千倍王鷹虎蝗合成獣

平成仮面ライダーの感想・考察サイト。衒学的で悪し様で居丈高な語り口のブログにようこそ。

『ドライブ』感想:第29話「強盗事件で本当はなにがあったのか」

仮面ライダードライブ』の感想です。以下、ネタバレ注意。

第29話「強盗事件で本当はなにがあったのか」
脚本:香村純子 
監督:田﨑竜太
*↓東映公式サイト
http://www.toei.co.jp/tv/drive/story/1205689_2271.html

┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

 久々の田崎竜太監督回。『鎧武』の時と同じく、パイロット版以来の登板。ただ、『鎧武』では冬映画『天下分け目の戦国MOVIE大合戦』を撮ってるけど、『ドライブ』の『MOVIE大戦フルスロットル』は柴崎貴行担当なので、本当に久々ということになるね。『科捜研の女』で忙しかったんだろうけど、もっとメガホンとってほしかったな~というのが正直なところ。パイロット監督にはね。…そろそろ世代交代した方がええんとちゃうかな~!いつまでも田崎竜太に負んぶに抱っこじゃあいかんでしょ。

【参考】『仮面ライダー鎧武』田崎竜太監督回
第01話「変身!空からオレンジ!?」
第02話「必殺!パインキック!」
   ↓
第30話「赤と青のキカイダー
第31話「禁断の果実のゆくえ」

【現行】『仮面ライダードライブ』田崎竜太監督回
第01話「俺の時間はなぜ止まったのか」
第02話「仮面ライダーとはなにか」
   ↓
第29話「強盗事件で本当はなにがあったのか」
第30話「真犯人を語るのはだれか」

 さて『ドライブ』第29話の感想をば。詩島剛の裏切りがメインかと思いきや、泊進ノ介の父親の死が話の主軸。今回は正に副題の「強盗事件で本当はなにがあったのか」が中核となっていたから、視易かったね。シナリオの「謎」を分解するとこうなる(はず)。

▲『仮面ライダードライブ』第29話(前編)
【大謎】12年前の強盗事件の泊英介殉職の真相は?
【謎1】根岸逸郎が襲撃した銀行員達の共通点は?
【謎2】詩島剛は何故ブレンの指示を受けるのか?
【謎3】シフトスピードプロトタイプの記録とは?

 このプロットは『アギト』に似ていて、3人の仮面ライダーの追い求める、抱えている謎が、物語の根幹へと集約される構造になっているのね。

▲『仮面ライダーアギト』(全般)
【大謎】アンノウンが超能力者を殺すのは何故か?
【謎1】津上翔一は記憶喪失だが、本当の記憶は?
【謎2】氷川誠が追う風谷伸幸殺人事件の真相は?
【謎3】葦原涼が追うあかつき号事件の秘密とは?

 『ドライブ』第29話のポイントは全ての謎に「記憶」が絡んでいることで、そこから浮かび上がってくるのが「001の記憶改竄能力」というのが上手い。というか、「記憶書き換え能力ってヤバくね?どうやって見抜くんだよ…!」って思ってたんだけど、ちゃんと身体に残るのね刻印が…!(第27話でも、真影壮一は松井警視監に「針」のようなものを撃ち込んでたしな…!)もっとバレにくい所に刺せばいいのにw首筋じゃあないとダメなのかしら…?プロトドライブのシフトカー、「シフトスピードプロトタイプ」も修復されたようだし、チェイスの記憶は来週の第30話で明かされるのかな?

 前回の第27・28話(脚本:長谷川圭一)はドライブ/マッハ/チェイサー全員にスポットを当てるべく出番(活躍の場)が均等で、それ故に「何を中心に視ればよいのか?」が分かり辛かったけど、今回の第29話は詩島剛とチェイスが出るシーンを「冒頭と末尾」に限定したことで、視聴者は泊進ノ介が捜査するシーンにより集中できるようになるのね。この思い切りは潔くて良し!『アギト』でも、津上翔一/氷川誠/葦原涼の3人全員が出張る話は意外に少ないからな…!第23・24話を視た時も驚いたんだけど、香村純子脚本の方が、三条陸や長谷川圭一のホンより分かり易いね(笑)

 や~、第29話は全てがいい「塩梅(あんばい)」だった。仁良光秀の嫌がらせも、謹慎処分のように過剰ではなく、雑用(弁当パシリ…!お茶汲み…!コピー取り&ホチキス留め…!)の押し付けというのはリアルだしw「捜査は一課、機械生命体退治は特状課」という仁良課長の言い分もわからんでもないしね。いつもの平成二期(『W』~『ウィザード』)ならいざ知らず、『ドライブ』の場合はパイロット版みたく真面目な路線で行った方がいいと思うんだがなぁ…!シリアス8割コメディ2割くらいの匙加減で。あと、「ドア銃の半ドア」設定がまた視れたのも地味に嬉しいwオープンロイミュードならではだね。特状課の面々も全員活躍してたし、戦闘シーンも顔晴ってたし、言うことないですよ。

 あと、「いくらなんでも親父のことで頭に血が上りすぎじゃね!?」と最近の泊進ノ介には少々萎え気味だったんだけど、それを諌めたのが仮面ライダーチェイサーというのが良かった。丸谷慎吾、「人間を守る」描写もちゃんとインサートされてたしね。そうだ、「人間を守る」という点では、階段から転落しそうになる唐沢ゆかりをドライブが助けた、あのシーンは好感度上がりましたよ。ラストも、いつもなら「敵が一旦引き上げる/敵を一旦取り逃す」のがテンプレだけど、「人命(丸谷慎吾)を優先すべく戦闘を離脱する」というのは意外に珍しいパターンかも。「いや、人間一人二人犠牲になったとしても怪人退治の方を優先しろよ!」と言う人もいるかもしれないけど、「市民を守る」のが『ドライブ』世界での仮面ライダーなので、「咄嗟に人命救助する」というのは、あれはあれで“筋”が通っていていいのです。……うん、別に俺だっていつもボロカスに叩くわけじゃあないのよ(汗)出来が良ければ褒めますよそりゃあ。鍵は「12年前の銀行強盗事件」に遭遇した、唐沢ゆかりが握ってるのかな?なんかいつもより短い気がするけど今回はここまで。第30話も楽しみです。

 最強フォーム回も間近に迫ってきたけど、夏映画の情報も解禁されたね。

メルセデス・ベンツが『劇場版 仮面ライダードライブ』に登場!日本初上陸の新型スーパーカー“メルセデスAMG GT”が未来から来たライダーマシンに! | 東映[映画]

f:id:sebaOOO:20150510202705j:plain

 タイトルは『劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』。登場するは「ネクストライドロン(メルセデスAMG GT)」…だと…?これはものっそい訴求力だぜ…!『鎧武』のサッカーとは何だったのか…!

[了]

※関連記事です。

『ドライブ』感想:第25話「新たなる闘いはなぜ始まったのか」 - 千倍王鷹虎蝗合成獣

『ドライブ』感想:第26話「チェイサーはどこへ向かうのか」 - 千倍王鷹虎蝗合成獣

『ドライブ』感想:第27話「詩島剛が戦う理由はなにか」 - 千倍王鷹虎蝗合成獣

『ドライブ』感想:第28話「なぜ家族は狙われたのか」 - 千倍王鷹虎蝗合成獣

Vシネマ『鎧武外伝 仮面ライダー斬月/バロン』感想 - 千倍王鷹虎蝗合成獣