読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千倍王鷹虎蝗合成獣

平成仮面ライダーの感想・考察サイト。衒学的で悪し様で居丈高な語り口のブログにようこそ。

『ドライブ』感想:第06話「戦士はだれのために戦うのか」

仮面ライダードライブ』の感想です。以下、ネタバレ注意。

第06話「戦士はだれのために戦うのか」
脚本:三条陸 
監督:諸田敏
*↓東映公式サイト
http://www.toei.co.jp/tv/drive/story/1204476_2223.html

┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

■水を滴らせるいい男?

 諸田敏といえば「水」!監督によって水落ちさせられた役者は数知らず…!脚本に書いてなくとも「ん~!よし、ここは落ちてみようか、水ん中!(ニッコリ)」と強引に捻じ込むことも多々あるとかwただ、フィーリングや思い付きで入れることはなく、ちゃんと計算はしてるらしいです。藤子・F・不二雄の『ドラえもん』におけるしずかちゃんのお風呂シーンみたいなもんですな。

 諸田監督自身も「"水"には相当のこだわりがある」そうで(確か、『ウィザード』放送時の『東映ヒーローMAX』のインタビューでそうおっしゃってたんだけど何号のか忘れてしまった…!)、曰く
(1)水辺は足場が不安定なので、役者の表情(かお)が真剣になる。
(2)スタッフもカメラや機材を濡らさぬ(壊さぬ)よう慎重に撮る。
(3)そして何より、水に反射する光が、キラキラと輝いて美しい。
からこそ、川や湖、海で撮影することが多いそうで。今回の第06話でも高岩さん水落ちしてたね(笑)

 諸田さんの撮った水場のシーンの最高傑作は、『オーズ/OOO』の第46話「映司グリードとWバースとアンクの欲望」だと思ってます。泣けるで!

f:id:sebaOOO:20141116215541j:plain

 ↓みんな大好き諸田先生。『フォーゼ』の第09話「魔・女・覚・醒」より。この話も面白かったネ。

f:id:sebaOOO:20141116215601j:plain

ノーベルとダイナマイトと物事の善悪

ベルトさん「かつてある科学者がいた。彼は人類のために革新的な発明をした。だがそれは大きな破壊を生む結果となった。」
泊進ノ介「要するに、ドライブの力はまだ、人間の手には余るってことか?」
ベルトさん「イエス。ロイミュードと戦うためとはいえ、ドライブ自体も、重加速を引き起こせる。」
泊進ノ介「もしかして、そのある科学者って、あんた自身なんじゃないのか?」
ベルトさん「フッ…ハズレだね。科学者の名前はノーベルだ。ダイナマイトを発明した彼は、のちに世界平和を願ってノーベル賞を設立した。」
泊進ノ介「なんだよ。うまくはぐらかしやがって。だが、今ならわかる話だ。」

 「物事には本来善悪はない。ただ我々の考え方で、善と悪に分かれる。」とはウィリアム・シェイクスピアだっけ?『FF13 Versus』で使われてたけど(おっと!今はもう『FF15』なんだった…!)今回ベルトさんが「なぜ特状課のメンバーにドライブのことを秘密にするのか」について触れた時、ノーベルの話が出たけれど、彼がノーベル賞を設立した理由は、本来土木作業・鉱山採掘用に使われたダイナマイトが、戦争に用いられるようになってしまったからだ。「モノ・コトは平和のために使われるべきで、混沌のために用いられるべきではない」ということを、ノーベルは自身が死んだ後でも訴えようとしたのである。…なるほど、第05話で「なんで密輸内容が爆薬なんだろう?」と少し疑問だったんだけど(普通なら麻薬とかじゃん?)、これにつなげるためだったのか。やるな三条陸あと、これは他所様の特撮ファンサイトで知ったんだけど、ダイナマイトの原料、ニトログリセリンって甘いんだってね。製薬会社だけでなく、お菓子の配送車が狙われたのも伏線だったわけね。

仮面ライダーはなんのために戦うのか

正義のために戦うなんて言うのは止めましょう。
ナチスだって正義を謳ったんだから、正義ってやつは判らない。
悪者とは、どんなお題目を掲げていても人間の自由を奪う奴が悪者です。
仮面ライダーは、我々人間の自由を奪う敵に対し人間の自由を守るために戦うのです。

 これは、昭和のいっちゃん最初の『仮面ライダー』での、市川森一の発言。『ウィザード』の第53話で、會川昇も門矢士にこれを引用させているね。当時の制作陣は終戦経験者が多く、それはつまり「昨日まで正義だったことが、今日から悪とされてしまった」という、戦前と戦後での価値観の逆転を目の当たりにした、という事実に他ならない。だから、プロデューサーの平山亨にせよ脚本家市川森一にせよ、昭和の男達は"正義"という言葉を軽々しく使わないのだ。

チェイス「命を拾っても愚かさは変わらないな。
人間に守るべき正義などないと、知ったはずだ。」
泊進ノ介「そうだな。確かにお前の言う通りかもな。
人間に悪人がいねえなら、そもそも警察官なんて必要ない。
右も左もずるい奴でうんざりすることばっかりだ。
だが…。だからこそ真っすぐ生きてる人が光って見える。
正義じゃない。俺は市民を守るんだ!変身!」

 三条陸も、その辺ちゃんとわかってるんだな~と、今回の第06話で実感できました。これが、『フォーゼ』の第18話「弦・流・対・決」で野座間友子に「仮面ライダーは人知れず悪と戦う正義のヒーローなんだから!」という台詞を吐かせちゃう、中島かずきとの違いだよね(笑)そしてハリケンイエローは「いいひと。」やったw

■来週の土日月は三連休ですね

 今回も、シフトカーはマッドドクター&ランブルダンプ、強化フォームはタイプワイルド、更にトライドロンもタイプワイルドに変形と、販促もバッチリだったね。トライドロンの変形はあと何回見れるのか…!りんなさんも裏切り者でなくてよかったよかった…!彼女が関係者だったという事実は意外とあっさりしてたね。「特状課解散!」のネタも、ちょっと早過ぎな感じがしたけど、三条陸が一旦書けるのが第06話までだったから、無理矢理にでも入れ込んだのかもね。

 というわけで、来週は長谷川圭一脚本ですよ皆さん!『W』の時も、何気に三条陸のホンより長谷川圭一のそれの方が好みだったので『ドライブ』も楽しみですたい。そ・し・て!監督はまさかの山口恭平!ついにローテーション監督の仲間入りか~!?個人的に応援してる監督の一人なので、暖かく見守りましょう!

 あと、私事(わたくしごと)で恐縮なんですけど、来週の三連休、ちょっと旅行に繰り出すので更新が遅くなります…!ご了承ください…!

[了]

※関連記事です。

『ドライブ』感想:第05話「鋼の強盗団はなにを狙うのか」 - 千倍王鷹虎蝗合成獣

『ドライブ』感想:第04話「誇り高き追跡者はなにを思うのか」 - 千倍王鷹虎蝗合成獣

『ドライブ』感想:第03話「だれが彼女の笑顔を奪ったのか」 - 千倍王鷹虎蝗合成獣

『仮面ライダードライブ』の第一印象 - 千倍王鷹虎蝗合成獣