読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千倍王鷹虎蝗合成獣

平成仮面ライダーの感想・考察サイト。衒学的で悪し様で居丈高な語り口のブログにようこそ。

【問題提起】氷川誠と澤田亜希とキバットバットIII世

02_アギト 04_555 09_キバ 16_ドライブ

 最近よく考えているけれどなかなか答えが出ない問題が3つ。

 ※今回の記事は井上敏樹三部作(『アギト』『555』『キバ』)のネタバレがあるので未視聴の方はご注意ください。あと『ドライブ』も。

■1つ!氷川誠と泊進ノ介の違いは?

 『アギト』の氷川誠/G3と、『ドライブ』の泊進ノ介/ドライブ!どちらも、「この男、刑事で仮面ライダー!」である。だのに、俺の中で「氷川誠>泊進ノ介」という式になってしまうのは何故なんだ…?俺が三条陸より井上敏樹の脚本の方が好きだから?竹内涼真より要潤の方が役者としてのオーラがあった…?…そういうわけでは、ないのだろうし、それだけでは、ないのだと思う。

 氷川誠と泊進ノ介は、設定的にはほとんど大差ない。というか、ほとんど一緒だ。

共通点1:事件の始まりに遭遇している。
(氷川誠は「あかつき号事件」、泊進ノ介は「グローバルフリーズ」。)
共通点2:正義感に溢れる熱血漢である。
(氷川誠は「一度も逃げなかった男」で、泊進ノ介は「前に進む男」。)
共通点3:完璧超人ではなく欠点もある。
(氷川誠は「不器用」で、泊進ノ介は「止まってしまう」ことがある。)

 不思議なんよなぁ…!こう、感じている人は自分だけではないはずだ。敏鬼アンチは知らん。

■2つ!澤田亜希とチェイスの違いは?

 『555』の澤田亜希/スパイダーオルフェノクと、『ドライブ』のチェイス/魔進チェイサー/プロトドライブ!どちらも、「護ることと戦うことのDilemmaは終わらない」敵キャラクターである。だのに、俺の中で「澤田亜希>チェイス」という式になってしまうのは何故なんだ…?俺が三条陸より井上敏樹の脚本の方が好きだから?上遠野太洸より綾野剛の方が役者としてのオーラがあった…?…そういうわけでは、ないのだろうし、それだけでは、ないのだと思う。

 澤田亜希とチェイスは、設定的にはほとんど大差ない。というか、ほとんど一緒だ。

共通点1:ヒロインは彼らを信じている。
・澤田亜希…「いじめっ子だったけど優しい一面もあった」と園田真理は信じている。
・チェイス…「人間を守るプロトドライブの心が残ってる」と詩島霧子は信じている。
共通点2:敵の手で怪人になってしまう。
・澤田亜希…スマートブレインの村上峡児社長によってオルフェノクになってしまう。
・チェイス…ハート・ブレンロイミュード達によって魔進チェイサーになってしまう。
共通点3:とんでもないことをやらかす。
・澤田亜希…「人間の心を完全に棄て去る」ために、想い人たる園田真理を殺害する。
・チェイス…メディックに改竄され、超重加速を会得し、人々を襲う「死神」となる。

 不思議なんよなぁ…!こう、感じている人は自分だけではないはずだ。敏鬼アンチは知らん。

■3つ!キバットバットIII世とベルトさんの違いは?

 『キバ』のキバットバットIII世/キバットベルトと、『ドライブ』のクリム・スタインベルト/ドライブドライバー!どちらも、「喋る変身ベルト」である。だのに、俺の中でキバットバットIII世>ベルトさん」という式になってしまうのは何故なんだ…?俺が三条陸より井上敏樹の脚本の方が好きだから?クリス・ペプラーより杉田智和の方が役者としてのオーラがあった…?…そういうわけでは、ないのだろうし、それだけでは、ないのだと思う。

 キバットバットIII世とベルトさんは、役割的にはほとんど大差ない。というか、ほとんど一緒だ。

共通点1:主人公を変身させる鍵である。
キバットバットIII世は「魔皇力」注入、ベルトさんは「トライドロン」への信号伝達で。)
共通点2:主人公を強化させる鍵である。
キバットバットIII世は「フエッスル」、ベルトさんは「シフトブレス&シフトカー」で。)
共通点3:主人公の保護者的存在である。
キバットバットIII世は紅渡の良き相棒、ベルトさんは泊進ノ介の心のエンジンの火付役。)

 不思議なんよなぁ…!…まぁ、三点目に関しては、「キバットバットIII世<ベルトさん」の人の方が多いかな(苦笑)古怒田健志による『小説 仮面ライダーキバ』なんて、出てこないもんねキバット…!キバットがいなくても『キバ』は成立してしまう…?や、キバットはね、何かあるはずなのよ。何かしら作品に貢献してる…はず!それが何なのかは、まだ言語化できてないんだけど…!

■というわけで、答えはまだ出てないのです。

 『ドライブ』というのは不思議な作品で、「やることはちゃんとやってる」のにどうも視てて乗り切れないことが非常に多い。で、設定とかコンセプトとか暗喩とかテーマとか志とか、そういった「番組の背後にあるモノ」に関しては徐々に段々と「何が悪いのか?」が見えてきたんだけど、こと人間…!キャラクターに関しては、もう、本当に何が良くないのか、さっぱりわからんのです。

 というわけで、「セバオーズもしょうがねぇな~!そんなこともわかんねぇのかよ?俺が(私が)教えてやんよ!」という方がもしいらっしゃいましたら、どうかご提言ください…!何とか、『ドライブ』総評までには答えを出したいなぁ…。

[了]

※よろしければこちらもどうぞ。

『クウガ』ヒーローと怪人と警察の「暴力」 - 千倍王鷹虎蝗合成獣

『フォーゼ』「第31・32話」と「第43・44話」と「みんキタ」 - 千倍王鷹虎蝗合成獣

『フォーゼ』スイッチとモジュールと子供の欲望 - 千倍王鷹虎蝗合成獣

『ドライブ』VS恐怖のズンボガンボロイミュード - 千倍王鷹虎蝗合成獣