読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千倍王鷹虎蝗合成獣

平成仮面ライダーの感想・考察サイト。衒学的で悪し様で居丈高な語り口のブログにようこそ。

総括!『仮面ライダードライブ』

f:id:sebaOOO:20160103193147j:plain

 『仮面ライダードライブ』(以下、『ドライブ』)の総括です。はっきし言って、自分は『ドライブ』に対しては「否」の立ち位置ですが(※詳細は下記記事をご覧ください)、それはそれとして、「賛」のスタンスで総評を書いてみました。「100%称賛」ではないのですが…。

対決!『ドライブ』VS「平成仮面ライダー」 - 千倍王鷹虎蝗合成獣

『ドライブ』最終話感想(+脱三条陸論) - 千倍王鷹虎蝗合成獣

 丁寧口調はここまで。それではどうぞ。

■科学者の爆薬と警察官の汚職と民間人の轢殺

 『ドライブ』を象徴するエピソードが3つある。

 その1。第06話「戦士はだれのために戦うのか」。

クリムかつてある科学者がいた。彼は人類のために革新的な発明をした。だがそれは大きな破壊を生む結果となった。
進ノ介要するに、ドライブの力はまだ、人間の手には余るってことか?
クリム「イエス。ロイミュードと戦うためとはいえ、ドライブ自体も、重加速を引き起こせる。」
進ノ介「もしかして、そのある科学者って、あんた自身なんじゃないのか?」
クリム「フッ…ハズレだね。科学者の名前はノーベルだ。ダイナマイトを発明した彼は、のちに世界平和を願ってノーベル賞を設立した。」
進ノ介「なんだよ。うまくはぐらかしやがって。だが、今ならわかる話だ。

f:id:sebaOOO:20160103194343j:plain

チェイス「命を拾っても愚かさは変わらないな。人間に守るべき正義などないと、知ったはずだ。
泊進ノ介「そうだな。確かにお前の言う通りかもな。人間に悪人がいねえなら、そもそも警察官なんて必要ない。右も左もずるい奴でうんざりすることばっかりだ。だが…。だからこそ真っすぐ生きてる人が光って見える。正義じゃない。俺は市民を守るんだ!変身!

 その2。第36話「銃弾はどこに正義を導くのか」。

泊進ノ介「仁良光秀。殺人容疑で逮捕する。」
詩島霧子「やっと…終わりましたね。」
泊進ノ介「ああ。やったよ…親父。」

f:id:sebaOOO:20160103193447j:plain

仁良光秀「ヘヘヘ…!まだ終わっちゃいないだろう?ロイミュードと仮面ライダー。果たしてどっちが勝つのかな~?最後まで見届けてやるぜ。ハハハ…!」

 その3。第42話「女神の真実はどこにあるのか」。

五十嵐「この1年間、ずっと気が休まらなかったよ。何故だと思う?あの犬が無傷で帰ってきたからだ。でも、それも今日で終わりだ。今度こそ、君は事故で死ぬ。ハハハ…!」
進ノ介「そこまでだ!五十嵐、恋人のふりをして、この機会を狙っていたのか。」
五十嵐「…何の話ですか?僕はただ、彼女と散歩を…。」
進ノ介「とぼけても無駄だ。お前の横領の証拠は全て押さえた。前にここにいた時も、彼女の命を…?
五十嵐「ハハハ…!そうだよ!だってこの女、どんなに頼んでも告発するって言ったんだ。だからあの夜…。

f:id:sebaOOO:20160103193603j:plain

五十嵐「でも不思議なことに、翌日轢き逃げ事件は報道されなかった。それどころか、羽鳥美鈴は消え去り、事故自体が存在しなかった!思わず、ラッキー!って叫んだぜ。それなのに…。」
進ノ介五十嵐和也。殺人未遂の現行犯で逮捕する。

 本記事はこの3話を思い返して読んで頂きたい。

■車モチーフに意味はあったのか?

 この疑問、チラホラ見受けられるけど、<車>がモチーフである意義は、大いにあったのではないかと。思い付くだけでも、6つの暗喩(メタファー)に満ちていたので、それらを列挙してみる。

(壱)車とは<前進>の象徴

 DRIVEという言葉には“車を運転する”という意味がありますが、“駆り立てる”という意味もあります。スタート当初は車ばかりが注目されがちの『仮面ライダードライブ』でしたが、企画段階からドライブの主人公である泊進ノ介には、この言葉が意味する大きな推進力、運命を逆転させる力を担ってもらうつもりでした。放送を終えて、進ノ介はその言葉通り、物語と関係する登場人物たちを駆り立てる存在になってくれたと感じています。(中略)『仮面ライダードライブ』の放送は終わりますが、ドライブの世界は続き、キャラクターたちは生き続けています。皆さんのエンジンが止まりそうになったとき、ドライブに思いを馳せ、少しでも前進するための力が残せたなら幸いです。

仮面ライダードライブ 最終回を終えて ご視聴ありがとうございました | 東映[テレビ]

 世界は“どんより”している。震災、放射能、不況、就職難、増税、不景気……正に冬の時代、氷河期。それでも、『SURPRISE-DRIVE』の歌詞のように、ヘヴィーなプレッシャーをぶっ壊して、アクセルを踏み込まなければならない。"Start Your Engine!" それが『ドライブ』最大のメッセージだ。

(弐)車とは<労働>の象徴

 1話のアイアンは単純にパッと見で強そうな感じでしたけど、ロイミュードは人のスキルに憧れるという、いわゆる "職業怪人" がコンセプトなんです。ドライブが車に乗ったヒーローということで、石ノ森先生のラインでいうと「ロボット刑事」や「イナズマン」じゃないですか。なので、その敵であるアンドロイドとミュータントを合わせて「ロイミュード」というネーミングなんですけど、じゃあ具体的にロイミュードはどんなビジュアルイメージなの?って話をみんなでしたとき、最初にエノグバンバラの顔が浮かんできて(笑)。だから、最初に考え付いたロイミュードはペイントなんです。ちょっと今年は普通の怪人じゃないぞと思わせるのと、スキルというところでも "絵描き" というのはわかりやすいですし。
三条陸仮面ライダードライブ公式完全読本』より)

 ロイミュードは<職業怪人>がコンセプト。というわけで、登場怪人を並べてみる。…プレーン(スパイダー・バット・コブラ)と幹部(ハート・ブレン・メディック・フリーズ・トルネード)、融合進化態(ソード・シーカー・オープン・シーフ)を除いているから、けっこう少ないな…!

第01・02話:【格闘家】アイアン
第03・04話:【芸術家】ペイント
第05・06話:【解体屋】クラッシュ
第07・08話:【写真家】スクーパー
第09~11話:【発明家】ボルト
第12・13話:【保安官】ガンマン
第16・17話:【話術士】ボイス
第18・19話:【警察官】ジャッジ
第23・24話:【投擲士】シュート
第37・38話:【料理人】クック

 シフトカーも、アタック1・2・3(マックスフレア・ファンキースパイク・ミッドナイトシャドー)やグランプリ(マンターンF01・ジャッキーF02・スパーナF03)以外は労働者用の車モチーフである。『ドライブ』の怪人VS仮面ライダーは、<働く人>VS<働く車>という構図になっているのだ。

●ピーポーセーバー
【警邏車】ジャスティスハンター
【救急車】マッドドクター
【消防車】ファイヤーブレイバー
●アメリカンドリーム
【高級車】ドリームベガス
【旅客車】ディメンションキャブ
【曲芸車】アメイジングサーカス
●コウジゲンバー
【荷台車】ランブルダンプ
【撹拌車】スピンミキサー
【鉄輪車】ローリングラビティ
●ウェザーリポート
【光電車】バーニングソーラー
【冷凍車】ロードウィンター
【宣伝車】カラフルコマーシャル
●タフガイ
【怪物車】マッシブモンスター
【牽引車】フッキングレッカー
【貨物車】デコトラベラー

(参)車とは<天秤>の象徴

 (弐)によって浮き彫りになるのは、物事の善悪はどう行使するかによって変わるということである。『ドライブ』では、それが再三再四描かれてきた。

第01・02話「連続赤色化殺人未遂事件」
⇒筋肉を鍛えぬくのはだけど、膂力で暴行するのはである。
第03・04話「幽霊アトリエ事件」
⇒女性を絵に描くのはだけど、女性を監禁するのはである。
第05・06話「輸送車連続襲撃事件・爆弾密輸事件」
⇒爆薬で解体するのはだけど、爆薬で破壊するのはである。
⇒荷物を運搬するのはだけど、爆薬を密輸するのはである。
第07・08話「連続ビル崩壊事件」
⇒真実を写し出すのはだけど、真実を捏造するのはである。
第09~11話「連続放火事件・暗黒の聖夜事件」
⇒発電装置を造るのはだけど、停電装置を造るのはである。
第12・13話「地上げ屋襲撃事件」
⇒銃で人民を守るのはだけど、銃で人民を殺すのはである。
第16・17話「大規模結婚詐欺事件」
⇒美声で悦ばせるのはだけど、美声で勾引かすのはである。
第18・19話「復讐代理人事件」
⇒犯人を逮捕するのはだけど、犯人を傷付けるのはである。
第23・24話「連続予告爆破事件」
⇒世間を賑わせるのはだけど、世間を騒がせるのはである。
第37・38話「連続機械生命体発火事件」
⇒料理を振る舞うのはだけど、料理で発火するのはである。
高橋健一キングオブコメディ
⇒荷物を運搬するのはだけど、制服を泥棒するのはである。

 『ドライブ』の仮面ライダーと怪人(敵と味方)は、同種の力(同じ属性)同士が戦うことが多い。

 例えば、<英雄(1号)>VS<死神(0号)>。

f:id:sebaOOO:20160103200430j:plain

 例えば、<前進(燃焼)>VS<停止(凍結)>。

f:id:sebaOOO:20160103194357j:plain

 例えば、<警察官>VS<汚職者>。

f:id:sebaOOO:20160103194413j:plain

 例えば、<風の戦士>VS<旋風>。

f:id:sebaOOO:20160103194428j:plain

 例えば、<天才科学者>VS<悪の科学者>。

f:id:sebaOOO:20160103194446j:plain

 例えば、<原動力(こころ)>VS<動力源(ハート)>。

f:id:sebaOOO:20160103194506j:plain

 『仮面ライダー鎧武/ガイム』のキャッチコピー、キミはこの力、どう使う?を毎週のように視聴者に問いかけてきたのが『ドライブ』なのだ。

(肆)車とは<競争>の象徴

 これについては、2015年「春映画」の感想記事を参照されたし。

仮面ライダー3号』感想(※執筆中)

(伍)車とは<技術>の象徴
(陸)車とは<破壊>の象徴

 これについては、2015年「夏映画」の感想記事を参照されたし。

sebaooo-tatoba-combo.hatenablog.jp

■いい考察だ 感動的だな だが無意味だ

 ……と、長々と書いてきたけれど、これは自分(セバオーズ)が勝手に考えているだけで、「お前がそう思うんならそうなんだろう。お前ん中ではな。」と突っ返されたら全てが雲散霧消してしまう。第一、コンセプトだのテーマだのメッセージだの、「制作者の意図は何か?」を探りながら視聴しているファンの方が少数派なわけで。…最近、「作り手はそんなに大層なことは考えてないし、考えるだけ無駄。」という人が増えてる気がするなぁ。

f:id:sebaOOO:20160103194736j:plain

 まぁ、こういうクリエイターが増えたからだよね。

■目に見えぬ長所と目に見える短所

 冒頭にリンクを貼った、『ドライブ』の批判記事で言いたかったのはこういうことである。

(01)特状課(特殊状況下事件捜査課)以外の警察官が無能。
(02)サボりがちでモチベが低い進ノ介は職務怠慢に見える。
(03)愛車との必殺技、スピードロップの発動回数が少ない。
(04)「正々堂々と撲滅する」と言いつつダブスタな進ノ介。
(05)チェイスの言動はプログラミングされてるに過ぎない。
(06)巨大ロイミュード対トライドロン戦は新鮮味に欠ける。
(07)超低速の時の中で動けたとしても凄そうには見えない。
(08)トライドロンが公道を走れず運転するシーンが少ない。
(09)泊親子の関係性だが、中盤まで全く掘り下げられない。
(11)進ノ介の推理は説得力に欠ける(時に強引)し長台詞。
(12)ベルトさんと進ノ介の関係性がビジネスライク過ぎる。
(13)特状課の面々も、序盤は賑やかしで滅多に活躍しない。
(14)ハート・ロイミュードの強力さが今一伝わってこない。

 『ドライブ』は<象徴性>が高く、自分はそこに面白さを見出していたのだが、それは「目に見えない」所であり、「目に見える」部分に問題が有った、魅力が無かったのが<乗り切れない>ファンが続出した理由だったのではなかろうか。

■命を懸けて平和を守ったヒーローの美しさは損なわれない!

泊英介「おじさんが守ってやるからな。」

f:id:sebaOOO:20160103195006j:plain

詩島霧子「泊さん!彼女は私が!」
泊進ノ介「ああ。逮捕してくる。君は絶対、俺が守るから。」

f:id:sebaOOO:20160103195029j:plain

 お気に入りは第29・30話(監督:田崎竜太/脚本:香村純子)俺はこういう話に弱いのだ…!色々と不満はあるのだけれど、自分は『ドライブ』には以下のテーゼがあると思っていて、

(一)物事の善悪は行使する人間によって決まる。
(二)『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』 
(三)行き過ぎた科学技術は人間を淘汰駆逐する。

その思想と正義ではなく市民のために戦うヒーローの姿は文句無しに美しいと思ってます。なので、乗り切れなかった方々も是非、自分なりの『ドライブ』の良さを探してみてください。

■余談1:なぜ三条陸は主人公を「止り進む」男にしたのか?

 今は、ヒーローといっても最初から完全無欠のヤツが出てきても面白くないわけで。進ノ介なんて、第1話はチンピラみたいなところもあったじゃないですか(笑)。でも、そんな「ダメだなぁ、こいつは」というようなところを乗り越えてヒーローになっていくのが、一つの魅力だと思います。(中略)『ドライブ』の登場人物は、ハートたちロイミュードも含めて、全員が不完全で、かつ絶対的な正義や絶対悪ではなかったところがよかったですね。今の世の中、「あいつは悪だから殺していい」というような決めつけは危険だと思いますから。
クリス・ペプラー仮面ライダードライブ公式完全読本』より)

 僕は、実は泊進ノ介が大好きです。弱さを多分に持っているし、オラオラでもなく余計にアツすぎず、たくさん逡巡する。それが警察官のあるべき姿だと思うからです。その進ノ介が最後、「一番の悪は人間の中にある」と言ってくれた。一貫していて硬派で、これに出演していたことを誇れる物語です。もちろん感動しました。
(浜野謙太『仮面ライダードライブ公式完全読本』より)

f:id:sebaOOO:20160103195401j:plain

 なぜ三条陸は主人公を止り進む男にしたのか?それは、一番の悪は人間の中にあるかつロイミュードは人間でないからだろう。

 ドーパント(W)もゾディアーツ(フォーゼ)も人間が変身したものなので、怪人の悪事は人間が働いたのと同義となる。しかし、ロイミュードは非人間なので、彼らがいくら暴れても(人間の悪意を真似たとはいえ)、人間が悪事を働いたことにはならない(例外もあるけど)

 そこで、主人公に善らしからぬ属性を持たせたのではないか?つまり、サボりがちで、ギアが入るのが遅く、やる気が失せ、冷静さを欠き、身内贔屓し、犯人に情けをかけ、殉職した父親のこととなると激昂する……<逡巡>する。毎回必ず登場する男を、敢えて一段落としたのではないか?何にせよ、人間はブレるものということを前提に視聴すれば、泊進ノ介の言動に納得できるはず?(苦しいか…!)

■余談2:なぜ第47話で進ノ介はハートと戦わなかったのか?

 正直、お子さんには難しいところもあったと思うんです。あのとき、どうしてハートは仮面ライダーと手を組んだのか、どうして最後に進ノ介と戦わなくちゃいけなかったのか。今はただ正義と悪で戦ったと思ってくれてていい。ふと思い出したとき、DVDなんかで観返してくれたら、そういう話だったのか!って驚かされたりするはずだから。そういうふうに思ってもらえる素晴らしい作品なんだよと自信を持って言えますね。
蕨野友也仮面ライダードライブ公式完全読本』より)

 進ノ介とハートには以下の対立観念があった。進ノ介は警察官としての職務を、ハートは新種族の王としての責務を全うしなければならない。

【進ノ介(公職)】ロイミュードを人間が撲滅する。
【ハート(王務)】ロイミュードが人間を支配する。

 しかし、シグマサーキュラー破壊後、進ノ介は戦いを止める。止める。なぜなら、ハートを友達と見做していたから。なんか、平成仮面ライダーでは「最終決戦でライバル同士が殴り合い!」みたいな絵面が多いので「やってまえ!」みたいなノリになるけれど、よくよく考えると、友達って殴り合う存在ではないよね。特に、進ノ介は早瀬明に傷を負わせた過去があるわけだし。蛮野天十郎のハートへの仕打ちに対し、良心の呵責(罪悪感)があったから、という側面もあるのかもしれない。

f:id:sebaOOO:20160103195717j:plain

【進ノ介(公職)】ロイミュードを人間が撲滅する。(俺はお前を倒さない!)
【進ノ介(私心)】ロイミュードと人間が手を掴む。
【ハート(王務)】ロイミュードが人間を支配する。

 だが、ハートは戦いを止めない。止めない。その心境は、仮面ライダー剣』の金居(ギラファアンデッド)に近い。終盤の睦月(仮面ライダーレンゲル)との会話を見てみよう。

f:id:sebaOOO:20160103195814j:plain

金居「俺を封印したいのか?あの女のように。」
睦月「俺は、君と話したい。」
金居「話すだと?」
睦月もう戦うのはやめないか。
金居「フッ…ハッハッハッハ…!情けをかけてくれるってか。」
睦月「違う!俺は最近、封印したアンデッド達の声が聞こえてくるんです。『戦いをやめろ…!』アンデッドもジョーカーも、封印されることがなければ、もう何も起こらないって。」
金居戦いをやめて、それでどうする?仲間のクワガタ虫達と森に暮らせっていうのかい?
睦月人間と共存すれば…。
金居俺は、俺達の世界を造る。人間など一人もいない素晴らしい世界だ。…共存だと?
(『剣』第45話「新たなカード」より)

 人間が他生物に持ち掛ける共存は所詮エゴに過ぎない。それは『ドライブ』世界でも同じこと。たとえロイミュードが自分一人になってしまったとしても、ハートは最後まで戦いを止めない。最期の時まで……。

f:id:sebaOOO:20160103195930j:plain

【進ノ介(公職)】ロイミュードを人間が撲滅する。(俺はお前を倒さない!)
【進ノ介(私心)】ロイミュードと人間が手を掴む。
【ハート(王務)】ロイミュードが人間を支配する。(俺はお前を倒せない!)
【ハート(私心)】ロイミュードと人間が手を掴む。

f:id:sebaOOO:20160103200123j:plain

 あのオチは、パブリックから解き放された(倒さない/倒せない)あの瞬間に、ようやく人間と新種族はプライベートの仲(友達)になれたということなのかなと。…や、すみません、これ、完全に某コメント投稿者の受け売りです。でも、三条陸「定石を外してみたかった」だけかもしれない…!まぁ、こういうのは言ったもん勝ちということで…!

[了]