読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千倍王鷹虎蝗合成獣

平成仮面ライダーの感想・考察サイト。衒学的で悪し様で居丈高な語り口のブログにようこそ。

『ドライブ』感想:『ニンニンジャー』春休み合体1時間スペシャル

16_ドライブ 999_雑記

仮面ライダードライブ』の感想です。以下、ネタバレ注意。

『手裏剣戦隊ニンニンジャーVS仮面ライダードライブ 春休み合体1時間スペシャル』
脚本:三条 陸 
監督:中澤祥次郎
*↓東映公式サイト
http://www.toei.co.jp/tv/drive/story/1205370_2271.html

┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

■今回は戦隊コラボですよ!

 まぁ俺、『手裏剣戦隊ニンニンジャー』(以下、『ニンニン』)視てないんだけどね…!第02話で切っちゃった。別に、パイロット監督の中澤祥次郎が悪いわけじゃあない。俺は中澤監督好きだし。何っつーか、コンセプトがガタガタなんだもん既に。

 とりあえず、『ニンニン』という番組は、「塚田(英明)君の『魔法戦隊マジレンジャー』(以下、『マジレン』)のようにメンバーを血縁者にして!宇都宮(孝明)君の『侍戦隊シンケンジャー』(以下、『シンケン』)のようにモチーフの武器を推して!大森(敬仁)君の『獣電戦隊キョウリュウジャー』(以下、『キョウリュウ』)のように超安牌な企画にしよっと!あと、劇場版で『忍者戦隊カクレンジャー』(以下、『カクレン』)や『忍風戦隊ハリケンジャー』(以下、『ハリケン』)とコラボできたらいいな~!テヘペロ!」というチーフP武部直美の超!安直な発想で生まれた企画に違いない。うん。『特命戦隊ゴーバスターズ』(以下、『ゴーバス』)でやらかしちゃったしね。うん。ちなみに俺、『ゴーバス』は結構好きよ?なんだかんだで全話視たしね。別に小林靖子信者ってわけじゃあないんだけど…!

 以下、「コンセプトがガタガタ」だと感じた理由をつらつらと書く。

理由その1:「イトコて!」
 いくら『マジレン』と被るからって…!イトコ(従兄弟&従姉妹?)て!なんか関係性弱くない…?(余談だが、『マジレン』以外にも、『地球戦隊ファイブマン』や『救急戦隊ゴーゴーファイブ』など、兄妹戦隊は割とあるのだ。)例えば、三兄妹を伊賀者、二人兄妹を甲賀者とかにして、「二つの流派が一つの巨悪を倒すぜ!」という展開にすれば、ドラマになると思うんだけど。ん?そうすると『ハリケン』になっちゃうのか…!

理由その2:「手裏剣て!」
 侍モチーフの戦隊で真剣を推すのはいいのよ。「侍≒真剣」だから。けど、手裏剣って、忍者の数ある構成要素の一つでしかないのよね…!「忍者=手裏剣+忍刀+忍術+口寄せ…」みたいな感じで。更に、チャンバラとか殺陣とか剣劇とか、戦闘シーンで「剣術を見(魅)せる」手法というか方法論は構築されているけれど、手裏剣ってそれがないよね…!また、剣というのは「人間が柄を握り」「人間が刀を振るい」「人間が鎬を削る」、即ち人間主体で映像を撮れるのに対し、手裏剣はどうしてもCG合成に頼らざるを得ない(人間が出来るのは精々「恰好良く投げる」ことぐらいだ。)それはつまり「時間も金もかかる」ということで…!回が進むごとに手裏剣の出番が減っていくことが予想される。
 というか、"手裏剣戦隊" なのに、なんで「忍者一番刀」が出張ってんだよ!おかしいだろ!あと、「変身する」のにも「必殺技を使う」のにも「オトモ忍を召喚する」のにも手裏剣が必要って…!テンポ悪くない?天装戦隊ゴセイジャー』を彷彿とさせる駄目さだわ…!

理由その3:「五人の忍者の差異化は?」
 あんまし図られてなくない!?人間ドラマでも戦闘シーンでも…!こんな設定にすれば、キャラが立つんじゃあないかしら?
・アカニンジャー:猿飛佐助の末裔。変化や分身等、敵を翻弄する術が得意。
・シロニンジャー:隠流鶴姫家二十四代目総領。折紙の鶴による幻術が得意。
・アオニンジャー:霧隠才蔵の末裔。水遁の術や、水蜘蛛による移動が得意。
・キニンジャー :三好清海入道の末裔。怪力で、熊手による縄移動が得意。
・モモニンジャー:児雷也の末裔。アメリカンニンジャで、土遁の術が得意。
う~ん、『カクレン』と被るな…!(確信犯)一応、ニンニンジャー達も「伊賀崎道順/加藤段蔵/松尾芭蕉百地三太夫が由来になってたりするのね。それでもまだまだ不十分だけどな!

理由その4:「忍者は魔法使いではない!」
 『ニンニン』の最大の不満はこれかな。なんか、全体的に「魔法」っぽくない!?忍者というのはッ!まぁ「多重影分身の術!」とか「九尾のチャクラ!」とか「巨大な蝦蟇を口寄せ!」とか「螺旋丸!」とかは誇張の講談話だけど…。忍者というのはッ!「歴史上確かに存在した」というのが売りなわけじゃない?岸本斉史の『NARUTO』が海外に受けたのは、「なんか、ジャパンにはニンジャとかいうスーパーマンがホントにいたらしいぜ!?」という、忍者が「現実と虚構の境界線上の存在」だったからに他ならない。魔法使いは絵空事だけど忍者はいたんだよこの世に!

 はい、というわけでいよいよ『手裏剣戦隊ニンニンジャーVS仮面ライダードライブ 春休み合体1時間スペシャル』の感想です。

■やっぱ三条陸はこういうのは上手いよな…!

 『ドライブ』はイマイチだけど(暴言)、今回みたいな話になるとピカイチだよね三条陸は。

 まず、「妖怪ブルブル」が「どんより(グローバル『フリーズ』)」にかかってるし、手裏剣つながりで「ミッドナイトシャドー」にドライブをタイヤコウカンさせるし、『ニンニン』にちなんでロイミュードを "からくり人形" や "物ノ怪" と表現するし、『仮面ライダー3号』の番宣はするし、『トッキュウジャーVS鎧武』の貴虎パロディをブレンでやるし、車つながりで『激走戦隊カーレンジャー』の「陣内恭介/レッドレーサー」役の岸祐二を起用するし(これは別に三条陸は関係ないか…!)、全ての所業を「D博士」でまとめあげるしで…!流石だね!ナガレイシだね!ただ、泊進ノ介が、話も聞かずにニンニンジャー達を「お前らはロイミュードだ!」と決めつけたり白倉伸一郎作品じゃあないんだからさ…!)ベルトさんがやたらドライだったり、その辺は気になったけど…!まぁ、作劇を優先したのかな。

 あと、「この男、刑事で仮面ライダー!!」な『ドライブ』と、「忍びなれども忍ばない!」な『ニンニン』は、相性が悪かったかもしれない。というのも、『ドライブ』は「刑事モノ」という側面もあるためか、戦隊モノではお馴染みの巨大ロボットに対しても、「マスコミが騒いでますよ!」「警察はこういう対応をしてますよ!」みたいなことを一々描かなきゃいけないのよね。その辺を疎かにしないところが三条陸の手腕なんだけど、「なんだかな~!」と思った。スーパー戦隊パートと仮面ライダーパートの「つなぎ」の部分ではちょっと水を差された感じ。『トッキュウジャーVS鎧武』は、割とその辺は「細けぇことはいいんだよ!」で押し通したからね。まぁ、『鎧武』は「沢芽市」という架空の計画都市が舞台だったし、最悪「ユグドラシルコーポレーションが情報操作して隠蔽した」という手が使えるんだけどね。『トッキュウ』も「イマジネーションが~」で何とかイケるかな。

f:id:sebaOOO:20150330005027j:plain

f:id:sebaOOO:20150330005100j:plain

 「どんより事件解決後の報告はどうしてるんだ!?」というのは暈かしてる癖に、こういうフォローはしっかりやるのね三条陸も(笑)

■そんなことよりカメバズーカですよ!

f:id:sebaOOO:20150330005126j:plain

 なんでカメバズーカなんだよwwwお前はショッカー怪人でもゲルショッカー合成怪人でもなくデストロン怪人だろwwwそれにつけても「カメ+バズーカ」というこの語呂の良さよ…!

f:id:sebaOOO:20150330005146j:plain

 負けるな、カメバズーカ!

f:id:sebaOOO:20150330005202j:plain

 顔晴れ、カメバズーカ!

f:id:sebaOOO:20150330005217j:plain

 嗚呼ッ!スピンミキサーのコンクリートでバズーカ砲が塞がってしまった…!危ない!

f:id:sebaOOO:20150330005231j:plain

 カメバズーカァァァーーーッ!!!

 ……カメバズーカ…………!

■まとめ

 なんだかんだで楽しめました。

[了]

※関連記事です。

『ドライブ』感想:第23話「悪戯な笑みを止めるのはだれか」 - 千倍王鷹虎蝗合成獣

『ドライブ』VS恐怖のズンボガンボロイミュード - 千倍王鷹虎蝗合成獣

『フォーゼ』スイッチとモジュールと子供の欲望 - 千倍王鷹虎蝗合成獣

猿真似と東京湾と手裏剣戦隊 - 千倍王鷹虎蝗合成獣

『仮面ライダードライブ』序盤評 - 千倍王鷹虎蝗合成獣

落ちこぼれと才能と岸本斉史の"忍び" - 千倍王鷹虎蝗合成獣