千倍王鷹虎蝗合成獣

平成仮面ライダーの感想・考察サイト。衒学的で悪し様で居丈高な語り口のブログにようこそ。

カレーと平成仮面ライダーと好き嫌い

 カレーって美味しいよね。というわけで、平成仮面ライダーシリーズの各作品をカレーに喩えてみる。なお、ここでは昭和の仮面ライダーの制作体制のことを、「老舗のレシピ」と表現しています。

■『クウガ
老舗のレシピを全否定。⇒高寺レシピ
新たなるカレー、新たなる伝説の誕生。
ただし、お金と手間が目茶苦茶かかる。

■『アギト』『龍騎』『555』
老舗のレシピを再構築。⇒白倉レシピ
「最初(Α)にして最後(Ω)」のカレー、
「食べなければ生き残れない!」的カレー、
「食べる事と頂く事のジレンマ」カレー等。
ただし、新作が出る度に辛さが増していく。

■『剣』(前半)
高寺・白倉レシピを基に作ろうとしたら誰にも作れなかった。

■『剣』(後半)
一流の料理人を呼び、老舗を彷彿とさせる懐かしい味わいに。

■『響鬼』(前半)
最高級の食材と調理器具、高寺レシピを
用意したが肉じゃがになってしまった。
しかも、お金と手間が目茶苦茶かかる。

■『響鬼』(後半)
市販のルーをぶち込んで、肉じゃがを無理矢理カレーにした。

■『カブト』
最高級の食材と調理器具、白倉レシピを
用意したが、料理人の腕が未熟だった。

■『電王』
老舗のレシピを拡大解釈。⇒白倉レシピ・改
桃・海亀・熊・海馬等、珍しい食材てんこ盛り。
意外に美味く、女性にも人気で予想外のヒット。

■『キバ』
白倉レシピと「改」を併用したら闇鍋になった。しかも激辛。

■『ディケイド』
移動式カレーミュージアム。
しかし、その店オリジナルカレーを味わうには
追加料金が必要だったため、苦情が殺到した。

■『W』
老舗のレシピと白倉レシピ・改を融合し、
ライト層に向けた新たなるカレーの誕生。⇒塚田レシピ

■『OOO』
塚田レシピを基に作り、親子で満足できる具沢山なカレーに。

■『フォーゼ』
塚田レシピを発展させて作ったが、いかんせん具沢山過ぎた。

■『ウィザード』
塚田レシピを基に作り、子供向けに食べ易く甘口なカレーに。

■『鎧武』
高寺・白倉レシピを基に作ったら闇鍋になった。
しかも、フルーツと素人料理人の毒がたっぷり。

■『ドライブ』(前半)
高寺・白倉・塚田レシピを併用したら中辛シチューになった。

■『ドライブ』(後半)
※現在、突貫工事で立て直し中。

 要するに、平成一期は辛口で、平成二期は甘口なカレーなのね。まぁ、平成一期には『電王』が、平成二期には『鎧武』があるから、一概にそうは言い切れないんだけど。それにしても、高寺成紀・白倉伸一郎・塚田英明といった一握りの超人がレシピを残したところで、凡人(失礼な物言いだけど)たる武部直美・宇都宮孝明・大森敬仁には、変人奇人と同じようには作れないんだなぁ…!平成仮面ライダーシリーズは、まだまだ「誰でも作れるカレーのレシピ」が存在しないのだ。スーパー戦隊シリーズは、既に構築済みなんだろうけど。

 で、色んなファンの「声」があるけれど、例えば
「平成一期こそ至高!平成二期はゴミ!」と言うのは、俺は辛口が好きで甘口が嫌いだ!という意味で、
「平成二期こそ究極!平成一期はカス!」と言うのは、俺は甘口が好きで辛口が嫌いだ!と同義である、
とだけは言っておくよ。結局ね、多くの「批評」は、己の「好き嫌い」を主張しているに過ぎないのよ。

 例えばね、『ウィザード』に辛さを求めても無意味なのよ。何故なら、宇都宮孝明・きだつよし・中澤祥次郎は、最初から辛口カレーなんて作る気がないから。逆に、『鎧武』に甘さを求めるのも無意味。何故なら、虚淵玄が目指したものは、高寺成紀や白倉伸一郎が作り上げた辛口カレーだから。

 故に、『ウィザード』を批評する際は「子供向けに食べ易く甘口なカレーになっているか?」という観点で視るべきだし、『鎧武』の場合は「高寺・白倉レシピのカレーに回帰しているか?」という視点で評価・批判するべき、なんだと思うよ。

 まぁ「お前がそう思うんならそうなんだろう。お前ん中ではな。」と言われたらそれまでなんだけど…。別にいいか、誰がどんな感想を抱いたって。だけどね、的外れな発言をしたり、「この作品が好きな奴は○○に違いない!」「こんな作品が好きなんて恥ずかしくないのか!」とファンを愚弄するのは、よくないと思いますよ。俺も気を付けよう。

[了]

※関連記事です。

紙芝居とイソギンジャガーと塚田英明 - 千倍王鷹虎蝗合成獣

『ジョジョ』と能力バトルと塚田英明 - 千倍王鷹虎蝗合成獣