読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千倍王鷹虎蝗合成獣

平成仮面ライダーの感想・考察サイト。衒学的で悪し様で居丈高な語り口のブログにようこそ。

明日で一周年

999_雑記

f:id:sebaOOO:20151003120501j:plain

 このブログも明日で一周年。飽きっぽい自分がここまで続けられたのは、平成仮面ライダーシリーズの奥深さ故である。

 このブログを始めた理由は二つ。
(1)虚淵玄が異常なまでに扱き下ろされていた。
(2)三条陸が過剰なほどに持ち上げられていた。
 からだ。『鎧武』は問題作だったけど、「そこまで叩くことなくね?」というくらいフルボッコにされてたし、逆に『ドライブ』は「それでも三条陸なら…三条陸ならきっと何とかしてくれる…!!」という空気が蔓延していた。しかも、視聴者だけでなく、制作陣まで三条陸を盲信している!そんな風潮をぶち壊せないか?という心情(信条)で書いたのが以下の記事。

◆『仮面ライダー鎧武/ガイム』
【批判】対決!『鎧武』VS『仮面ライダー』 - 千倍王鷹虎蝗合成獣
【批判】対決!『鎧武』VS『クウガ』 - 千倍王鷹虎蝗合成獣
【批判】対決!『鎧武』VS『アギト』 - 千倍王鷹虎蝗合成獣
【批判】対決!『鎧武』VS『龍騎』 - 千倍王鷹虎蝗合成獣
【批判】対決!『鎧武』VS『555』 - 千倍王鷹虎蝗合成獣
【称賛】総括!『仮面ライダー鎧武/ガイム』 - 千倍王鷹虎蝗合成獣

◆『仮面ライダードライブ』
【批判】対決!『ドライブ』VS「平成仮面ライダー」(前編) - 千倍王鷹虎蝗合成獣
【批判】対決!『ドライブ』VS「平成仮面ライダー」(後編) - 千倍王鷹虎蝗合成獣
【批判】『ドライブ』最終話感想(+脱三条陸論) - 千倍王鷹虎蝗合成獣

 『ドライブ』総括(称賛オンリー)もそのうち書きます。

 しっかし、読み返してみるとかなり辛辣だなぁ…!読んでて嫌な気持ちになるもんね!こりゃあお客さん逃しますわ…!「衒学的で悪し様で居丈高な語り口」になってしまったのが反省点。しかし途中から、「全力で批判して全力で称賛すれば、ある意味平等なのでは?」と、開き直ることにしました(笑)

*****

 何故人間は批判をするのか?會川昇は、それは「潔癖さ」から来るもの、と分析している。

會川 今って、ランキングとか勝ち組・負け組とか、いろんなところで目にしますよね。あとはネットでも、見ず知らずの他人を批判する声がよく流れてきたりする。これは人間の性分だからしょうがないとも思うんです。人間が持つある種の潔癖さがなせる技なのかなと。(中略)人間は、これは正しいかどうか、良いことかどうか、はっきりさせたいんです。そうしないと気が休まらない。そして自分は常に正しい側でいたいんですよね。政治家批判とかもそうですけど、潔癖さを要求する行為って自分ではなく他人に向くんです。他人に潔癖さを向けることで、自分が正しい側でいたいから。
ASCII.jp:人は必ずブレるもの 「UN-GO」脚本・會川昇氏が語る【後編】 (3/4)|渡辺由美子の「誰がためにアニメは生まれる」

 これも、耳が痛くなる見解。下記の「あるコンテンツ」を、『鎧武』や『ドライブ』に置き換えて読んでみてね。

―― 自分が正しいと思い込もうとする限り、他者への偏見はなくならないと。
會川 そう思います。これは経験から思うんですが、偏見で嫌な思いをした僕だって、自分が持つ偏見はなくせないんですよ。
 自分も、仕事上知ることになったあるコンテンツに対して……コンテンツというより業務形態なんですが、自分の中で受け入れられない気持ちがあるんです。自分が子供の頃にはなかったような、まったく新しい業態が成立している。すごいな、興味深いなとは思っても、自分の中ではなかなかに受け入れがたい。
 ただ、そこで全てを否定するのは嫌だなと。だって、コンテンツそのものは悪じゃない。そこで働いている人たちも悪じゃない。むしろ仕事をきちんと全うしているわけだから。
 自分の頭で考えずに、「~はだめだ」と無条件に批判ばかりやっていると、最後は自分に跳ね返ってくると思うんですよ。
ASCII.jp:人は必ずブレるもの 「UN-GO」脚本・會川昇氏が語る【後編】 (3/4)|渡辺由美子の「誰がためにアニメは生まれる」

 エガちゃん(江頭 2:50)も、「例え、どんなにつまらない映画があったとしても、批評するオレよりも映画のほうが上だ!もし、その映画がウンコでも、オレはそれをエサにしてしか生きていけないハエなんだ。批評することは簡単だけど、創ることは難しいぜ!」と自著(江頭2:50のエィガ批評宣言)で述べているしね。

 そう、ブロガーなんて蠅なんです。そして、蠅は五月蠅いものなのです。

*****

 別に、『鎧武』や『ドライブ』が嫌いだから、貶めたくて批判したのではなくて、ファンの皆さんに「知って(考えて)」もらいたかったんですよ。美しくない、面白くない「理由(問題)」は何処にあるのかを。大抵、企画時点でコンセプトがガタガタだったり、スタッフの志が低いのが原因で、そこから徐々に歪み・綻びが生じるのが常です。そして、番組の“筋(コンセプト+志)”を決めるのはプロデューサーの仕事なんです。だから、脚本家だけを責め立てるのはお門違い、というのは言っておきますよ。虚淵玄三条陸だけが悪い、というわけではないのです。そして、逆もまた然りです。『W』の成功は、三条陸一人の手柄というわけではありません。

【関連】カレーと平成仮面ライダーと好き嫌い - 千倍王鷹虎蝗合成獣
【関連】紙芝居とイソギンジャガーと塚田英明 - 千倍王鷹虎蝗合成獣
【関連】『ジョジョ』と能力バトルと塚田英明 - 千倍王鷹虎蝗合成獣
【関連】どれから薦める?平成仮面ライダー! - 千倍王鷹虎蝗合成獣

 明日はいよいよ『ゴースト』放送開始か~!時が経つのは早いな~!それでは、これから先も引き続き、「ひとっ走り付き合えよ!」(←それは『ドライブ』!)

[了]