読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千倍王鷹虎蝗合成獣

平成仮面ライダーの感想・考察サイト。衒学的で悪し様で居丈高な語り口のブログにようこそ。

07_カブト

TV版『アマゾンズ』感想:Ep01「AMAZONZ」

TV版『仮面ライダーアマゾンズ』の感想です。以下、ネタバレ注意。 Episode01「AMAZONZ」(脚本:小林靖子、監督:石田秀範) ■『アマゾンズ』はダーク『カブト』 ――で、平成ライダーは『仮面ライダー剣』(2004年)に続くわけですが、これはカードバ…

『響鬼』『カブト』魔法の極光と億千万と日緋色金

あまり信じてもらえないんだけど、『響鬼』は前半派。あの、大自然の中を駆け回る鬼(音撃戦士)が、巨大な魔化魍に打・管・弦楽器で清めの音を流し込み、爆散させて土に還すという唯一無二っぷりが堪らなくイイネ!特に、玉虫色に煌めき輝く変身後の「皮膚…

『仮面ライダードライブ』の第一印象

制作発表時、『ドライブ』から受けたファーストインプレッションは「完全新生」×「史上最強」。これはつまり、昭和ライダーだったら『アマゾン』と『ストロンガー』、平成ライダーだったら『響鬼』と『カブト』、両方の側面を持っているということ。昭和と平…