読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千倍王鷹虎蝗合成獣

平成仮面ライダーの感想・考察サイト。衒学的で悪し様で居丈高な語り口のブログにようこそ。

『ドライブ』感想:第38話「悪魔はなぜ進化を求め続けるのか」

16_ドライブ

仮面ライダードライブ』の感想です。以下、ネタバレ注意。

第38話「悪魔はなぜ進化を求め続けるのか」
脚本:三条陸 
監督:舞原賢三
*↓東映公式サイト
http://www.toei.co.jp/tv/drive/story/1205906_2271.html

┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

■エンタメ性をスポイルした『鎧武』

 『鎧武』は何がアカンかったのか?をぐるぐる考えていたところ、コメント欄に「エンタメ性をスポイルしているからでは?」という書き込みがあった。これは盲点だった。試しに、『鎧武』が「やらなかったこと(やめたこと)」を列挙してみる。プラス、それによる弊害も。

(一)二話前後編を廃止! ⇒ 一話逃すと途端に話が分からなくなる!
(二)人間ゲストを廃止! ⇒ ヒーローが人間を守るシーンが少ない!
(三)ゲスト怪人を廃止! ⇒ ヒーローが怪人を倒すシーンが少ない!
(四)仲間や味方を廃止! ⇒ 主人公をサポートするキャラが少ない!
(五)単純明快さを廃止! ⇒ 「深夜アニメ風の難解さ」漂う作品に!

 要するに、平成二期の作風・フォーマットを全て廃止したのよね(敢えて、「平成一期路線に戻した」とは書かん。)『鎧武』を美味しく頂けない平成仮面ライダーファンが多いのも頷ける。今まで楽しんで視てきた要素が、全てオミットされてしまったのだから。ただ、上記五点は、マイナスなだけではないというのが、『鎧武』ファンの主張だ。

(一)二話前後編を廃止! ⇒ 毎回見所があり「毎話最大瞬間風速」!
(二)人間ゲストを廃止! ⇒ 主要登場人物の物語が濃密に描かれる!
(三)ゲスト怪人を廃止! ⇒ 人間同士の「対戦カード」が楽しめる!
(四)仲間や味方を廃止! ⇒ 主人公の孤高さが引立ち成長が見れる!
(五)単純明快さを廃止! ⇒ 「深夜アニメ風の難解さ」漂う作品に!

 「深夜アニメ風の難解さ」とは石田秀範が『鎧武』を揶揄した表現だけど、それが好きな人も中にはいらっしゃると。ちなみに、諸田敏は『鎧武』の魅力を虚淵さんのこだわり。を受けてこだわるということ。こだわりきれない若者がこだわらざるを得ないという世界観。と述べていたね。…うん、あんまし褒めてないよね、これ(笑)

■やるべき事はやってる『ドライブ』

 結果的に、『ドライブ』は「以前の作風(『W』~『ウィザード』)」に戻った。『鎧武』の不振を受けてかどうかは定かではないけどね。一つ言えるのは、『鎧武』は商業(玩具販促)的にはボーダーを超えていたようだけど、視聴率的には惨敗だった(平均視聴率は歴代最低)だからこそ、視聴率向上のために「刑事モノ」フォーマットになったのだろう。

 その他の要望としては、大森さんからは"単体ヒーロー"。いずれ2号ライダーが出るにしても、ひとりでも苦境を覆せる圧倒的なヒーローを描きたい、と。そしてテレビ朝日さんからは"事件性が濃くてエピソード感があるストーリーの完結性"。これらに応えるには「刑事ものですね」という話を僕からしました。
三条陸仮面ライダードライブ』キャラクターブック VOL.ZERO ~AcceleratioN~』より)

三条 前作の『鎧武/ガイム』が1年をかけた長尺の話だったので、次は各話完結型の短いエピソードにしてほしいという要請がありまして。しかもメカニックなライダーと車というのも決まっていたので、それがうまくハマるのは"事件もの"が最適かな……となって。それで探偵は一度やってますから、もう警察しかないだろうと(笑)。
三条陸東映ヒーローMAX Vol.51』より)

 即ち、『鎧武』でやらなかったことをやるようにしたわけ。ただ、それが足枷になって、雁字搦めになっていた気がするね。

(一)二話前後編を復活! ⇒ 刑事・事件モノにしなければならない!
(二)人間ゲストを復活! ⇒ 主要登場人物を掘下げる尺が足りない!
(三)ゲスト怪人を復活! ⇒ 一話に一体怪人を倒さないといけない!
(四)仲間や味方を復活! ⇒ 脇役にもスポットを当てねばならない!
(五)単純明快さを復活! ⇒ 平成二期のマンネリズムに悩まされる!

 以前、材料提供スポンサーからの売込指示をこなすのに必死でシェフに主導権が無いと仰ってた方がいらっしゃったんですけど、正にその通りだなぁと。…時既に遅しだけどね。

■もう夏映画の季節か…!

f:id:sebaOOO:20150719235108j:plain

 物語も終盤。ハート様は寛大な心をお持ちですね…!というか、第37話の次回予告で「ロイミュードにも愛する気持ちが云々~」という泊進ノ介の台詞が流れた時、「今更こんな話やんのかよ!?」と若干興醒めだったんだけど、一応「撲滅」という方針はブレてないのね。「正々堂々と撲滅する」と。…進兄さんちょっと恐くないコレ!?メディックは、『555』の「長田結花/クレインオルフェノク」ポジションだと思うんだけど、やられそうになっても全然何にも感じないのは一体全体どうしてなんだろう?元人間か否かの違い?パトラッシュ、なんか僕疲れちゃったよ…!ネロはそう言って息を引き取りました。彼は天に召されたのです(糸冬)

f:id:sebaOOO:20150719235148j:plain

 うぐおぉお…!ついに、仮面ライダーの劇場版もCGでここまでハッタリきかせられるようになったか…!「仮面ライダー(ドライブ)の生みの親(クリム・スタインベルト)によって支配された世界」とかめっさ俺好みやわぁ…!ノリというか、やってることは『仮面ライダー3号』に近いね。白倉伸一郎米村正二が手掛けると春映画になって、同じ題材でも大森敬仁&三条陸が料理すると夏映画になる、といった感じかな。『電王』みたく、テレビ本編と連動させるのかしら?『鎧武』みたいに、水を差すことにならなきゃいいけど…!

f:id:sebaOOO:20150719235207j:plain

 あなたの父親は泊進ノ介ではなく千葉真一ではないのですか?

[了]

※関連記事です。

『ドライブ』感想:第35話「ろう城事件はなぜ起きたのか」 - 千倍王鷹虎蝗合成獣

『ドライブ』感想:第36話「銃弾はどこに正義を導くのか」 - 千倍王鷹虎蝗合成獣

『ドライブ』感想:第37話「究極の味覚を狙うのはだれか」 - 千倍王鷹虎蝗合成獣

カレーと平成仮面ライダーと好き嫌い - 千倍王鷹虎蝗合成獣

※現在『鎧武』批判中。よろしければこちらもどうぞ。

対決!『鎧武』VS『仮面ライダー』 - 千倍王鷹虎蝗合成獣

対決!『鎧武』VS『仮面ライダー』(補足) - 千倍王鷹虎蝗合成獣

対決!『鎧武』VS『クウガ』 - 千倍王鷹虎蝗合成獣