日本語だ…!それにしても、仮面ライダーが全員<医者>というのは予想外だった。てっきり、主人公だけのジョブかと…!

 しかし、「多人数ライダー」は意外と難しい。「2人だった仮面ライダーを4人にすれば玩具売上も倍増だ!」とはならないのが特オタにとって興味深い所で、制作陣にとってはたまったもんじゃあない所だ。というか、そんなに簡単に上手くいくのであれば毎年「多人数ライダー」をやってるだろうし(笑)地味にチーフPの手腕が問われる所なのだ。

 …っちゅ~か、『手裏剣戦隊ニンニンジャー』の武部直美もそうだけど、宇都宮孝明から中澤祥次郎を掻っ攫って、パイロット監督にするのは一体何故なんだ(笑)

[了]

※はじめましての方はこちらをご一読ください。

sebaooo-tatoba-combo.hatenablog.jp