千倍王鷹虎蝗合成獣

平成仮面ライダーの感想・考察サイト。衒学的で悪し様で居丈高な語り口のブログにようこそ。

『ドライブ』感想:第30話「真犯人を語るのはだれか」

仮面ライダードライブ』の感想です。以下、ネタバレ注意。

第30話「真犯人を語るのはだれか」
脚本:香村純子 
監督:田﨑竜太
*↓東映公式サイト
http://www.toei.co.jp/tv/drive/story/1205719_2271.html

┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

 ちょっとこれは、自分の問題なんだけど、平成二期の「二話完結前後編ゲストお悩み相談」形式は、前編は土を耕して種を蒔き、後編に芽が出て花が咲くフォーマットなので、どうしても前編の感想記事は内容が浅く薄くなってしまうんよなぁ…!いっそのこと、前後編まとめて書いた方がいいのかな…?でも、たま~に前編でも長々と書きたくなる時もあるからなぁ~!『ドライブ』第25話「新たなる闘いはなぜ始まったのか」なんかは正にその典型なんだけど。ちょっと考えます。

■今回、初回に次ぐ面白さでした(個人的に)

f:id:sebaOOO:20150517235923j:plain

 前回、以下の謎が提示されたわけだけど、

▲『ドライブ』第29話(前編)
【大謎】12年前の強盗事件の泊英介殉職の真相は?
【謎1】根岸逸郎が襲撃した銀行員達の共通点は?
【謎2】詩島剛は何故ブレンの指示を受けるのか?
【謎3】シフトスピードプロトタイプの記録とは?

 まさか今回だけで綺麗に解答されるとは思わなんだ…!

▲『ドライブ』第30話(後半)
【真相】泊英介殉職の裏には001の影があった!
【解1】12年前の銀行強盗事件関係者が狙われた!
【解2】001の氷の針によって記憶改竄された!
【解3】001は国家防衛局長官真影壮一だった!

 話の構造も美事。前回は詩島剛とチェイスの出番を序盤と終盤に限定し、泊進ノ介をメインに話を進めていたけれど、

▲『ドライブ』第29話(前編)
【序幕】ブレンロイミュード、詩島剛に接近。
【主軸】泊進ノ介、強盗犯の根岸逸郎を追う。
【終幕】チェイサーが参戦。マッハの裏切り。

 後半は更に仮面ライダーチェイサー&マッハによるライダーバトルまでインサートするとは…!これね、チェイスと詩島剛を戦わせるというのはね、短い時間で二人の仮面ライダーを活躍させることが出来るというね、中々秀逸なテクニックですよ!しかも、詩島剛はロイミュードを憎悪し殲滅を目指しているし、チェイスは「001の氷の針を撃ち込まれたか?」を力ずくでも調べる必要があるから、二人の激突は必然で無理のない進行になっているのね。ライダーバトルのオンパレードな井上敏樹脚本は、「もうちょっと話し合いをしようぜ…!」とたまに辟易することがあるからな…!

▲『ドライブ』第30話(後半)
【序幕】ブレンロイミュード、詩島剛と密談。
【主軸】泊進ノ介、強盗犯の根岸逸郎を追う。
【幕間】仮面ライダーチェイサーVSマッハ。
【終幕】繋がった!脳細胞がトップギアだぜ!

 あと、ライダーバトルは戦闘後の会話も良かった。

詩島剛 「おい…!いいのか?トドメ刺さなくて!俺は、何度でもお前を倒しに行くぞ!」
チェイス「俺にも分かる。お前を倒すと、霧子の心が乱れる。」

 今まではチェイスの「人間を守る」という行為は全てプログラムによるものだったけど、今回は明確に霧子の影響があったとわかるからね。そういう点では、第29話のチェイスの台詞、「人間を守るのが、仮面ライダーの使命ではないのか!」もベーネだったね。その働きかけによって、泊進ノ介が唐沢ゆかりに詰め寄る詩島霧子を諌める、という運びになっている。

 凄いな…!このプロット、香村純子が書いたんだぜ…?もしかすると、田崎竜太によるアドバイスがあったのかもしれないけど。

 あと、唐沢ゆかりのお母さんとのシーンもグッと来たね。

ゆかり母「あの…刑事さん。ちょっとよろしいでしょうか?」
泊進ノ介「先程は失礼しました。」
ゆかり母「あの…。あなた、泊さんと言うの?もしかして、泊英介刑事の息子さんですか?」
泊進ノ介「はい。泊進ノ介といいます。」
ゆかり母「やっぱり…。12年前の銀行強盗事件の時、娘をお父様に守って頂きました。その節は、本当にありがとうございました。その上、一昨日は息子さんに助けて頂くなんて…。本当にもう、感謝の言葉しか…。ありがとうございます。」
泊進ノ介「そうか…親父がゆかりちゃんを…。親父が導いてくれたのかな?霧子、きっとこれで間違ってないよ。俺達の一番の使命は人を守ること。001のことは、焦らず調べよう。」

 『ドライブ』って、意外と「刑事が市民を守る」シーンが少ないのよね。いや、あるにはあるし、ないことはないんだけど、印象が薄いというか。何故かと言うと、テコ入れ…「第24話」以前のロイミュードは「どんより」で人知れず悪事を働き、仮面ライダーも「どんより」の中で人知れず悪を裁いてきたから。つまり、ソード・シーカー・オープンロイミュードみたいに、人目に付く場所で大量の人間を襲う連中がいなかったのよね。だから、泊進ノ介が「正義じゃない、市民のために戦うんだ!」とか言っても、今一ピンと来なかった。けど、

泊英介「おじさんが守ってやるからな。」

f:id:sebaOOO:20150518000301j:plain

詩島霧子「泊さん!彼女は私が!」
泊進ノ介「ああ。逮捕してくる。君は絶対、俺が守るから。」

f:id:sebaOOO:20150518000324j:plain

 今回は、確かに「市民を守る刑事/仮面ライダーがそこにいた。今までの負債がチャラになりかけるくらい秀逸な話だった。俺、こういう話に弱いんだよな…!戦闘シーンも、前回の「ジャスティスハンター&フッキングレッカーによる拘束」だけでなく、ミッドナイトシャドーやマッシブモンスター、マックスフレアまで出してくれて…!田崎竜太&香村純子にはホント感謝感激雨嵐ですよ。

f:id:sebaOOO:20150518000406j:plain

 それにしても、チェイスが霧子に吐(つ)いた嘘はどう転ぶのか…!「乱れちゃう」のは人間関係だよ(笑)

■『ドライブ』の次回予告でワクワクするのも久しぶりだ…!

f:id:sebaOOO:20150518000427j:plain

f:id:sebaOOO:20150518000439j:plain

f:id:sebaOOO:20150518000454j:plain

f:id:sebaOOO:20150518000507j:plain

 ついに来週、001の強化体お披露目か~!ということは、あまり真影壮一は引っ張らないのかな?凍らせる能力というのはグローバル・フリーズ(世界静止)にちなんでいていいですね。超低温は静止の世界と、イタリアのギャングの暗殺チームメンバーが言ってました。

■余談1

 最近、『ドライブ』を批判するのが忍びなくなってきた…。理由は幾つかあるんだけど、一つは、下記ブログの『仮面ライダーキバ』の総評。

【仮面ライダーキバ】約5年かけて全話完走。そして永遠のアンチへ・・・orz - 星の砂(ほしのすな)

 もう一つは、下記ブログの『仮面ライダー鎧武/ガイム』の総評。

仮面ライダー鎧武総括 | 無手札な徒然ダイアリー☆

 別に晒し上げようとか、反論しようとか、そういう気持ちは毛頭ない。至極真っ当なことが書かれているからだ。上記の総評は、「仰る通りでございます」としか、言いようがないくらいの正論だ。

 で、『キバ』や『鎧武』に比べたら、『ドライブ』は遥かに真面目でマトモな作品よね。素晴らしいじゃない、警察官が悪人を懲らしめるなんて。これぞ勧善懲悪ですよ。

 所詮ここに書かれていることなんてクソオタクの戯言だしね。『ドライブ』も、前半はおもんなかったけど、後半は巻き返しつつあるし、「“筋”が通っていないとダメだ!」というのも、俺のスタンスでしかないしね。色んな視方があっていいんです。どうしようかなコレ…。暫くグルグル考えることにします。

■余談2

 ブログを模様替えしました。まぁ、テーマを変えただけなんですけど…!あと、カテゴリーとかを追加しました。過去作品の記事もちょくちょく書いていこうと思いますので、興味があれば是非。

[了]

※関連記事です。

『ドライブ』感想:第27話「詩島剛が戦う理由はなにか」 - 千倍王鷹虎蝗合成獣

『ドライブ』感想:第28話「なぜ家族は狙われたのか」 - 千倍王鷹虎蝗合成獣

『ドライブ』感想:第29話「強盗事件で本当はなにがあったのか」 - 千倍王鷹虎蝗合成獣

Vシネマ『鎧武外伝 仮面ライダー斬月/バロン』感想 - 千倍王鷹虎蝗合成獣

紙芝居とイソギンジャガーと塚田英明 - 千倍王鷹虎蝗合成獣