読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千倍王鷹虎蝗合成獣

平成仮面ライダーの感想・考察サイト。衒学的で悪し様で居丈高な語り口のブログにようこそ。

『ゴースト』第21・22・23・24話感想

17_ゴースト

 久々の『ゴースト』各話感想は第21・22・23・24話の豪華4立て!(とか言いつつ、実際は未更新分の簡易版なんですが…!)

【前回】『ゴースト』感想:第20話「炸裂!炎の友情!」 - 千倍王鷹虎蝗合成獣
【次回】『ゴースト』感想:第25話「異変!赤い空!」 - 千倍王鷹虎蝗合成獣

f:id:sebaOOO:20160327223654j:plain

※序盤評への賛同・反対意見もお待ちしております。

sebaooo-tatoba-combo.hatenablog.jp

■第21話「驚異!眼魔の世界!」(山口恭平×長谷川圭一)

イーディス「親愛なる大帝アドニス。さらなる力を手に入れる時が来ました。改めてお伺いしたい。あなたの決意を。」
アドニス 「人間は不完全な生き物。決して争いが絶えることはない。だから私は創った。怒りも憎しみも、誰も死ぬことのない世界を。その理想をさらに大きく、広げなくてはならない。それが私の決意だ。全ては…完璧なる世界のために。」
アリア・アデル・アラン「完璧なる世界のために。」

f:id:sebaOOO:20160327223733j:plain

 『ゴースト』は平成二期の中では平成一期の如き謎伏線鏤めが多いが、本筋(タケルの成長物語)に対し、深海兄妹や眼魔帝国の描写は各話で断片的に語られるのみで、そこに割かれる時間は圧倒的に少ない。アドニスの思想も、例えば『鎧武』だったらもっと喋らされていたと思うけど、こういう、子供(乃至はその親御さん)にとって退屈なシーンは短縮してしまおう、というのがチーフP、高橋一浩の方針なのだと思われる。

f:id:sebaOOO:20160327223757j:plain

 画材眼魔は立体派(Cubisme)から“キュビちゃん”と名付けられることに。アカリの研究の御蔭でタケルが眼魔の世界に行けたけど、キュビちゃんを実験動物扱いする様は、ギャグが入ってるとはいえちょっと恐(怖)いぞ…?

f:id:sebaOOO:20160327223820j:plain

 まさか島本和彦の怪人にエロティシズムを感じるとは思わなんだ(笑)騎士道精神溢れるキャラクター故に、甲冑眼魔も仲間になると思われたが…?(第22話感想へ続く!)

■第22話「謀略!アデルの罠!」(山口恭平×長谷川圭一)

――(中略)昨年、虚淵さんから今度のライダーをやるってお話を伺ったときに「久々に『555』のようなハードなライダーを見たいです!」なんて言ってしまったんですけど、今は『555』みたいなことはできません、と言われちゃったんですよっておっしゃってましたよね。その『555』みたいなことっていうのは、具体的にはどんなことだったんですか?
虚淵 それこそ怪人に殺されて犠牲者が出るとか、砂になって死んでしまうとか消えてしまうとか、ああいう描写ですよね。それはやめてくれって言われてましたから、今はできないんだなと。だから犠牲者のシーンは、ことごとく無理でしたね。
虚淵玄『語ろう!555・剣・響鬼【永遠の平成仮面ライダーシリーズ】』より)

f:id:sebaOOO:20160327223924j:plain

 『555』みたいなことやっとる!人間が砂になって消えてしまう~!

 無数のカプセルに収納されている人間という画は中々にショッキング。マコトのケジメも、<(1)奪われた己の体を取り戻す><(2)アリアに感謝の意を伝える><(3)アデルに決別の意を伝える>の3つだったことが発覚。深海兄妹のうち、マコトだけ肉体が保存されていたのは、アデルが戦士(スペクター)として抜擢したからだったのね。

f:id:sebaOOO:20160327223949j:plain

 アデルが変身する眼魔ウルティマは、バイツァダスト(巻き戻し)とメイドインヘブン(早送り)、両方の能力を兼ね備える。…頭脳派キャラかと思いきや、まさかの脳筋キャラ。クーデーター(謀反)を企てたものの、祈りの間について何も知らなかったり、アドニスやアラン、マコトの肉体は放置しっぱなしだったりと、見切り発車過ぎやしませんかね…?

 ちなみに、バイツァダストの元ネタはジョジョの奇妙な冒険』PART4「ダイヤモンドは砕けないで、アニメは4/1(金)24:30~TOKYO MXを皮切りにMBS、TBC、アニマックスで放送開始ィィ!『W』のチーフP塚田英明はこれをリスペクトしているッ!(割と大マジ)『W』好きは絶対視聴することッ!

jojo-animation.com

f:id:sebaOOO:20160327224050j:plain

 ラスト、タケルは甲冑眼魔の意を酌み、一騎討ちに。感情が希薄な眼魔アサルトが「楽しかった」と言って果てたのが切ない。何故、甲冑眼魔は仲間になれなかったのか?(第23話感想へ続く!)

■第23話「入魂!デッカい眼魂!」(諸田敏×福田卓郎

白倉 (中略)これは理屈じゃないかもしれないんだけど、ショッカーってものから、ある種スピンオフしたものが仮面ライダーじゃないですか。要は、バッタ男がひとり逃げましたって構造ですよね。バッタ男2匹目が逃げましたって手を組むとするじゃないですか。1号だ、2号だって言いながら。これを進めると、あっち側にいる蜘蛛男とか蜂女とかをどんどん仲間にしちゃえばいいんですよね。どれだけショッカー怪人の仲間を広げていくのかの勝負になってもいいわけじゃないですか、本当は。
 じゃあショッカー怪人と仮面ライダーを切り分けるものは何なのか。それは洗脳が解けたとか4号だって言ってもらえたとか、そういうことじゃなくって、個人・個人の選択だよねって。
 同じ力を持ってたとしても、自分は仮面ライダーでござるって言えるのは、本郷猛自身とか、一文字隼人自身の生きる道の選択っていうのが、仮面ライダー仮面ライダーたらしめるんだと思うんですよ。ってことでいうと、そこにチームとして共闘するかどうかっていうのは、個人の選択を無にする行為なんですよね。力を合わせるってこと自体がテーマになっちゃう。
白倉伸一郎『語ろう!555・剣・響鬼【永遠の平成仮面ライダーシリーズ】』より)

 第21・22話の甲冑眼魔が仲間にならなかったり、第23話で3人の仮面ライダーが共闘しなかったりするのは、メタ的に考えると、高橋一浩が白倉イズムを酌んでいるからなのかもしれない。<王道>の条件を、ジャンプ三原則である<(1)友情><(2)努力><(3)勝利>のいずれかを満たしていることとすると、例えば「今まで敵だった者が味方になって共闘してくれる!」というのは<友情>に合致し、見ていて清々しい(見心地が良い)ものとなり、それ故に『ドライブ』終盤は「王道だ!」と叫ばれるんだろうけど、それをやり過ぎると『仮面ライダー』じゃなくなっちゃうよね、というのが白倉伸一郎の言い分なのだ。

f:id:sebaOOO:20160327224252j:plain

 …それにしても、『ゴースト』第23話のタケルの言動はかーなーり不評だね。『鎧武』第23話の紘汰のそれと同じくらいに。そんな所まで真似しなくてもいいのに(笑)とりあえず、キュビちゃんを倒そうとはしなかったり、15個の眼魂で叶えようとする願いが「お前たちを来れなくしてやる!」で、「撲滅してやる!」とかではなかったのがせめてもの救いかな。

虚淵 (中略)何が正義かっていうのは一概には言えないってことが重要なのかなと。(中略)紘汰が抱く正義感にしても、何が正義だと掛け軸に書いて飾っておくような正義じゃなくて、そのときどきで流動的だと思いますし。
 その場、その場で何が正しいのかっていうのを厳密に考えていかなきゃいけないのであって、その柔軟さこそ、本当に正しい正義だと思いますし、思考停止しちゃうキャラにしたくないなっていうのはありましたね。
虚淵玄『語ろう!555・剣・響鬼【永遠の平成仮面ライダーシリーズ】』より)

f:id:sebaOOO:20160327224346j:plain

f:id:sebaOOO:20160327224357j:plain

 深海兄妹&フミ婆とアラン様の団欒にほっこり。フミ婆はあれだな、『ウィザード』のはんぐり~店長ポジだと思ってたけど、『OOO』の知世子さんの方が近しいな。

■第24話「出現!謎の戦士!」(諸田敏×毛利亘宏)

――そして今回の中間強化アイテムに相当するのがドラゴタイマーですね。
(中略)
小林 『オーズ/OOO』の映画でオーズの全コンボが並ぶシーンがありましたが、あの映像が凄かったのでTVでもやりたいという話になり、それを実現できるアイテムを話し合ったらタイマーになりました。グルグル回して少しずつ戻る物理ギミックも最初から考えていました。
(中略)
――ビーストドライバーも魔法使いというよりはプロレスのベルトのようなデザインですね。
小林 チャンピオンベルトという発想は昔からあって、このモチーフを使えるのは今しかないと思いました。
(小林大祐『DETAIL OF HEROES 仮面ライダーウィザード特写写真集 STYLE』より)

f:id:sebaOOO:20160327232426j:plain

 すごく…キングフォームです…!アイコンドライバーGは、ドラゴタイマー×ビーストドライバーという印象。…主人公に廉価版とか、売れるのコレェ!?グレイトフル魂ならではの能力は、女性以外を老化させる……のではなく、英雄・偉人を現世に呼び寄せること!各パーツの配置は以下の通り。

【胸 部】(01)ムサシェルブレスト
【右肩部】(02)エジソニックショルダー
【左肩部】(04)ニュートニックショルダー
【右 腕】(12)ノブナガード
【右 腕】(11)ツタンブレイサー
【右腰部】(13)フーディプレート
【左 腕】(05)ビリーガード
【左 腕】(06)ベートブレイサー
【左腰部】(07)ベンケプレート
【右 膝】(08)ゴエモンテクター
【右下腿】(15)サンゾレッガー
【右 脛】(03)ロビングリーブ
【左 膝】(10)ヒミコテクター
【左下腿】(14)グリムレッガー
【左 脛】(09)リョウマグリーブ
:ゴースト、:スペクター、:闘魂ブースト、:ネクロム)

 ロビン・フッド、初期ナンバー(3番)なのに右足(右下)に追いやられて可哀想…!(´・ω・`)内容は文句無しの出来!流石の毛利大明神クオリティでした。

[了]

※はじめましての方はこちらをご一読ください。

sebaooo-tatoba-combo.hatenablog.jp