読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千倍王鷹虎蝗合成獣

平成仮面ライダーの感想・考察サイト。衒学的で悪し様で居丈高な語り口のブログにようこそ。

『ドライブ』感想:第34話「だれが泊英介の命を奪ったのか」

16_ドライブ

仮面ライダードライブ』の感想です。以下、ネタバレ注意。

第34話「だれが泊英介の命を奪ったのか」
脚本:三条陸 
監督:諸田敏
*↓東映公式サイト
http://www.toei.co.jp/tv/drive/story/1205792_2271.html

┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

■君は、小宇宙(コスモ)を感じたことがあるか!?

f:id:sebaOOO:20150614133552j:plain

 『フォーゼ』の最強フォーム、コズミックステイツには「スイッチの重ね掛け」という固有能力があるんだけど皆さんご存知?忘れ去られてる気がするけど。例えば、「ネット×ビート」で「音撃を纏った電磁網」を出したり、「ネット×ランチャー」で「誘導弾が炸裂した敵を捕縛」したり出来るのよ。ネットスイッチばっかりやね。東映公式サイトでは、こんな紹介がなされていた。

 今回の戦い(注:第32話)では、バリズンソードにロケットスイッチを挿した上で胸のエレキのマークをタッチすることで、電気の力を帯びたロケットのソードにしたり、ランチャーモジュールを出した状態で胸のフリーズのマークにタッチすることで、氷らせる効果を持ったランチャー、フリーズランチャーを発射したりしました。
 右手、左手、右足、左足。同じ部位どうしでしか、その効果は掛け合わせることができませんが、戦い方のバリエーションは今までの何倍にも広がります。
 皆さんも色々なスイッチの重ね方を考えてみてください。例えば、ランチャーにフリーズの効果を重ねるのと、フリーズにランチャーの効果を重ねるのでは、まったく違う戦い方になりますから。(文責:高橋勇樹)

仮面ライダーフォーゼ 第33話「古・都・騒・乱」|東映[テレビ]

 「これは凄い!いったい、どんな組み合わせが視れるんだろう?(ワクワク)」と思っていたら、全然やらなかったんだよね、スイッチの重ね掛け!理由は、以下の4つが挙げられると思う。

(1)アストロスイッチ・モジュールのCG合成が多過ぎて、金がかかった。
(2)天高生徒・教員(ゲスト・エキストラ)を雇い過ぎて、金がかかった。
(3)麻宮騎亜デザインのゾディアーツがゴテゴテし過ぎて、金がかかった。
(4)監督の玩具販促への情熱・やる気が無かった(特に巨匠&諸田先生!)

 夏映画の『みんキタ』も、冬映画の『アルティメイタム』でも、コズミックステイツの特殊能力は「ワープドライブ」ぐらいしか使われなくて、大層残念でした。なんか、ワープ専用装置みたいな扱いになってないコズミックステイツ!?だいたい、ベースステイツの時点で一応40個全てのアストロスイッチを使えるわけで、スイッチの重ね掛けが無いと、コズミックスイッチの付加価値はバリズンソードとワープドライブしか無くなってしまうのだ。

■三つの車輪がひとつになれば、一つの正義は百万パワー!

f:id:sebaOOO:20150614134105j:plain

ピーポーセーバー
人命救助緊急車両

f:id:sebaOOO:20150614134137j:plain

コウジゲンバー
工事現場重建機

 タイヤカキマゼール…!誰の発案かは知らんが、秀逸なアイデアだ…!『ドライブ』のタイヤコウカンは、「一度に一輪しか交換できない」のがデメリットだったわけですよ。その点、『フォーゼ』のモジュールチェンジは、圧倒的に勝っている。フォーゼドライバーには、装填口が四つも用意されているからね。

▲『フォーゼ』のベースステイツは、一度に四個もアストロスイッチを使える!
▼『ドライブ』のタイプスピードは、一度に一輪しかタイヤコウカン出来ない!

 ところが、最強フォームになると、優劣が逆転する。「スイッチの重ね掛けができない!」という話は上にも書いたけど、コズミックステイツは販促のためにバリズンソードを使わねばならないという枷がある。つまり、両手が塞がる=右手・左手のスイッチが使えなくなる(限定される)というデメリットがあるのだ。

 タイプトライドロンの場合、例えばピーポーセーバーなら「ジャスティスハンター×マッドドクター×ファイヤーブレイバー」、コウジゲンバーなら「ランブルダンプ×スピンミキサー×ローリングラビティ」と、第34話だけでも6つのシフトカーの能力を使ったことになる。あと、今までけっこう散漫だったけど、「カテゴライズ」されたのがいいねシフトカーが。「特攻用/人命救助用/工事現場用」など。これも、アストロスイッチには無い利点ですよ。掻き混ぜる数が三本なのも、「トライ」ドロンにかかっていていいなぁ~。よござんす!

▼『フォーゼ』のコズミックステイツは、諸々の事情によりそこまで能力を使えない!
▲『ドライブ』のタイプトライドロンは、タイヤカキマゼールで一気に能力を使える!

 今までの不満がほとんど解消されてたんで、久々に好感度が上がりましたよ『ドライブ』。最強フォームになっても、武器はトレーラー砲のまま(フォーミュラと兼用)というのもポイント高いね。この辺は、『鎧武』リスペクトなんだろうなぁ。実は、『フォーゼ』のバリズンソードや『ウィザード』のアックスカリバーは、「思いのほか売れなかった」という統計が出ているのです。

※不満をぶちまけていたのはこの記事です。
【関連】『ドライブ』VS恐怖のズンボガンボロイミュード - 千倍王鷹虎蝗合成獣

■「描写不足」と言われてきたけれど

 第34話、特に問題無かったんじゃあないでしょうか。シリーズ新展開になってから、つまり「第25~33話」までで、「泊英介・進ノ介親子の絆」「001/真影荘一の暗躍」「ブレンと仁良光秀の翻弄」、この三本柱はみっちり描かれていたからね。なるほど、仁良光秀は今回のオチのために用意されていたのか…!薄々、予感はしてたけど(笑)しかも、ブレンの超進化の布石としての側面もあったので、素直に感心しました。

 散々「泊英介&真影荘一&仁良光秀はポッと出過ぎ!」と批判されてたけど、というか俺も批判してたけど(笑)「『仮面ライダー』は子供が視るもの」という観点で考えると、必ずしも断罪されるべきことでは、ないんだよなぁ…!『フォーゼ』のメインライター、中島かずきもこんな話をしていたし。

――(中略)しかし、ここまで設定を決め込んでいたのに、ほとんど小出しにすることもなく終盤戦に雪崩れ込みましたね。
中島 1年かけて作ってきた設定を最後の4話くらいで一気に消化しなきゃいけなかったから泣きそうになりました(笑)。でも、そこには塚田さんの計算があって、要するに5歳児はそんなに長く設定を憶えてはいないということなんですね。まだ瞬間、瞬間で生きている段階だから、そういう話はまとめてやったほうがいいという考え方です。それはハッキリ言われました。僕や三条さんは隙あらば伏線を張ろうとするんだけど、そのたびに「この話には直接機能しないくだりですよね」って(笑)。2話完結の中で、その話がどう動くのかが大事なんですね。
中島かずき仮面ライダーフォーゼ公式読本 FOURZE GRADUATION』より)

 大森敬仁が、塚田英明と同じ思想を持っていたのかもしれないし、何も考えていなかったのかもしれない(笑)でも、「祖父・父親・息子、三世代で楽しめる仮面ライダー!」と謳っていたのだから、大人も満足させてほしいよね、とは思いました。…やっぱ前半は微妙だよなぁ…!後半、盛り上がってくれればいいのだけれど。

 6/21休みなんか~!ちょっと、「温めていた」記事があるので、次週はそれをUPすることにします。来週もまた見てくださいね~!ジャンケン、ポン!うふふふふふ♪

f:id:sebaOOO:20150614134744j:plain

[了]

※関連記事です。

『ドライブ』感想:第31話「大切な記憶はどうして消されたのか」 - 千倍王鷹虎蝗合成獣

『ドライブ』感想:第32話「進化の果てに待つものはなにか」 - 千倍王鷹虎蝗合成獣

『ドライブ』感想:第33話「だれが泊進ノ介の命を奪ったのか」 - 千倍王鷹虎蝗合成獣

紙芝居とイソギンジャガーと塚田英明 - 千倍王鷹虎蝗合成獣

『ジョジョ』と能力バトルと塚田英明 - 千倍王鷹虎蝗合成獣

カレーと平成仮面ライダーと好き嫌い - 千倍王鷹虎蝗合成獣