読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千倍王鷹虎蝗合成獣

平成仮面ライダーの感想・考察サイト。衒学的で悪し様で居丈高な語り口のブログにようこそ。

『ゴースト』感想:第25話「異変!赤い空!」

17_ゴースト

仮面ライダーゴースト』の感想です。以下、ネタバレ注意。

第25話「異変!赤い空!」(脚本:長谷川圭一、監督:渡辺勝也)
東映仮面ライダーゴースト 第25話 異変!赤い空! | 東映[テレビ]
テレビ朝日ストーリー|仮面ライダーゴースト|テレビ朝日

【前回】『ゴースト』第21・22・23・24話感想 - 千倍王鷹虎蝗合成獣
【次回】『ゴースト』感想:第26話「葛藤!決断の条件!」 - 千倍王鷹虎蝗合成獣

※中間評への賛同・反対意見もお待ちしております。

sebaooo-tatoba-combo.hatenablog.jp

┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

■2016年04月03日は!

 初代『仮面ライダー』放送開始日(1971年04月03日)から数えて45周年目!…『OOO』の通算1000回&40周年記念日(2011年04月03日)からもう5年も経つのか…!『ZX』や『真・序章』『ZO』『J』が紹介されなかったのは、テレビシリーズ化されてなかったり、そもそも媒体がテレビじゃあないからだろうけど、それじゃあ全シリーズじゃないじゃん(ないじゃん)

f:id:sebaOOO:20160405015528j:plain

 『ゴースト』も折り返し地点突入。たまに忘れそうになる、残り日数が明確に表示されるように。ここからは、最終回(付近)が0日になるように刻んでいくのかな?これはあくまで予想だけど、3クール目は「VSアデル&イゴール、4クール目は「VSアドニス&グレートアイ」になりそうね。

f:id:sebaOOO:20160405015251j:plain

 デミアプロジェクトも本格始動。ディープコネクト社の新世代OS『DEMIA』と、飛行機眼魔による赤い空(眼魔世界のそれと同じ?)の二本柱。赤い空の影響か、カノンちゃんや肉体を得たアラン様にも異変が。カノンちゃんが眼魂化された経緯と関係がある?15個の眼魂が集結してもグレートアイが発動しなかったりと、まだまだ謎だらけねぇ『ゴースト』も。

f:id:sebaOOO:20160405015538j:plain

 ベンケイ、ツタンカーメン、ムサシと、近距離パワー型スタンド(違う)で空高くスカイハイ!『FF7 ADVENT CHILDREN』を思い出しました(我ながら微妙な例えだ…!)今回短めでスミマセン…!ここから下は壮大なオマケです。

■オマケ:『ジョジョ』第4部アニメのすゝめ

f:id:sebaOOO:20160405015550j:plain

 4月より、ジョジョの奇妙な冒険(以下、『ジョジョ』)第4部「ダイヤモンドは砕けないのTVアニメが放送開始ィィー!!!「よく知らないけど、『ジョジョ』って第8部くらいまであるんでしょ?第1~3部も未読(未視聴)だし、途中(第4部)から見ても大丈夫なの?」 というそこのアナタ!全然無問題!何故ならば、そもそも『ジョジョ』第4部自体が後付けだからだッ!

ジョジョ』は第3部で完結させて、次回作には隣の街にいそうな殺人鬼の話を新しく描くつもりだった。だけど、クモの巣を張って待ち構えているタイプのスタンドのアイデアとかが残ってて、スタンドだったら『ジョジョ』だし、待ち構えている敵っていうと街が舞台だよな、って。そういう流れから街を舞台にして第4部をやろうかっていうことになったんです。
荒木飛呂彦JOJO A-GO!GO!』より)

f:id:sebaOOO:20160405015708j:plain

 「『奇妙な冒険』と言うからには、世界各地を飛び回るんでしょ?そういうの忙しないし疲れるのよね~!」というそこのアナタ!これまた全然無問題!何故ならば、ジョジョ』第4部は架空の町(1999年の宮城県S市杜王町)が舞台だからだッ!要するに、あずまきよひこの『よつばと!』みたいなもんです(オイ)

第4部でついに、日本を舞台にした物語が描かれる。荒木の故郷である "杜の都" 仙台をモチーフにした、杜王町の物語だ。
旅するのに疲れたんです(笑)。主人公が旅に行ってる姿を描くのって、自分も一緒に旅しているような気になってね、体力的にすごく疲れるんですよ。次は主人公が家にいる話を描こうかなっていう、そういう感じでした。(中略)で、それまでは神話的なキャラクターを描いてたんですけど、隣に住んでるお兄ちゃんみたいにしよう、と。馴染みの場所だとか家だとか、友達なんかを描いていると、描いててほっとするんです」
荒木飛呂彦ダ・ヴィンチ 2012年 08月号』より)

f:id:sebaOOO:20160405015811j:plain

 この男が『ジョジョ』第4部の主人公東方仗助(ひがしかたじょうすけ)「それはひょっとしてギャグでやってるのか!?」と思わず突っ込んでしまいそうなリーゼントと学ラン(+ピースマーク&ハート)がトレードマーク。ちなみに、仗助の“仗”の字は“へいじょう(兵仗)”を変換して出すのが手っ取り早いぞ!1983年生まれの仗助は、当時大学生だった日本人女性、東方朋子と『ジョジョ』第2部の主人公ジョセフ・ジョースター(当時60代!)の息子というトンデモ設定なのである(ちなみに、『ジョジョ』第3部の主人公空条承太郎(1971年生まれ)はジョセフの孫!)仗助はクレイジー・ダイヤモンドという名のスタンド(守護霊)を持っており、能力は<物を直す>こと。

主人公スタンドの名前、全部鉱物にちなんでるんですよ。プラチナとかダイヤモンドとかゴールドとか。なんか豪華な感じがするし(笑)、硬い感じが心の象徴っていうか、そういうものがありまして。スタープラチナの能力の「パワー」と「スピード」少年マンガの王道でね、基本なんですよ。シンプルですよね、今思うと。でもその次のクレイジー・ダイヤモンドは違いますね。通常のヒーロー像とは違うものを治す能力がある。一度壊れた物は二度とくっつかないというエントロピーの法則があるけど、それに反した物理的に不可能な能力っていうのが究極の感じがしたんですよ。
荒木飛呂彦JOJO A-GO!GO!』より)

f:id:sebaOOO:20160405020031j:plain

 『ジョジョ』第3部から登場したスタンドとは、作者荒木飛呂彦の下記三点の<想い>によって編み出された発明である。

(壱)『ジョジョ』第1・2部の「波紋」は読者に飽きられつつある…!
(弐)大友克洋の『AKIRA』の超能力をビジュアルに起こしたら…?
(参)つのだじろうの『うしろの百太郎』の百太郎が戦ってくれたら…!

スタンドは<精神力>を具現化したビジョンなので、想いの力で能力に幅が出来る。例えば、東方仗助のクレイジー・ダイヤモンドは<物を直す>能力を拡大解釈して、料理を材料まで戻したり、アスファルトをコールタール(原料)まで戻したりも出来るのだ。ただし、制約も存在する。自分の傷と病気は治せないし、死んだ人間は生き返らせられないのだ。この、強みと弱みを駆使して<日常に潜む恐怖>と戦っていく、というのが『ジョジョ』第4部のメインストーリーだ。

 何故、ここまで『ジョジョ』第4部を推すのかと言うと、勿論自分が大好きというのもあるんだけど、メインライターが小林靖子なのと、『W』のチーフP塚田英明は大の『ジョジョ』ファンだからだ。

sebaooo-tatoba-combo.hatenablog.jp

 『W』の根底が『ジョジョ』第4部には存在するッ!気になる方は是非チェックを!

[了]

※はじめましての方はこちらをご一読ください。

sebaooo-tatoba-combo.hatenablog.jp